2017年06月15日

Haze/ヘイズ@越前町

5月某日の21回目の結婚記念日が何事もなかったかのように過ぎた6月のある日。

久しぶりにヨメが日中ヒマだと申すもので,結婚記念日ランチにでもと。僕はステーキを推したんですがヨメは明らかな不満顔w。じゃあどこか提案してくれ。と言うと雑誌か何かで見た「海が見えてガレットが食べれる店」に行きたいと面倒くさいことを言うもので,しゃーなしで調べてみたらヒットしたのが「Haze」というお店。

三国のLULL,HALF MOON BAY(未訪問)と同じく県のふるさと創生プロジェクトの・・・以下略。いろんな経緯でここ越前岬水仙ランドにオープンしたようですが,詳細はググってくださいw

s-IMG_0473.jpg
すぐ近くに灯台もあります

ロック好きならジミヘンの「Purple Haze(紫の煙)」でおなじみ「Haze」という名のお店ですが・・・もちろん禁煙です。「Haze」っていうのは煙っていうよりは霧とかもやっていう意味のようですね。

s-IMG_0469.jpg

お店はこの建物の2階にあり,らせん階段を登っていきます。エレベータやスロープなどはなかったと思うので足の不自由な人とかにはあまり優しくない感じですかね。

s-IMG_0443.jpg

s-IMG_0444.jpg

このお店のすごいところは,オサレ感の半端なさ加減。
食器,グラス,ナイフにフォーク・・・すべてにこだわりが感じられます(ド素人の感想ですw)。

s-IMG_0456.jpg s-IMG_0452.jpg

BOROSILって書かれたグラス(調べてみたらインド製らしい)。シンプルですが耐熱性もありヨメのオーダーした紅茶はこのグラスで供されました。

s-IMG_0441.jpg

このソフィステイケイトされた空間に,オサレじゃないものはチリ一つも存在していないんじゃないか・・・

いや,灯台下暗し(灯台があるだけにw)。

オレたち夫婦がこの空間に存在しているじゃないか(笑)

このお店は,ガレットの専門店といっていいのかな。ガレットってのはそば粉のクレープと言えば間違いではないと思います。何度か食べたことがあり,そのときはデザートとして食べたと記憶しているのですがこのお店ではメインディッシュがガレットなのでございます。

メニュー名を見ただけではいまいちどんなものかわからないのですがとりあえず僕はコンプレートのランチセット(1,500円),ヨメはマルシェのランチセット(1,800円)を。

まずはサラダが運ばれてきます。

s-IMG_0447.jpg

ニンジンのドレッシングだそうです。ははあ。なかなか面白いですね。
お味のほうも新感覚。悪くないです。

s-IMG_0448.jpg

冷コー(死語)のグラスやストローもいかにも,って感じ。
コーヒーは意外といけました。

そしてメインのガレット。

s-IMG_0449.jpg
コンプレート(チーズ+目玉焼き+フランス産ハム)

これをナイフとフォークで食べるのはなかなかのテクニックが必要ですが,心配無用。僕でもなんとかなりましたからw

お味のほうは・・・まあこういう料理初めて食べたもんで他と比較もしようがないのですが,アリっちゃあアリですね。ただ,お値段に見合うかというところで,雰囲気代込みでギリギリセーフって感じですかな。海が見える(見下ろす感じはたまらんねえ)し,気持ちはいい。オレ,山よりも海のほうが好きなんじゃねえかって年に数十回山に登る僕ですら錯覚しちゃいましたからね。

s-IMG_0461.jpg

テラス席では食事をとることはできないようです(ドリンクのみの利用なら可と張り紙が)。

ごちそうさまでした〜。
田舎者が都会のオサレなお店にやってきた・・・っていう感じで楽しめました。LULLと同じく福井ではちょっとありえない強気の値段設定ですが今後どうなるのか,楽しみです。


posted by poptrip at 19:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

電車で文殊山(文殊山#23)

6月11日(日)はれ

ついに,電車に乗って文殊山に行くまでに僕も成長した(成長なのかw)。鉄とウォーキングと山をいっぺんに楽しめるという欲張りな企画。正統派のハイカーからはずいぶんとベクトルがずれてきてるんですがご勘弁を。最近,同期のYくんから「最近は何を目指してるんですか?」と聞かれたときに鉄と街歩きと食べ歩きだな。と答えたわけですが,まあ山もおまけでね。

今回も水落駅でパークアンドライド。
何度か書いているけれども武生方面からくる電車は音もなくやってくるのでスマホを見ていたら気づかなくて,慌てて撮った写真は

s-IMG_0486.jpg

ちょっと斜に構えた感じに(「斜に構えた」の意味や使用法が違うけどw)。

s-IMG_0487.jpg

今回はユニクロで衝動買いしてしまったビートルズTシャツにジーンズ,スニーカーをコーディネイト(←またジーンズかよ!)。

いつもの通り,1日フリーきっぷを購入して浅水駅で降車(この時間は駅員がいないため運転手から購入)。

s-IMG_0495.jpg

13:42に浅水駅をスタート!

s-IMG_0496.jpg s-IMG_0499.jpg

文殊山が近づくにつれ山の見え方,形が変わっていくのを眺めるのも意外とオツだったり・・あんまりしないかもw

JR大土呂駅横の踏切を渡ります。

s-IMG_0502.jpg

s-IMG_0503.jpg

iyo.jpg you.jpg
poptripのシングルレコードコレクションより

上記画像で何をかいわんや。
きっと賢明な読者なら僕が何を言いたいか分かると思うので文省略(笑)

s-IMG_0505.jpg s-IMG_0507.jpg

s-IMG_0508.jpg s-IMG_0511.jpg

上記4画像も僕が何を言いたいか察してください(笑)

久しぶりに文殊山にやってきたもので,浦島太郎状態でして。

s-IMG_0513.jpg

駐車場へのアプローチ道路の拡張工事が始まってたり新幹線の工事が始まっていたり,駐車場のレイアウトが変わっていたり・・・だってほぼ1年振りなんだもの。

14:23に二上登山口駐車場に到着。
浅水駅から徒歩41分もかかってしまいました(徒歩20分くらいと見積もっていたおバカさん・・・)。

アイコスを1本吸って気持ちを静めてから・・・登ります(14:28)。
目標は駐車場から45分。

s-IMG_0520.jpg
七曲り分岐(14:51)

分岐を過ぎると

s-IMG_0521.jpg

石が敷かれていました。ああ,なんかほかの方のブログで見たやつだ。どんどん整備が進んでますねえ。階段も増えていたような気がするし。三床山も負けてられないな(この日の午前中,石生谷トンネルの横を通ったら5〜6台のクルマが止まってまして以前よりは登山者が増えているとは思います)。

s-IMG_0522.jpg
小文殊(14:58)

s-IMG_0523.jpg
文殊山(大文殊)(15:08)

駐車場からちょうど40分。
こんなもんだろ。

なお,黙っていようかとも思ったのですが(笑),
今回はじめて登山口にある

s-IMG_0532.jpg

これ↑をお借りしました。

この日はほとんど霞みがなく遠くまでよく見えました。三国の火力発電所の煙突が見えるか見えないかが僕の基準(合格ライン)です。

s-IMG_0527.jpg
東尋坊タワーも見えます(この日は望遠レンズ持参)

s-IMG_0525.jpg
もちろん白山も

そして,山頂にいても僕が気になるのはやっぱり・・・アレですよ,アレ。

福鉄から目が離せないんです(爆)

s-IMG_0534.jpg
ハーモニーホール駅に停車中の福鉄電車(さすがに770形か880形かは判別できないw)

しばらく待っていたら

s-IMG_0546.jpg
オレンジのフクラムが・・・

※2画像ともトリミング&縮小しています

いやあ堪能しました。これぞ低山の醍醐味!
ていうか,これ正しい山の楽しみ方なのかww
いいんです。いろんな楽しみ方があっていいんです。
正しい楽しみ方なんてないんですよ。お花の名前なんてチングルマとコマクサしか知らなくたっていいんです。

風が強く,半袖Tシャツでは寒いのでウインドブレーカーを着こみます。
景色も堪能したし,電車も見れたし思い残すことはない。

ただ,

s-IMG_0547.jpg
例の台紙は5月になくなったと・・・

まいっか。
台紙もHPでダウンロードすれば入手は可能。ただそれほどこだわりもないし・・・問題は普通の家庭にはA3が印刷できるプリンターなんてないんだよ!ってところ。これは考え物だと思います。

アイコスを2本吸って,下山します(15:41)。

s-IMG_0550.jpg

s-IMG_0554.jpg s-IMG_0558.jpg

s-IMG_0559.jpg

s-IMG_0562.jpg

杖を返却して下山完了(16:17)。

汗にまみれたビートルズTシャツからビーチボーイズTシャツに着替え,浅水駅に戻ります(16:21)。

16:53発の急行に乗りたいのでちょいとペースを上げて歩きます。行きは41分かかってるのですが,帰りは30分ほどで歩かないと間に合いません。ただね,福鉄はね・・・5分くらい遅れることが日常茶飯事なのですよ。だから一縷の望みをもって歩けるのです(笑)

そして,

s-IMG_0574.jpg

わずか2分遅れで発車した急行列車がちょうど目の前の踏切を通り過ぎて行った・・こういう時に限って遅れが少ねえんだよな!(と的外れな怒りの矛先が福鉄にw)

s-IMG_0575.jpg

16:56に浅水駅に到着。
そして,ここで僕はとても重大なことに気づきました。

水落〜浅水の運賃は片道270円。
ということは往復540円ですよね。
そして僕が購入した一日フリーきっぷは550円。

ガビーン。

10円損してることになるじゃないか。
時間があれば越前武生まで乗ってそのまま水落まで帰ってくることもできるのですが(当初の計画はそうだった),思った以上に浅水駅から文殊山までが遠くて時間がかかりすぎました。さらに山頂から電車を撮影するという暴挙に出たため大幅に時間をロス。

どうしようか。

s-IMG_0573.jpg
足羽中学校の銅像です・・どうぞうよろしく。

西鯖江まで乗って,水落へ引き返すことにするか。あるいはベル前まで乗って水落に引き返せば元はとれる。ただこの日の門限は18:00と女子中学生並みなので時間的にはちょっと厳しい。むむう・・

s-cars.jpg

poptripは考えるのをやめた。
カーズのように。

わずか10円のために無駄な時間と脳細胞を使うのはやめにしたのです。

こういう日もあるさ。
ドンマイ(死語)。

s-IMG_0577.jpg

僕は素直に次にやってきた越前武生行きの普通電車に乗り,素直に水落駅で下車しました。


【実績行程】
浅水駅   13:42
二上駐車場 14:23 (休憩) 14:28
文殊山山頂 15:08 (休憩) 15:41
二上駐車場 16:17 (休憩) 16:21
浅水駅   16:56





posted by poptrip at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

三国でM氏と会食。その往復の運転中に経験した大変な出来事は過去記事のとおり。

M氏をピックアップして向かった先は「越前蟹の坊」。
ちょっとお高めだけどえち鉄を眺めながら食後のコーヒーを飲めるという最近の僕にはぴったりのお店だ(笑)

だがしかし・・・この日は定休日だったのか営業している気配がない。
ということで「どうぐや」にでも行くかと。「盛安」も捨てがたいのだが・・・三国にはミスドもマクドも王将もココイチもない代わりに(8番とアトムはちゃんとあるww)個性的な飲食店が多数あるとても不思議な土地なのだ(僕は1年ほど三国で働いていたことがあるのでそれなりに三国のお店には詳しいと自負しています)。
コメントでご指摘がありまして三国にはマックもミスドもあるとのことで訂正させていただきました。パ軒もないよねw

M氏によると「どうぐや」は最近リニューアルされたらしい。
それは楽しみだな,と思っていたら諸事情により「やっぱバードランドにしようぜ」ってことになりバードランドへ。もちろん異存はない。オッサン二人が知的でシャレオツな会話を楽しむにはイタメシ屋はうってつけだ。

さて,店内には2人用と4人用のテーブルがある。
オッサンが2人用テーブルに向かい合って座るのもどうにも居心地が悪いしテーブル自体が狭い。平日ということもありほかにお客さんがいなかったので4人掛けテーブルに。

・・・向かい合って座るべきか,隣り合って座るべきか。

二人のオッサンの間に微妙な空気が流れたあと,

なんとなく僕たちは隣り合って座ることにした(笑)

大塚愛が歌っているように

隣どうしあなたと
あたし錯乱棒♪


僕の棒が錯乱しちゃったからとうのはウソで(シモネタじゃねーかよ!),

プリプリが歌っているように

いつも一緒にいたかった
隣で笑ってたかった

季節はまた変わるのに
心だけ立ち止まったまま♪

恋しくて あなたの声聞きたくて
消せないアドレスのページを
指でたどってるだけ♪


そう。
隣で笑っていたかったからなのです!!

というのもウソですから。



だいたいこの4人掛けテーブルはマージャン卓みたいなやつなので,隣といっても密着してるわけではないので誤解のないように。僕が下家,M氏が上家wで座ります。

悩んだ末に,我々はソフトドリンクのついたセットメニューを各1つと単品でアヒージョを。僕らは二人ともお酒がなくても全然ノー問題なのです。

s-IMG_0329.jpg

この,スナックみたいなの初めて食べたかも。

s-IMG_0330.jpg

アヒージョってのも初めて食べたかも。
世の中にはまだまだ食べたことのないものがいっぱいありますなあ。

s-IMG_0331.jpg
マルゲリータ

ナポリピッツァ(ピザではない!)をつまみながら,オシャンティーでインテリジェントな会話を楽しむ。

s-IMG_0332.jpg
マリナーラ

先日,M氏は初めてえち鉄に乗りアテンダントさんを体験したらしい。「あれ,いいね。」って富山県人のM氏に言われるとなんだか自分がほめられたようでうれしくなってしまうのはもう僕がほとんどビョーキだからだろう(笑)

s-IMG_0333.jpg

二次会はお決まりのカラオケボックス。
僕たちはどちらかというとマニアックな音楽を好むため,普段の仕事のおつきあいでのカラオケでは自分の本当に歌いたい歌を歌わず,みんなが知ってるだろうなあっていう無難な選曲をしてしまっているという深刻な悩みを抱えているのだ。そう,ほかの人と行くカラオケでは僕ら個性が死んじゃってるのよ(笑)

M氏とのタイマンカラオケではもう個性出しまくりの選曲となります。えっと・・・それ誰の曲?いつの曲?ってお互いが知らない曲を平気でガンガン歌いまくるわけです。

ネットで調べたところ,三国でカラオケボックスがあるのは「ワンダーランド」と「カルビ大将」。営業しているのかどうか怪しいがいちおう行ってみたところ,やはり営業していなかった。まあしょうがない。

時間もあるし,コーヒーでも飲むか。
三国にはコメダもビリオンも星乃珈琲店もない(モントリオールもないw)。
春江まで行けば,カラオケも茶店もあるんだけどなあ。

ということで,M氏の提案でトマオニへ。

悩みに悩んだ末,二人のオーダーは

s-IMG_0335.jpg

「ドリンクバー二つで!」

いや,ケチってるわけじゃないんですよ。
マジでバードランドで食いすぎたんすよ。
しかし,このオーダーをとりにきた店員の女の子の素っ気ない態度にはちょっと傷つきました。まあオッサンふたりが悩みに悩んだ末にドリンクバーだけの注文だったのは申し訳ないと思うけどさ。

21:00を回ったところで,星が森へ帰るように僕も帰ることにした。
カラオケには行けなかったが,まあ次回に楽しみはとっておこう。「M」歌っちゃおうかなww


posted by poptrip at 20:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

あみだそばからの・・・

三茶を堪能した(堪能したのか?ww)僕は,武生で所用を済ませメシを食うために福井駅にやってきた。

僕の鉄師匠である例のブログによると,えち鉄や福鉄の乗車券をハピリンの総合カウンターに持っていくと『キップでハッピー!ノリトク!!』というキャンペーンで100円のお買い物・飲食券がもらえるらしい(四ツ葉来氏が指摘している通りもっともっと積極的な広報活動をすべきと思うのだが・・)。実際,この券の存在を知らなかったらハピリンには来ていなかったと思うわけで。

この日は「世界のクラフトビール祭」とかいうイベントがハピテラスで開かれていて人がたくさん。昼間っからお酒を飲む人の気持ちが僕には理解できないので(笑),スルー。知り合いに会わないようにそそくさと通り過ぎるww

ハピリンの100円お買物・飲食券をゲットした僕はあみだそば 福の井へ。
最初,どこにあるのかわからず1階と2階を往復してしまった。ハピリンの飲食店はそのほとんどが駅側にあるのだが,「あみだそば」は駅からは最も遠い場所にあるのだ。クラフトビール祭効果もあってかお客さんでにぎわっているほかの飲食店と違い,こちらのお店はガラガラ(途中まで客は僕だけだった)。たまたまなのかもしれないけれど,ここは場所が悪いと思うなあ。たぶんその分テナント料が安いんじゃないかなどと勘ぐってしまうのはいけませんねえ。

あみだそばは,もともと今立の和紙の里にあったのがガレリア福井に移転して,さらにハピリンに移転した(と記憶しています)。まるで島耕作のようなお蕎麦屋さんなのです。どんどんステップアップしてるっていう点でねw

s-IMG_0426.jpg

このお買物券,有効期限が1ヶ月という太っ腹。

おろしそば(並)800円をオーダー。
800円は高いかな〜と思いましたが(100円引きで700円になるんだけどw),

s-IMG_0427.jpg

見ての通り,なかなかのボリューム(ほかの店では大盛にしてこれくらいのところもあるからなあ)。いちおう並のほかに,おろしそば小(600円)ってのもありましたので。

十割そばだそうですが十割感のあまりない不思議なおそば。

ちゃんとそば湯も持ってきてくれたので,だしにそば湯を注ぎ,飲み干します。

s-IMG_0428.jpg

うん,おいしかった。
余は満足じゃ。

クレジットカードが使えるのもうれしい。100円引券と楽天カード使用というセコビッチ(死語)な支払方法に笑顔で対応してくれる店員さんに感謝。

s-IMG_0429.jpg

やはりそばだけでは物足りないな。

もう1軒行っとく?

と,唐突に始まったのは,

ひさしぶりの

「popさんのはしごシリーズ」。(このシリーズには根強いファンがいるとかいないとかw)

さっき「あみだそば」を探していたときに気になっていたこの看板

s-IMG_0433.jpg

ワッパージュニア半額に釣られて店に吸い込まれてしまいました。半額っていうワードにはダイソン以上の吸引力があるのです。ドリンク類は190円もするため,ワッパーをテイクアウトして1階のファミマで100円くらいのドリンクを買えば90円の節約になるな,などとも考えたのですが(笑),いちおうアイスコーヒーをオーダーしてイートイン。

s-IMG_0430.jpg

s-IMG_0431.jpg

うん。こちらもなかなかよろしかったですよ。
クレジットカードも使えたっぽいんですが,後ろにお客さん並んでたし暗証番号を入れなきゃいけないタイプだったんで現金で支払わせていただきました。テヘっ!

それにしても僕よりも強者というものはいるものでして・・・僕の前にいた女性。

半額のワッパーだけオーダーしてイートイン。
トレイにはショッピングセンターのフードコートにあるような無地の小さな紙コップにいれられた水が・・・なるほどね。うんうん。そういう手もあるのね。「ホンマでっか!?TV」に出てくる「節約評論家」のおばさんが僕大好きなんですけど,あれに通じるものがありますなあ。
ただ,僕にはちょっと無理っす。ケチだけど体面も多少は気にするタイプなんで。ははは。

で,この話をムスメにしたら「えっ。別にドリンク注文しなくてもいいじゃん」って。
こっちが「えっ!」ですよ。さすが俺のムスメだ(笑)

ネットで調べてみたところ,以下のようなサイトが。

カタダのペンギンな日々
「カフェやファーストフード店でドリンクを頼まず、フードのみ(と水)で食事を済ませることはアリかナシか?」ということについて店側の意見も含めて詳しく書かれています。ご参考まで。


さて,雨も降ってるのでおとなしく帰ることにします。
市役所前の越前武生行き急行は08分と38分であることはすでにインプット済み。ムスメとレトラムに乗って福井までやってきたときにムスメに「急行は駅前には来ないの常識。そんで市役所発は08分と38分!」みたいなこと言われましたから必死で覚えたんですよ。

で,38分の電車を待っていてもやってこない。時刻表を見てみると38分の電車は土日休日運休とある。なるほどね・・・土日休日の10時台〜14時台は38分の急行はいつまで待ってもやってこないと。フッ。また背中が煤けてるぜ。オレの背中が。

ということで次の普通電車(47分発)に乗ろうかと思ったら満員なので見送り,結局30分待って08分発の急行電車(キーボ)に乗って帰ったのであります。待っている間に通り過ぎる電車を観察していてまたひとつ新しいことに気づきました。

s-IMG_0435.jpg

ななんと。
フクラムにはウインカーがあるんです!
写真ではわかりにくいのですが横にあるオレンジのランプが点滅していたんですよ(ちょうどヒゲ線に侵入するところだから左折ですね)。同様にヒゲ線からこちらに戻ってきたこのブルーのフクラム,今度は右側のオレンジランプが点滅してましたからこれ間違いなくウインカーですわ。この前ブレーキランプがあることを発見したのですがなんとウインカーまであるとは!

市役所前電停は福鉄電車を眺めるには最も適したポイントなのではないかと僕は思います。ウインカーを出すところなんてたぶんここだけだろうし,10分に1本くらいは電車がやってきますからね。

s-IMG_0438.jpg

s-IMG_0439.jpg

北府駅でキーボを降りる。
この日も,休止中じゃないほうの800形(802)は運行していなかったようだ。

s-IMG_0440.jpg

越前武生駅の定位置から動いた気配がないのをクルマの車窓から確認すると家に帰ることにした。

先日,とある駅で駅員さんに800形は動かさないのかと質問してみたのですが「そうですねえ。フクラムなどの低床車両を中心にダイヤを組んでいるみたいで最近はほとんど見かけないですね。3日ほど前に動いてるの見ましたけど。」とのこと。いちおうたまーに動いてるみたいですね。



posted by poptrip at 18:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

popくん,三軒茶屋へ行く

三軒茶屋と言えばオシャレな街というイメージだ。
僕は,2年間だけ東京に住んでいたのだが,一度は行ってみたいなあと思っていて行けなかった町のひとつだ(同様に西麻布,下北沢にも行ったことがない)。

今回,三軒茶屋に初めて行ってみたのでレポートしたいと思う。

スタートは福井鉄道福武線北府駅。

s-IMG_0386.jpg

この駅にも無料大駐車場が完備されており,パークアンドライドが可能なのである。ちょうど午前中に武生で用事があったのですが,あまりにも早起きしちゃったので電車に乗って時間をつぶそうと(笑)
浅水駅で降りて,文殊山に登るっていうプランもあったのですがどうも天気が怪しくてこの計画は延期となったのです。

s-IMG_0388.jpg
800形,600形,200形はいつもの定位置に

s-IMG_0413.jpg
610形も安置されている・・・

s-IMG_0411.jpg
僕の垂涎の的である800形(803)も相変わらず「休止中」のまま・・・

僕が福武線で乗降したことのない駅がまだいくつかあって,せっかくなのでそのうちのひとつである清明駅を目指します。

s-IMG_0389.jpg

何も考えずに乗り込んだブルーのフクラムは,急行だったため

s-IMG_0390.jpg

西鯖江駅で普通電車に乗り換えます。
ここで福鉄1日フリーきっぷを購入。

770形で清明駅まで。

s-IMG_0392.jpg

さて,三茶を目指します。
ええ,清明駅から徒歩10分のところに三軒茶屋があるんですよ!(って実は清明駅に降りてみてそこにあった案内図を見て初めて知ったのです)

s-IMG_0396.jpg
三軒茶屋

に到着。

逆にオシャレじゃね?
ちょうど三茶を舞台としたトレンディドラマのロケが行われていました(ウソ)

八幡神社の前には上茶屋,大茶屋,中茶屋の三軒があり旅人等で賑わった。その大茶屋では文久元年に橘曙覧が門人たちと歌を詠み,中茶屋では蓮如上人が布教したが,いまも毎年春には上人の絵像が京都と吉崎の往復のとき休まれる(石碑の裏の説明文・・・ちょっと分かりにくい日本語だと思いますw)

s-IMG_0395.jpg
この立派なおうちが三軒茶屋跡じゃないかと・・・

僕は,踵を返して清明駅へ向かった。

s-IMG_0400.jpg s-IMG_0401.jpg
神社前って身もふたもない停留所名だな

以上が,「popくん,三軒茶屋へ行く」というタイトルに偽りなしなレポートでございまして・・・申し訳ございません。こんなつまらないオチで。

清明駅から再び福武線に乗り,北府駅へ。
普通電車なのですがラッキーなことに

s-IMG_0410.jpg

グリーンのフクラムでした。

徒歩で目的地まで行き(正常な人間なら徒歩では行かないような距離w),用件を済ませると,みたび北府駅へ向かう。

s-IMG_0417.jpg

この洋食屋さん,閉店したって聞いてたんだけど復活したのかね?

s-IMG_0418.jpg
北府駅前の歩車分離式信号交差点

北府駅前が再開発(笑)されるまでは,この交差点は福井県に3つだけあるスクランブル交差点(ほかの2つは「福井駅南」と「藤島高校南」交差点)のひとつで貴重な存在だったのだけど,道路拡張,駅舎改修,福鉄本社解体等によりスクランブル交差点じゃなくなってしまったのである。とても残念に思う。スクランブル交差点ってのは都会の象徴ですからねw

さて,メシでも食いに行くか。
前々から狙いをつけている武生の食堂もアリだったんだけど,せっかくフリーきっぷを買ったんだから福井方面で食事をとりたい(意訳すると「もっとたくさん電車に乗ってモトをとりたい」となります(笑))

まあ北府〜清明間を往復しただけで550円のモトはとれているのですが,僕は欲しがる男なんですよ。人間の欲望というものは際限がないのです・・貧乏性はたぶん一生治らないんだろうなあ。

空模様が怪しくなってきたので北府駅駐車場にとめてあるクルマに傘をとりに行き,福井駅経由田原町行きの770形電車に乗り込んだ。

最後尾に座り沿線の風景を眺めていると・・・

s-IMG_0424.jpg s-IMG_0425.jpg

木製の架線柱が多いことに気づく。
普通の電柱で木製ってのはもうほとんど見ることがないと思うんだけど,福武線に乗ればたくさん木柱が見れるのです。

さて,田原町駅あるいは仁愛女子高電停から徒歩25分のラーメン屋に行くつもりだったのだけど(ほんとはえちぜん鉄道福大前西福井駅が最寄り駅なんだけどえち鉄に乗ると追加料金がかかるからw),予報よりも早く雨が降ってきた。雨は似非ウォーカーのテンションを下げる。なんちゃってウォーカーの僕は雨の中を25分歩く気にはならないので,おとなしく福井駅で降車し,ハピリンでメシを食うことにした。

(つづく)



posted by poptrip at 22:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする