ヨメと北陸鉄道石川線往復(ついでにちょっぴり観光)【後編】

s-IMG_3000.jpg

s-IMG_3001.jpg

今度乗った電車は7100形7101。
往きに乗った7200形と外観はずいぶん違うんだけど内装はほぼ同じ。

s-IMG_3003.jpg

扇風機も稼働中。

そして,爆睡モード。

駅を出たところで写真を撮り忘れたことに気づく。

ま,往きに鶴来駅に停車していた7101を撮影していたので・・・

s-IMG_2907.jpg

北鉄も,えち鉄や福鉄並みの乗車率でしかも45分に1本しかない。儲かっているようには思えないのだけれど,福鉄やえち鉄のように沿線自治体からの補助金とか出てるのかね(どうもネットで調べると補助金で成り立っているらしい。地方鉄道はどこもそうなんだろうな・・・)。

しかしICカード対応というのがびっくり。

s-IMG_3006.jpg

suicaとの互換性がないという時点で地元民以外にはまず不要なもの。
地元民が必要としているものなら必要なんだろうな・・・

さて,時間があったのでもうひとつ鶴来の観光地を。

いちおう白山神社の総本社であるこちら。

s-IMG_3013.jpg

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)は、石川県白山市三宮町にある神社。式内社、加賀国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。全国に2,000社以上ある白山神社の総本社である。通称として「白山(しらやま)さん」「白山権現」「加賀一の宮」「白山本宮」とも

s-IMG_3014.jpg s-IMG_3018.jpg

参道を歩く場合はちょっと離れた駐車場にとめて坂道を登って行かなくてはならないのだが,老夫婦は参道を歩かずに上にある駐車場にクルマを停めて参拝。

滞在時間は,わずか10分(笑)

さて,クルマで鯖江へ帰ろうかとクルマを走らせ信号待ちをしていると

s-IMG_3021.jpg
加賀一の宮駅

が目の前に。
北陸鉄道の廃駅である。2009年に鶴来~加賀一の宮駅間が廃線となったようで,あたりをぶらぶらしていると線路がまだそのまま残っている。撤去する費用も捻出できないということだろう。あるいは線路を撤去して更地にしても利用価値がない土地だということなんだろうな。

s-IMG_3023.jpg

s-IMG_3024.jpg

帰りは高速を使わず,シタミチで。
節約の鬼だからな,オレ(ケチという表現は今回は自粛してみたw)。

北陸鉄道には石川線のほかに浅野川線という路線もあるので,今度はそちらの方を攻略してみたいと考えているのだがなにせ今年の夏はいろいろと忙しい。青春18きっぷも悩んだ末購入を断念したのだ。来年あたり(←ずいぶん先だなw),浅野川線も・・・



"ヨメと北陸鉄道石川線往復(ついでにちょっぴり観光)【後編】"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: