文殊山#30

5月24日(日) はれ

山登り再開の儀。
どこへ行こうか。まあ三択なんだけどな。
三床山,鬼ヶ岳,文殊山のうち

朝の6時過ぎに二上駐車場に到着。
すでにクルマが10台以上。まだ数台だろうなあと思っていたのですが当てが外れました。すでにこれだけの人が登ってたら鳥はあんまり見れないなあ。そう,野鳥を探しながらのんびり歩いていこうと思ってたんだけど,この後も続々と人がやってくることは自明。オワタ。

気を取り直して,カメラにライトバズーカを装着して出発。レンズ交換が面倒なのでスナップ写真はコンデジで。

さて,ここで一考。
マスクってつけて登るべきなのか。
他の方のブログを見ていてもマスクについて言及されている記事があんまり見つからない(本気で探したわけじゃないけどw)。

屋外だしマスクいらねえんじぇね,とも思うんだけどみんなマスクつけててオレだけマスクしてなかったらやだなーっていう小心者魂に火がついてしまい,マスクをいちおう顎にかける作戦を決行しました。名付けて顎マスク戦法。

s-P1050322.jpg

野鳥のさえずりに耳を傾けながら,ときどき立ち止まって辺りを見回しますが全然見つからないの。だって,みどりだらけなんだもの。葉っぱが青々と茂っていると鳥は見つけにくいこと山の如し。

いや,新緑はすげえ気持ちいいのよ。
それに青空というスパイスが加わるともう最高の気分。
でも,野鳥を見つけるには厳しい季節です。特に僕のようにじっくりと腰を据えて鳥を探すということをしないズボラなオッサンにとっては。だいたい鳴き声で鳥を区別できないというほとんどド素人なので。

s-IMG_8305.jpg s-IMG_8306.jpg

いちおう鳴き声が聞こえるとときどき立ち止まって上を見上げたり辺りを見回したりしますが,ほとんどムダな作業。見つからないのよそう簡単には。

なんとか撮れたのがこいつらでして・・・

s-IMG_8303.jpg s-IMG_8307.jpg

ヒヨドリとシジュウカラかな?
露出の調整する暇もなく何とか撮影できたのがこのイマイチな2枚だけ(泣)

そしてそのままほとんど収穫なしでフィニッシュ。
達成感があんまりないんだけどww

しかし・・・山頂にいる人もだーれもマスクなんかつけちゃいない。僕と同じように顎にマスクをかけてる人がひとりいただけ。開放的か!

山頂では本堂の改修が始まっていました。

s-IMG_8314.jpg

s-IMG_8313.jpg s-IMG_8319.jpg
これで資材を運んでくるのね/キャタピラーの痕が登山道にあります

s-IMG_8309.jpg s-IMG_8310.jpg

しばらく,ボケーっとしてから

s-IMG_8315.jpg s-IMG_8316.jpg

下山します。

s-IMG_8318.jpg

メチャクチャたくさんの登人者とすれ違います。
6~70人くらいすれ違ったと思うんだけどマスクもしくはネックゲイターをつけてた人は1割に満たず。それがいいとも悪いとも思わないけれどいちおう事実だけお伝えしておこうかと。感性ってのは人それぞれだから。

下りで撮影できた鳥は

s-IMG_8321.jpg

うすぼんやりなキジバトっぽい鳥のみ。


登り:58分
下り:48分
消費カロリー:732kcal
歩数:10,891歩


"文殊山#30"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: