立入制限解除後の西山動物園

クマの目撃情報から長泉寺山の立入制限・動物園の屋外展示中止などの措置がとられていましたが,解除されました。

sabae.jpg

市のWebサイト(https://www.city.sabae.fukui.jp/anzen_anshin/chojuhigaitaisaku/kuma-taisaku/kumasyutubotu/NoSeisaku20200319.html)より

西山動物園の屋外展示が再開されたことは知っていたのですが,立入制限も解除されたことは知りませんでした。その程度のアンテナの高さなのよ,僕。

s-IMG_4749.jpg s-IMG_4750.jpg

市職員の方々ご苦労様でした(まだ予断を持ってはいけないから引き続き調査をお願いします)。
いちおう,山頂へ。カタクリはまだ全然咲いていませんでした。

s-IMG_4748.jpg

そして西山動物園。

ミルキーが移動し空っぽになっていた屋外展示場にはひかりがやってきました。キラリかミンファがきてくれたらうれしかったんだけど・・・まあいろんな事情があるのでしょう。

s-IMG_4758.jpg s-IMG_4767.jpg

以前はなかった階段ができてました。
ひかりは落ち着きなく常に動き回っていて(地上のみで木の上には登らず),なかなか撮影もできず。まだ慣れていないからかな。

s-IMG_4756.jpg
モッチー

s-IMG_4813.jpg
ライト(あくび男子)

s-IMG_4847.jpg s-IMG_4848.jpg
ニーコ&レイファ







s-IMG_4891.jpg
まつば&ニーコ



s-IMG_4855.jpg
レイファ・ニーコ
s-IMG_4850.jpg
レイファ・ニーコ・まつば

飼育員さんに登るレイファの姿は西山動物園の風物詩。
レイファはこの飼育員さんが大好きなのか,ただの食いしん坊なのか。

成長するとこんな姿が見れることもなくなっちゃうのかな。

s-IMG_4893.jpg
レイファ

s-IMG_4862.jpg s-IMG_4872.jpg
レイファ/まつば

そして,この日一番びっくりしたのは
非公開施設につながる通路の扉がひとつ,開かれていたこと。
これ,なかなかの難敵だったのよ。この扉が閉まっているとフェンスが二重になってしまい,動物が見にくいだけじゃなくカメラのオートフォーカスが迷うこと山の如し。しかもかなりの望遠効かせてもフェンスが写りこんじゃうんだよ。

s-IMG_4787.jpg

以前,咲弥とモッチーが初めて公開された時にもこの扉を開いて非公開施設でのお目見えだったので,こういう運用は初めてではないのです。このタイミングで扉を開けたのは,不調が伝えられていたミンファの状態がよくなったからなのかな。

奥側のフェンスは低いのでフェンスの上から見て,撮影することもできます。ということでここからは「春のミンファコレクション・コロナなんてぶっとばせ!」をお送りします。

s-IMG_4795.jpg s-IMG_4817.jpg

s-IMG_4821.jpg s-IMG_4777.jpg 

s-IMG_4824.jpg





twitterでの僕は動物クラスタとなりつつあります。


"立入制限解除後の西山動物園"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: