コウノトリに足環が装着されました

7月8日。
この日僕はフレックスタイムを利用し,朝からコウノトリの足環装着の儀を見ることに。
実は僕はだいたい2~3日に1回はコウノトリを見に行っているわけで,常連なのです。
そのうちまとめて写真をアップしようかと。

他の超常連さんから8時から始まると聞いていたので8時前に現場にスタンバイ。
高所作業車やマスコミもスタンバイオッケー。
マスコミさんたちは福井新聞や日刊県民福井の記者以外は初めてここに来るような人ばかりで撮影しながら僕らに「どれが親ですか?」とかって聞いてくるのよ(笑)

TBSの記者さん?はインタビューしても方言がきつくて何を言ってるかわからないって言ってました(笑)
いや,確かに田舎のじいちゃんばあちゃんの福井弁はオレだって聞き取れないことあるからな。

s-IMG_2148.jpg s-P1030333.jpg
場所が特定されないようにモザイク多めです。スイマセン。

その他ギャラリーはコウノトリに魅せられた僕のようなオッサンや近所の方たち十数人。

いつもと違う雰囲気に

s-P1030326.jpg

コウノトリたちも落ち着かない様子。
オスが巣を守り,メスが餌を採りに行っているようです。

8:30ごろに県の職員と豊岡市から来た足環を取り付ける専門家の人によるマスコミに向けた注意事項や当日のスケジュールなどの説明がありました。僕もその後ろでじっと聞き耳をたてます。「場所が特定できるような映像は流さないでほしい。毎日巣を見ながらゆっくりと集落を通り過ぎるクルマがあり事故でも起こしたら大変なことになる。協力してくれた地元に迷惑をかけることになる。」「人が近づくと親は逃げていき,ヒナは巣の中にしゃがみ込むのでその状態で捕獲して下に降ろしてから血液採取や足環の装着を行います。」

そして,ちょうどヒナがこれくらいの大きさのタイミングじゃないと足環が付けられないんだそうです(いろんな理由で)。

なるほど。
親がいても決行しちゃうわけだな。

8:50ごろに高所作業車が電柱の下に移動します。
ちょうどそのタイミングで餌を採りに行ったメスが巣に帰ってきました。

しかし,異変を感じたのか人がいっぱいいるので驚いたのか

s-IMG_2162.jpg s-IMG_2164.jpg

そのまま巣を通過していきました。

うらめしそうに上空を旋回するメス。

s-IMG_2177.jpg

メスが餌を採りに行ってから2時間近くたっているのでヒナもオスも腹ペコのはずなのに・・・
「可哀そう」っていう声があちこちからあがりますが仕方がありません。そのままメスはどこかへ飛び去ってしまいました。

スカイマスタのゴンドラが上昇していくと,

s-IMG_2186.jpg s-IMG_2188.jpg

心配そうに下をのぞき込んでいるように見えます。

そしてさらにゴンドラが近づくと

s-IMG_2194.jpg

全員が巣の中に伏せてしまいました。

そして,ついに

s-IMG_2199.jpg

巣を守っていたオスが飛び立ちます。
うーん,可哀そうで見てられんな。

s-IMG_2205.jpg

隣の電柱から事の成り行きを見守るしかないオス。

s-IMG_2219.jpg

ヒナの捕獲が始まりました。

どこにいたのか,メスも

s-IMG_2228.jpg s-IMG_2229.jpg

あたりを飛び始めました。
しかしなすすべもなくまたどこかへ消えました。

ヒナ4羽の捕獲が終わると,電柱にいたオスが巣のところへ飛んでくるのですが,

s-IMG_2240.jpg s-IMG_2242.jpg

ヒナがいないのを確認して再び電柱へ戻ります。
3回ほど同じような行動を繰り返していた気がします。
早く,ヒナの足環をつけて巣に返してあげておくれよ。

メスは,数百メートル離れた田んぼに佇んでおりました。

s-IMG_2249.jpg

自分の子供たちを誘拐されたわけですからね・・・

足環をつけるところは僕ら部外者は見ることができません。

だからニュース映像のキャプチャを。

s-IMG_2339.jpg s-IMG_2340.jpg

足輪じゃなくて足環ですよ。福井テレビさん!

s-IMG_2341.jpg s-IMG_2342.jpg

無事に足環をつけることができたようで地元の人やマスコミ関係者の人たちが戻ってくると9:55ごろ,再び高所作業車のゴンドラがあがっていきました。

s-IMG_2263.jpg

ヒナが戻されてもしばらくは親は巣に戻ってきません。
警戒しているようです。
ヒナも巣から顔を出しません・・・大丈夫やろか。
足環装着を見に行っていた住民の中には麻酔してたみたいやったという人もいて,ヒナが麻酔から覚めて寝ぼけ眼で落っこちちゃったりしないやろかと思ったり(麻酔を打っていたかどうかは不明),ヒナに人間の匂いがついて親は警戒して戻ってこないんじゃないかなんてド素人たちは心配ばかり。

高所作業車が現場を離れると,

ようやくオスが戻ってきました。

s-IMG_2293.jpg

また巣の上を通過しちゃうんじゃないか

って心配したんだけど,

s-IMG_2303.jpg

ちゃんと巣に降り立ちました。
やった。思わず僕はよかった!って口にしていました。
周りのみんなもよかったね~って異口同音。

しかし,メスが戻ってこないと餌がないわけよ。
直前に餌を採りに行っていたのはメスだからね。

メスが戻ってくるのをじっと待ちます。

あっ!

s-IMG_2307.jpg

ヒナが1羽,お尻を出しました。

しばらくすると

s-IMG_2310.jpg

メス帰還。

そしてすぐに

s-IMG_2318.jpg

餌を吐き出します。
よかった~。やった~。

コウノトリヒナに個体識別の足環(NHK 福井 NEWS WEB)

↑こちらのリンク先で見れる動画の最後に「よかったー!!」って声が聞こえるのですがそのうちの一つは僕の声かもしれませんw

そして

s-IMG_2322.jpg

キスシーンを見せつけられるわけ(笑)

あとは,オスが餌を採りに行けばそれはもう日常を取り戻した証拠。
オスが飛び立つのを待ちます。

2,3分後,

s-IMG_2326.jpg

オスが飛び立つのを見て,周りのみんなと喜びを分かち合い満足した僕は仕事へと向かったのです。いやあいいものを見せてもらったよ。ハッピーエンドってのがいいよね。



web上にあったニュース記事でいちばんわかりやすくてよかったと思った記事がこちら↓

ひな4羽、7月下旬には巣立ち 坂井で誕生のコウノトリ(中日新聞)

福井新聞ONLINEは有料記事でした(泣)
紙媒体で読んでるからいいんだけどさ。


"コウノトリに足環が装着されました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: