2017年08月12日

青春18きっぷの旅 神戸で動物園のはしご#1

青春18きっぷの季節がやってきました。

9/10までに使い切らないといけないのですが8/10時点でまだ1回も使っていない・・・

s-IMG_9430.jpg

これから毎週末おでかけしてなんとか5回分消費できるという計算。

まずは神戸へ。

神戸には動物園が2つあるので一日で2つを巡ってこようと画策。
この日は奇しくも山の日。以前の僕なら神戸に行ったら間違いなく六甲山に登っていたと思われる(ヘタレなので健康であっても縦走はしない)のですが,今やただの平凡なSKKS・OPPブロガー。山とは無縁の世界にいるのです。高地には行けない男,いわゆる中島みゆきの言うところの地上の星なのです(お医者さんに,次のカテーテル検査が終わるまでは救急車が来れないようなところには行かないでくださいね〜と言われているからしょうがない)。

しかし兵庫県っていいっすよね。姫路にも動物園とサファリパークがあるし,豊岡ではコウノトリも見れるっていうね。水族館も二つ三つあるようで。

僕の動物好きはムツゴロウやココリコ田中までの境地には立っていないもののなかなかなものと自負しています。今まで行った動物園(あるいはそれに類する施設)は数知れず。

1.北きつね牧場(北海道)
2.のぼりべつクマ牧場(北海道)
3.マリンピア松島水族館(宮城県/閉園
4.群馬サファリパーク(群馬県)
5.上野動物園(東京都)
6.井の頭動物園(東京都)
7.しながわ水族館(東京都)
8.葛西臨海水族園(東京都)
9.サンシャイン国際水族館(東京都)
10.いぬたま・ねこたま(東京都/閉園
11.よこはま動物園ズーラシア(神奈川県)
12.八景島シーパラダイス(神奈川)
13.京急油壺マリンパーク水族館(神奈川)
14.富士サファリパーク(山梨県静岡県
  山梨じゃなく静岡だよ。って静岡出身の友人からご指摘がありました。ま,山梨でも静岡でもどっちでもいいんだけど(笑)
15.富山市ファミリーパーク(富山県)
16.高岡古城公園動物園(富山県)
17.魚津水族館(富山県)
18.いしかわ動物園(石川県)
19.金沢ヘルスセンター(金沢サニーランド)(石川県/閉園
20.のとじま水族館(石川県)
21.足羽山動物園(福井県)
22.西山動物園(福井県)
23.御誕生寺(福井県)
24.越前松島水族館(福井県)
25.東山動植物園(愛知県)
26.猿ヶ島・うさぎ島(愛知県/閉鎖
27.名古屋港水族館(愛知県)
28.鳥羽水族館(三重県)
29.京都市動物園(京都府)
30.京都水族館(京都府)
31.ひらかたパーク(大阪府)
32.天王寺動物園(大阪府)
33.海遊館(大阪府)
34.姫路セントラルパーク(兵庫県)
35.姫路市動物園(兵庫県)
36.和歌山公園動物園(和歌山県)
37.宮島水族館(広島)
38.美ら海水族館(沖縄)
39.バンクーバー水族館(カナダ)
40.ホノルル水族館(ハワイ)
41.ホノルル動物園(ハワイ)

数知れずって,「いぬたま・ねこたま」とか「御誕生寺」をカウントしても41しかねえじゃねえか(笑)
まあいいや。とにかく動物が好きなんだよ。「越前かにミュージアム」「手取フィッシュランド」をカウントしなかったという点はほめていただきたいわけで。
しかし,マリンピア松島水族館が東日本大震災の影響で閉館していたという事実にはかなりショック。出張(仕事)で訪問した想い出の水族館なのですよ・・

と,前置きが長くなりましたが今回も鉄ちゃんの聖地・新疋田駅からスタート。

s-IMG_9431.jpg

そう,新疋田駅からスタートするのは,この駅には無料駐車場がありJRの利用客であれば無条件に利用が可能だからです(敦賀駅なんかはいろんなややこしい条件付きの無料駐車場があります)。

s-IMG_9434.jpg

鉄ちゃんの聖地なのに,だれもいない(笑)
得てして聖地なんてこんなもんだ。
恋人の聖地なんて言われているところはぜんぜん聖地じゃないんだから・・とか言わないの!

s-IMG_9436.jpg

7:27発の電車で近江塩津まで,琵琶湖線に乗り換えて長浜まで,そこから新快速で三ノ宮までという黄金のフェアウェイが一瞬で表示されます。

Yahoo!の乗換案内ってホント便利っす。

s-norikae2.jpg

僕は飛行機や新幹線や特急は使わないのですが

s-norikae.jpg

この「新幹線」「有料特急」のチェックボックスをはずすのを忘れて非常に高額なルート(普通の人には最適なルート)が検索されてしまい「おえ〜っ!!」ってなることが何度もあるわけで(笑)

この乗換案内のおかげで(乗換案内のせいで),時刻表(印刷された冊子)を見ることがほとんどなくなりました。だから途中の駅の名前とか停車時間とかそんなのはさっぱり分からないので,旅の楽しみはちょっぴり減。という気もしますが(もちろんネット上でも確認できますがやっぱ印刷物で見ないとね,効率が悪くて)・・・西村京太郎が小説を書きにくい時代になってきているのは間違いない(ような気もするな)。

s-IMG_9437.jpg
新快速姫路行

新快速のほかにも特別快速とかただの快速とか通勤快速とかいろいろあってややこしいわけですが,Yahoo!知恵袋によると「特急>急行>通勤快速>特別快速>新快速>快速>普通(各駅停車)」だそうです。新っていうのは早さを表す意味の単語じゃないんだけどな・・・準急はどの位置に入るのか。とかそんなことを言い出したらキリがないのでこの辺でやめておきます。まったくハナシが先に進んでいかないじゃないか。まだ一つ目の動物園にすら到着していないんだから。

s-IMG_9438.jpg

ほとんどうとうとしながら,時折ハードカバーを読みながら車窓を楽しむということなど全くなく三ノ宮に到着。三ノ宮からはポートライナーに乗り換えます。

s-IMG_9442.jpg

s-IMG_9444.jpg

先頭に陣取りたかったのですが,さすがに子供連れにゆずることに。僕はここに割り込んでいくほどの常識外れで,大人げない行為はしない。ていうか先頭にいたいっていう発想自体がもうおこちゃまで大人げないと思うのですがw

s-IMG_9451.jpg

で,ここで湧いてくる疑問はポートライナー(新交通システム)は鉄道なの?ってことなんですけどこれもYahoo!知恵袋によるとコンクリートの上をゴムタイヤで走りますが法規上は鉄道なんだそうで・・いやコンクリート道とういうべきなんじゃ・・

「ゆりかもめ」と同じく無人で自動運転。加速や減速が鉄道なんかとは違ってちょっと不自然で立っていると「えっ,このタイミングで加速する?」ってなるのでイマイチ乗り心地がいいとは思えませんでした(座ってるとたぶん気にならない)。スピードも遅く,料金も距離の割には280円と割高・・・

s-IMG_9814.jpg

ちょっぴり中山美穂の歌のように0909(ワクワク)させてもらいながらそんなこんなで目的地に到着しました。

s-IMG_9452.jpg

次世代スーパーコンピュータ「京」があるためこのようなヘンテコリンでポンポコリンな名前の駅となっております。

s-IMG_9812.jpg

2位じゃだめなんでしょうか!で有名になったあのスパコンがここにあるのです。いやあ知らんかったわ〜。だいたい神戸には何度も来ているけれどポートアイランドに足を踏み入れたのは初めてなんですよ。

「コンピューター」じゃなくて「コンピュータ」ってところがミソ。一般的には「コンピューター」なんですが学術的には「コンピュータ」なんですよね。そう,ここは学術的な駅名なのです(工学の世界では三文字以上のカタカナのあとの「ー」は省略するのが一般的です。例えば「エレベーター」も「エレベータ」になります)ww

子連れのファミリーたちに紛れて

いざ神戸どうぶつ王国へ。


(つづく)


posted by poptrip at 20:45 | Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

「常滑チャーシューやこう」からの足羽山動物園

シューイチのラーメン。
今週は常滑チャーシューやこうです。

s-IMG_9348.jpg

日曜日の13:30ごろ訪問。
先客は4〜5人ってところか。
食券制で,いちおう看板メニューの食券を購入します。
ラーメン屋にしては椅子がいい(笑)

s-IMG_9347.jpg
びっくりチャーシュー麺(醤油味)シングル 800円

s-DSC_0047.jpg s-DSC_0050.jpg

フツーっすかね。分厚いチャーシューは好みがはっきり分かれるところじゃないかと(オッサンにはちょいとキツイ)。スープは2口でフィニッシュでございました。
鯖江からわざわざあそこまでラーメン食べに行くとしたら家系の英に行くかな(僕はとんこつ系のラーメンが大好きなので個人的な感想です)。


さて,ふと思い立ってサルを見に行くことに。

「麺屋さる」から本物のサルを見に行くっていうパターンのほうがブログ的にはスムーズな流れなんですけどまあシューイチラーメン生活ではやっぱり未訪問のお店を優先しちゃうんですわ。

サルと言えば足羽山動物園か,自宅の近くに生息する野生のサルかって二択になるわけですが(笑)・・

もちろん足羽山動物園へ(地元のサルは神出鬼没w)。
この日は猛暑日。歩いて足羽山に登ろうなんて酔狂ではない。
クルマで動物園前まで。

そろそろ三床山や文殊山にステップアップしたいところなのだけれど,夏の里山はハードルが高い。虫も多いしなにしろ暑いから。200m級,300m級の山はもう少し涼しくなってからかなあ(足羽山,長泉寺山はいずれも100m級ww)。

足羽山動物園でのお気に入りはサル舎とオウム舎。

まずはサルのほうへ。

s-IMG_9371.jpg

福井新聞に載ってた氷のケーキを発見。
それに以前はなかったハンモックみたいなやつがおかれています。

サルもほっぺ落ちる氷のケーキ 福井・足羽山公園遊園地(福井新聞オンライン)

しばらく眺めていると

あっ!!

s-IMG_9351.jpg

赤ちゃんを発見。

西山動物園のリスザルの赤ちゃんにばかり興味が向いていたのだけれど足羽山動物園でも赤ちゃんが生まれていたとは迂闊だったよ。6〜7月ってのは動物の子供が生まれる時期なのかもしれませんね。

s-IMG_9390.jpg

飼育員さんに尋ねると生まれて1か月以上はたっているようでもう背中から下りてひとりで行動する時間が多い。といっても常にお母さんがそばにいるわけで。

s-IMG_9413.jpg s-IMG_9405.jpg

望遠レンズがあればもうちょっと檻が写らないような写真を撮れたと思うのだけれど,まさか赤ちゃんがいるとは思わなかったので持ってきていない。僕の標準18-135mmのレンズではこれが精一杯。

お母さんが遠くへ移動するときには抱っこ。
おんぶはお母さんがあまり好きじゃないようで,赤ちゃんが背中に乗ると下ろそうとします(笑)

 s-IMG_9364.jpg s-IMG_9372.jpg

赤ちゃんには立派なオスの証拠が確認できます。そして,赤ちゃんの割に老け顔ww

氷があるせいか,この暑さの中でもサルたちはみんな結構動き回っていて見ていて飽きません。赤ちゃんサルが近づいてくると大人のサルは逃げます。子供の地位は高いようです(オレの勝手な想像)。ちょっと過保護すぎねえか。ろくな大人にならないぜ(笑)

野生のサルは嫌いなんですが(自宅の近くの山からはサルを追い払うための爆竹の音がときどき聞こえます),動物園のサルは安心して見ていられるのがいい。

サルを堪能した後は,お決まりのコース。
僕のオキニであるアオメキバタン(オウム目オウム科)のミルクちゃんと会話をして帰ろうとすると,ブタさんとヤギさんのふれあいのお時間となっておりまして。

広場の窪みに飼育員さんがバケツでくんできた水を流すとブタさんは

s-IMG_9427.jpg

水浴びを始めました。
この日の最高気温は36.9℃。
ほかの動物もぐたーっとしてましたから,このブタの水浴び・・見てても本当に気持ちよさそう。

そしてこのうだるような暑さでは,動物園にやってくる人もまばら。
僕のほかには園内にいたのは子供連れの家族が4組ほどだけ。

ブタさんとヤギさんのふれあいに参加する家族はおらず・・・

ということで僕が率先して餌やりをやらせていただきまして。

popさん「大人ですけど大丈夫ですか?」
飼育員さん「もちろん大丈夫ですよ(笑)」

ありがとう。飼育員さん。

ブタさんに触ってもいいですよ〜と言われたのですが泥まみれのブタさんに触るほどブタが好きなわけではなく・・パ軒のソースカツ丼は好きなんですけどねw

西山動物園からも足羽山動物園からも目が離せないな。


posted by poptrip at 21:10 | Comment(4) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

居酒屋「めん房つるつる」

地元の祭りの打ち上げ。
SKKSになってしまった私は心を鬼にして今年はできるだけ加担しないように,お神輿も参加せず家で待機。いつもはカラオケや抽選会の司会をするのですが今回はそれもパス。もちろんビールも飲まずウーロン茶でガマン。いちおう当日は参加をしたので打ち上げにはしっかり参加します(笑)
だって,僕のようなお酒を飲まない人間ってのは飲み会では貴重。ドライバーは必要じゃんね。

今回は真昼間から鯖江の「めん房つるつる」に11人で繰り出しました。

ファーストオーダーで生中9つとウーロン茶2つが運ばれてくる(ドライバーふたりはお茶)。

ビアホールめん房つるつるへようこそ!
ここは,めん房つるつるだぜ!(←「GIGS」のヒムロック調で)


皆が天ぷら,フライドポテト,たこの唐揚げ,枝豆などをオーダーするなか酒なんかいらない僕だけは一刻も早くご飯を食べたかったので「うなぎ御膳」を。

s-IMG_9116.jpg

s-IMG_9114.jpg

うなぎに関しては,何も言うまい。そりゃあ三方五湖のうなぎとかと比べるのが酷というものです。おろしそば付きで1600円ほどだもん。うなぎというだけで満足しなくちゃならないのです。

僕がじっくり味わっておろしそばとうなぎを食べ終わるまでに,次々と生中おかわりが繰り返されます。ビールがどんどんと運ばれてきます。

ここは居酒屋か!

って思わずツッコまずにはいられないっていうね。

僕のランチは20分ほどで終了したのでもういつでも帰れる態勢なのですが,酔っ払いたちもみな揃いも揃ってうなぎ御膳を追加オーダー(笑)

ご飯もので〆るのかと思ったら彼らはまだまだイキます。

s-IMG_9118.jpg
ひとくちカツ

酔っ払い達はこのひとくちカツがうまいうまいと言ってビールを飲みながらカツを食いやがる。だいたいひとくちカツっていう割にはひとくちで食えないじゃないかなどとどうでもいいことを考えているのは僕だけ。

そしてご飯を食べ終えた僕はと言えば,我慢しきれずデザートをオーダー。

s-IMG_9120.jpg
あべかわもち

にアイスコーヒー(ブラック)などでお茶を濁します(コーヒーなのにお茶を濁すってw)。
もしSKKSでなければ和パフェなどを食べていたと思うのですが,さすがにね。前夜祭,祭り当日,そしてこの日と退院してからははじめての暴食を3日連続してしまっているわけでして。

若手メンバーのひとりは,うなぎ御膳を食べた後に

s-IMG_9121.jpg
こども醤油カツ丼

というミニサイズの醤油カツ丼を食べ始める始末(もちろんビールもちゃんと飲んでる・・)。
あとで聞いたらふつうサイズの丼ものを追加した輩もいたという・・・

そのうちに

追加追加でやってきた

s-IMG_9122.jpg

ひとくちカツ用のソースがどんどんたまっていくww

さらに

s-IMG_9123.jpg
揚げ出し豆腐

までやってきました。

結局僕のテーブルは5人でひとくちカツを5皿(一皿に3切れ)完食。
僕が食したのは一切れだけ・・・うなぎ御膳+ひとくちカツ1切れで十分カロリーオーバーなのだがしょうがない。夏祭りの時期だけは神様も許してくれるだろう。

最初は「2時間は飲むぞ〜」と言っていた彼らも,さすがにこれだけ食って飲んだら満足したようで1時間ちょっとでフィニッシュ。お会計は・・・ひとりあたり4,500円ほど。

つるつるで客単価4,500円って(笑)
だいたい僕は2,500円分ほどしか飲み食いしてないからね。

s-IMG_9124.jpg s-IMG_9125.jpg

このワリカンシステムには僕はいつも泣きを見る。僕が思うにドリンクだけは別会計でお願いしたいといつも思うわけだが,賛同は得られそうもないので沈黙を守るしかない。僕はもともと割り勘負けするタイプだったんですが,その度合いがSKKSになってから増してしまっているのでございます。飲まない分食べ物でとり返そうと思ってもカロリーやコレステロールや糖分が気になってしまうから思い切ったオーダーができないのですw

居酒屋「めん房つるつる」の生ビールは550円だからちょっと高くついたけどしゃあないか。まあ祭りで集まった寄付金の一部を使っているから実質無料なんだけど,オレ寄付金18,000円も出してるんだけど,寄付金8,000円ほどしか出してない若手がガンガン追加オーダーをするのも黙認するしかない。しかもドライバーだからね・・・

うん,いつものことさ。
楽しく酒が飲めれば(オレは飲んでないけど)それでいい。
それだけでいい。

・・・と思うしかねえな。




posted by poptrip at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

ヨメと福鉄デート【後編】

ヨメと巡り合えた それってキセキ

ようやくヨメを見つけた僕はヨメのためにフリー切符を買おうと財布を出すように促すと財布はおいてきたと。でも切符は買ってあるからという摩訶不思議なことを宣う。
よくよく聞いてみるとなぜそういう発想になったのか分からないのだけれど(聞くのが面倒くさい)浅水駅から乗ったんだと。浅水駅ではフリーきっぷを販売しているから乗るときに購入したようだ。そして「あそこ駐車料金300円いるんだね」と事も無げに言う。

なぜ俺の指示通りに動かないんだろう?
水落駅で待っていなくてよかったよ。

s-IMG_9222.jpg

オレ,水落駅から乗るように言ったよね。
会社にもいるんですよ,似たような人。こうこうこういう構成でこういう書類を作りなさいとひな型を渡しても勝手にアレンジしてわけのわからない書類を作ってくる奴。ド素人は言われた通りに動きなさい。余計なことはしなくていい。と説教を始めたくなったのだが公衆の面前なのでそれはやめた。

s-IMG_9234.jpg

電車を降りても実を言うとやることがない。
特に会話もない(笑)
二人の仲は冷えているのだけれど,とにかく暑い。
アツアツなのだ。

ということでハピリンまで歩くことに。

s-IMG_9284.jpg

いったいどこからこんなに人が湧いて来たんだろう。
祭りになると必ず思うこと。老若男女を問わず祭りというものは人を惹きつける何かがあるようだ(僕らバカップルを除くw)。

ハピリンへ行き,福鉄のフリーきっぷと引き換えに100円の買い物券をゲットする。インフォメーションのおねえさんも浴衣姿。ただ,お姉さんは相変わらず所作がぎこちない。あまり利用する人がいないからだろう。もっと大々的に宣伝すればいいのに。だって土日に福鉄に乗ってる人のほとんどがフリーきっぷで乗車している(定期券を持っている人除く)んだから。

そのお買物券をもって得意のPRONT(プロント)へ。
もちろん支払いは楽天Rポイントで!

だがここでトラブル発生。

s-IMG_9282.jpg

なんとこのお買物券は1度に1枚しか使えませんと言うわけだ。
んなアホな。
と暴れるようなことはせず,おずおずと1枚のお買物券を引っ込める。まあ有効期限は1ヶ月あるからムスメにでもプレゼントすればいいや。

s-IMG_9281.jpg s-IMG_9283.jpg

この日の夜は,町内子供会のバーベキュー大会が予定されていたのだが,小腹がすいてしまったのでチーズドッグなどを。プロントは17:00を過ぎるとカフェからバーに変わるため店員さんがテーブルにメニューを置き始めた。バータイムはセルフサービスじゃないのね(たぶん)。

本当に何もやることがないので(笑),とりあえずYOSAKOIでも見るかとフェニックス通りへ向かう。そういえば京福バスターミナルはどうなったんだろうと繊協ビルの1階へ行ってみると

s-IMG_9285.jpg

進学塾(予備校)になっていた・・・

そして懐かしいパン屋さんや,怪しい代議士の事務所の看板や浴衣姿の若い娘たちを

s-IMG_9286.jpg s-IMG_9288.jpg s-IMG_9287.jpg

見ながらフェニックス通りでYOSAKOIを眺める。
僕もとある祭りでよさこいを踊った(踊らされた)ことがあるのでちょっとうるさいのだ(いや言うほどじゃないけどw)。鳴子もって踊ったんだよなぁ・・練習は嫌でたまらなかったけど本番は面白かったよなぁ(遠い目)。

s-IMG_9291.jpg s-IMG_9295.jpg

s-IMG_9303.jpg s-IMG_9306.jpg

YOSAKOIよりも後ろの電車のほうが気になっちゃったりして(笑)

s-IMG_9313.jpg

日も暮れたので電車代以外は1円も使わず帰路についた。

s-IMG_9327.jpg

ヨメは浅水駅で降り,僕は水落駅で降りて別々に帰宅するという・・・

福鉄デート完了。福鉄デートと言いながらほとんどオレひとりで電車に乗っていただけじゃないかと。
しかし最近ブルーのフクラムを見かけないのはたまたまなのだろうか。

夜の子供会のバーベキューでは

s-IMG_9330.jpg

子どもは誰も食べない白樺のホルモン。
子供会なのに白樺のホルモン(笑)
まあ,壮年会の行事みたいなものなので・・・

うちの町内の白樺利用率(テイクアウト)はかなり高く,以前同級生たちとお店で食べた時(同級生たちは白樺の常連)に写真を撮っていたら店のおばちゃんにちょっと怒られちゃったんだけど,僕は●●町でしょっちゅう買いに来てるって話をしたらおばちゃんが「ああ,あそこの壮年会か。ほんとにあんたらこんなもんよう食うなあ」と機嫌がすぐ直っちゃったっていうエピソードがあるのだ。

posted by poptrip at 21:15 | Comment(8) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ヨメと福鉄デート【前編】

珍しくヨメがフェニックスまつりに行きたいと言い出した。
どうも浴衣を着てお祭りに行ってみたいということらしい。
じゃあ,ひとりで行ってくれば。と喉元まで出かかったのだが,写真を撮ってほしいというのでしかたなく接待することにした。
ただ僕も条件を付けた。

移動手段は福鉄だぞと。

ヨメは美容院を15時に予約したということなので僕は先に水落駅に行き電車に乗って時間を潰すことにした(一緒に家を出ないところがミソw)。美容院での着付けが終わり次第水落駅あるいは現地集合ということにして。

s-IMG_9181.jpg

水落駅からオレンジのフクラムに乗り込む。

フェニックスまつりではフェニックス通りおよび駅前通りを完全に封鎖してしまうため,福鉄電車は市役所前が終点となる。そこから田原町駅までは代行バスが運行するという変則的な運用。だからフクラムの行先表示も「急行 市役所前」となっているのだが,フクラムの電光掲示は点滅周期の関係かカメラで撮影してもうまく写らないのだ・・・

s-IMG_9186.jpg
人間の目にはちゃんと「急行 市役所前」と見えるのだが・・・

写真には写らない
美しさがあるから。

美しさがあるかどうかは別として写真には写らないけれど人間の目には見えるものというのは確かにあるのだ。

市役所前電停は現在改修中であり,仮設ホームでの乗降となる。

s-IMG_9185.jpg

駅員さんが何人もいて切符の販売や交通整理(すぐ先の旧市役所前電停で折り返してくるためその間は道路を横断できないようにするのだ)を行っていた。

s-IMG_9184.jpg

昭和の香りを残す電停の最後の砦だった市役所前電停の改修工事は順調に進んでいるようで,駅名表示も撤去されていた。

s-IMG_9859.jpg s-IMG_9079.jpg
この駅名表示がレトロで僕は福鉄の象徴だと思っていた(というのは大袈裟w)

一抹の寂しさを覚える。

s-IMG_9190.jpg

僕は特に祭りには興味がないしとにかくこの日は暑くて,そのまま越前武生行の急行に乗って涼むことにした。

s-IMG_9197.jpg

涼むつもりだったのだが,困ったことにこの旧式の冷房装置。効きがイマイチよくない。風はちゃんと出てきているのだが送風運転してるんじゃねえかっていう。車内はガラガラなのに都心の通勤時の満員電車に乗っているような生暖かいいやな感覚。気温が30℃程度であればこの電車の冷房もちょうどいいのだけれどこの日の最高気温は35。9℃。途中でこの電車を降り,次にやってくるであろうアホみたいにガンガン車内を冷やしている770形にチェンジしたいのだけれどそれすらも面倒くさいし,外にいるよりはずっとましなので終点の越前武生まで頑張ることにした。

s-IMG_9199.jpg

この800形,デキ,600形,200形が並ぶ見慣れた光景を車内から見るのは久しぶり。
いつも北府で降りちゃうからね。ちょっぴり新鮮。

もう1両の800形は,留置線上に佇んでいた。
もしかしたらフェニックスまつりに合わせて(田原町まで行かないから),運転するのかとも思っていたのだけれど・・・やはり平日のみの運転なのね。

s-IMG_9200.jpg
「市役所前」の表示

越前武生駅で下車するといったん改札を出てぐるっと駅舎を一周してそのまま市役所前行きの普通電車に乗り込む。だって電車に乗れば余計なお金を使わなくて済むんだもん。

770形の空調は完璧で予想通りガンガンに効いていた。こんな酷暑の日にはこの強力エアコンが威力を発揮する。

s-IMG_9202.jpg

ヨメの着付けが終わる時間が全く想像がつかないのだが,せっかくなので水落駅で合流しようと快適な770形を水落駅で下車しヨメを待つことにしたのだが,あまりの暑さにやってきたオレンジのフクラムに思わず乗ってしまった(笑)

冷房の効き具合をチェック。
770形>フクラム>>>880形 といったところか。

せっかくなので僕が一度も利用したことのない電停である商工会議所前(木田四ツ辻)電停で下車。これで福鉄の駅コンプリートまで残すは江端駅のみとなった。

s-IMG_9209.jpg

あっ。

s-IMG_9210.jpg

なんと木田四ツ辻の駅名表示が保存されているではないか。
市役所前の駅名表示も保存してくれないかなあ・・・・

在りし日の木田四ツ辻電停の写真も掲示されていたのだが,

s-IMG_9212.jpg

お前は拒食症かってくらいの,このホームの細さ(笑)
横をビュンビュン電車とクルマが走るわけですから(写真の通りホームのすぐ横は右折レーンなのだが直進するクルマが多くてね)なかなかのスリルが味わえた何とも言えない情緒あふれる電停だった。

それにしても問題は,ヨメから全く連絡がないということ。
着付けが終わったら水落駅からパークアンドライドで電車に乗るように指示をしたのだが,なしのつぶて。

せっかくだから有酸素運動をしようと酷暑の中をウォーキング。しばらくして「電車に乗ったよ」というヨメからのLINEが入っていたことに気づく。

s-IMG_9219.jpg

ちょうどやってきたさくらいろのフクラムに商工会議所前電停から乗り,車内を探索するがヨメの姿は見当たらない。「今どこよ?」と聞くと「ベル前」だとLINEが帰ってくる。なるほど,次の電車だったか・・・

僕は足羽山公園口で下車し,次の電車を待つことにした。

この足羽山公園口電停,屋根がついているのだけれど透明なアクリル板が壁の役割を果たしているため斜めから降り注ぐ太陽に対する日よけの役を全く果たさないのがイタイ。ピクリとも動いていないのに汗がダラダラと垂れてくる。

もう,オレ泣きそう。
デートが始まる前にすでに疲労困憊でストレス満載。

ヨメの乗ったグリーンのフクラムが5分遅れでやってきた。

s-IMG_9221.jpg

汗だくで疲れ切った僕が電車に乗り車内を見渡すと,浴衣を着てご満悦なヨメが涼しい顔で何事もなかったかのように座っていた。



(つづく)


posted by poptrip at 20:30 | Comment(4) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする