2018年12月04日

トレインレストラン日本食堂

日本食堂とは「日本レストランエンタプライズの前身(旧社名)。日本国有鉄道(国鉄)、東日本旅客鉄道(JR東日本)のエリアで車内販売、食堂車、駅構内の食堂などを営業していた会社。」(wikipediaより)だそうです。

鉄道博物館には日本レストランエンタプライズが運営するトレインレストラン日本食堂があるのです(行ってみて初めて知ったのだけれどw)。

s-IMG_9985.jpg

30分ほど待って案内されます。座って待つことができたのでよかったっす。待ち時間はもちろん読書w
待っている間,鉄道のビデオでも眺められたらいいんだけどね(個人の感想です)。

s-IMG_9986.jpg s-IMG_9987.jpg

店内は食堂車をモチーフとしたような内装となっております。
かなりゆったりした造りで快適です。もちろん揺れません。
ちょっぴり揺れて,ガタンゴトンってBGMがあるといいんだけどな(←それはテツオタの思考)

僕が子どものころにはまだ食堂車というものがあったと記憶しているのですが,残念ながら利用したという記憶はなく。あれだけスピードがアップしたら食堂車なんて誰も利用しないよな。だいたい北陸線なんて特急のワゴン販売もなくなっちゃいましたからね。

さて,メシのハナシを。

僕は

s-IMG_9988.jpg

s-IMG_9993.jpg

寝台特急の牛フィレステーキ(2,500円)を。パンかライスかでライスを選択。
「北斗星」「カシオペア」で提供していたフランス料理コースのメインディッシュだそうです。

はい,ふつうにおいしかったです。

ヨメは

s-IMG_9989.jpg

オムライス(1,200円)を。
メニューの写真と違うとブツブツ言っておりました(笑)

さて,先日の記事でボツになったてっぱく(鉄道博物館をこう呼ぶらしい)の画像を。

s-IMG_9995.jpg

s-IMG_9996.jpg

s-IMG_0094.jpg s-IMG_0095.jpg

s-IMG_0041.jpg

s-IMG_0017.jpg

ごちそうさまでした〜。
なお,このレストランのお支払いはもちろん楽天カード。



【グルメ(関東甲信越東北)の最新記事】
posted by poptrip at 20:30 | Comment(2) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

西山動物園紅葉狩り

ブログネタの渋滞が起こっております。
とりあえず季節感のあるものから処理していきます。時系列が滅茶苦茶になっておりますが,ご了承ください。

12月最初の日曜日。あ,昨日のことね。
午前中は朝食を食べてから二度寝。惰眠をむさぼり昼食を食べてからはAmazonでドキュメンタル6を見てだらだらと過ごす。絵に描いたようなだらけた休日。

いやいかんいかん。
外へ出よう。
カロリーを消費するために。

ヨメが買い物に出かけると言うのでその車の後部座席にのり(←タクシーか!),途中で下ろしてもらって西山動物園。

紅葉は見ごろを過ぎたような気もするのですが,一度この時期の西山動物園にも行ってみたかったのよ。

タダだし(笑)
あ,僕気が向いた時は西山動物園に小銭を寄付してますからね,いちおう断っておきますが。ホントにケチだと思われるのは心外なので(←ホントにケチなんじゃねえのww)

s-IMG_0883.jpg

この日の主役はヤンヤン。
高いところに登るとちょうど後ろに真っ赤なもみじが映えるという。
ひたすらそのタイミングを待つのです。

s-IMG_0886.jpg s-IMG_0890.jpg

その合間にモッチーとまつばのモチマツコンビの夫婦生活をのぞき見。

まつばが今まで見たことのないくらい活発に動いているのよ。

s-IMG_0893.jpg

まつばがこの梯子の上に登っているのを見ること自体が珍しい。
でも,まつばの天下はほんの一瞬。

すぐにモッチーが登ってきて

s-IMG_0917.jpg

まつばは逃げるように降りていきます。

この2匹,何度も追いかけっこをしておりまして,仲がいいのか悪いのか判断つきかねます。ま,まつばがよく動くようになったのはきっといいことなんだろうな。

s-IMG_0924.jpg

西山動物園一の二枚目,ライトくんもこの日は珍しく木の上にいる時間が少なく,地面を活発に走り回っていました。ときどきはサービス精神が出てしまうようでちゃんと木の上でポーズをとってくれます。

日も傾き,閉園時間の16:30が近づいてきたので退園することにします。

s-IMG_0944.jpg s-IMG_0945.jpg

夕日に映える紅葉。
思わず童謡を思い出します。



あ〜きの

夕日〜に〜♪





momiji.jpg

やまむらもみじ♪




あ,失礼しました。
童謡を冒とくしてはいけません。


秋の夕日に
照る山もみじ
濃いも薄いも
数ある中に

s-IMG_0953.jpg

松をいろどる楓や蔦は
山のふもとの裾模樣


s-IMG_0948.jpg

この後,僕は1時間近くかけて自宅まで歩いて帰ったのです。
平地を1時間歩くってのはなかなかの苦行ですね。二度とやりません。



posted by poptrip at 20:50 | Comment(4) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

鉄道博物館

東京編再開です。

ムスメのアパートは女子専用なので僕だけは別の宿。
その定宿の最寄り駅であるJR飯田橋駅から東京駅へ向かいます。東京駅でヨメと待ち合わせなのです。

s-IMG_9937.jpg s-IMG_9939.jpg
総武線E231系500番台/中央線快速E233系

御茶ノ水駅で中央線快速に乗換え,東京駅7番ホームでヨメと合流すると上野東京ラインで大宮まで。

s-IMG_9941.jpg s-IMG_9943.jpg
E233形/埼玉新都市交通2020系

大宮から埼玉新都市交通に乗ります。

車窓からは

s-IMG_9947.jpg

富士山が。
東海道新幹線では米原から小田原まで爆睡だったので富士山を見ていなかった僕は思わぬ富士山の姿に喜々としてシャッターを切っておりました。
埼玉からも意外とでかく見えるんだな。知らなかったよ。

鉄道博物館駅で下車。

s-IMG_0142.jpg s-IMG_9949.jpg

そう,この日の目的地は大宮の鉄道博物館でございます(←タイトル見れば分かるってw)。え?先月も鉄道博物館へ行ったじゃないかって。あれはJR西日本が運営している京都鉄道博物館。こちらはJR東日本が運営している鉄道博物館です。なお,JR東海が運営しているのはリニア・鉄道館。
なお,神田にあった交通博物館にも行ったことがあります。もともとテツになる素質,潜在能力はあったのかもしれないね。

まず,入場するのにはSuicaがあると便利です。Suicaがそのまま入場チケットとなりICカード対応のゲートをくぐればよいのです。ただ駅の自動改札のようにそのままゲートを通過できるわけではなく,券売機でSuicaで支払いを済ませるとSuicaが入場券代わりになるというシステム。Suicaを持っていない人は入館専用のICカードを貸し出してくれます。慣れている人には便利なんだろうけど何人かはこのシステムが理解できないようで・・・僕の前の前の人もずーっと機械を操作してて全然僕の並んだ列は進まないのよ(泣)

s-IMG_9955.jpg s-IMG_9963.jpg

鉄道には全く興味がないヨメと一緒に鉄道博物館に来るメリットはこのように写真を撮ってもらえること(笑)
ヨメが隣にいるとじっくり展示を見てられないので別行動にしようと提案したんだけど,こんなところで一人ぼっちにされても困ると言われると何も言い返せないわけで。

とりあえずメシ食うかと日本食堂へ(別途記事にします)。
メシ食ってから再びテツモードへ。

s-IMG_9966.jpg s-IMG_9967.jpg

s-IMG_0007.jpg s-IMG_0008.jpg

懐かしい券売機にオレンジカード。オレンジカードって桃鉄で見て以来かもw

s-IMG_0009.jpg s-IMG_0013.jpg

駅弁と一緒によく購入したお茶にピンを指していくタイプの発券システム。これらも懐かしい。でも僕が覚えているお茶の容器はもっと安っぽかったと思うんだよな。

歴代の新幹線のうち,僕が絶対に乗ったことがないと確信できる唯一の車両がこの400系(それ以外は乗った可能性があるんだよね)。先代の山形新幹線専用車両ですから。

s-IMG_0026.jpg

その400系に乗れちゃうと言う贅沢。
京都鉄道博物館ではほとんどの車両に入ることはできず外から眺めるだけだったのですがこちらの鉄道博物館は逆にほとんどの車両に実際に乗ることができるのです!!

s-IMG_0028.jpg s-IMG_0027.jpg

で,このシートに座ったところでヨメと決別。ヨメはこのシートでお昼寝をしていただくことに。ええ,他の特急車両もそうなんですが座って寝てるオッサンとかがちらほらいるのよね。子供に付き合わされたお父さんとかおじいさんとかね。


s-IMG_0043.jpg s-IMG_0042.jpg

寝台車にも乗れます。

s-IMG_0046.jpg s-IMG_0048.jpg

s-IMG_0050.jpg s-IMG_0054.jpg

s-IMG_0062.jpg s-IMG_0057.jpg
新幹線200系でお昼寝中のオジサンを激写

s-IMG_0078.jpg s-IMG_0080.jpg

この直角イスの快速電車。
乗ったよね〜。学生時代,山に登るときはこれだったよ。夜行電車。

s-IMG_0087.jpg

別室にあるのが新幹線0系。
0系内部の懐かしい造作を。

s-IMG_0110.jpg s-IMG_0101.jpg

s-IMG_0111.jpg s-IMG_0103.jpg

OPPにはキツイ・・・昔のトイレ。

s-IMG_0136.jpg

s-IMG_0138.jpg

蒸気機関車やジオラマ,シミュレータはパス。それでも結局5時間ほどいたんですよ。なお,途中からヨメは400系から特急「とき」へ移動し昼寝を継続しておりました(笑)。だって400系は人の出入りが激しくて騒がしくて寝心地が悪かったんだもん。とのこと。

なお,昔の車両のイスはみんなフカフカなのよな。フカフカといっていいのかどうかは人により異なりますが。

この後,ヨメは夕方からお友達と新宿でごはん,僕は宇ち中氏と飲み歩きが待っています。

ふたたび埼玉新都市交通に乗り,

s-IMG_0143.jpg s-IMG_0147.jpg

大宮まで。

いやあ楽しめましたよ(ヨメはそうでもなかったようだが想定内w)。




posted by poptrip at 00:00 | Comment(11) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

養浩館庭園

ちょっとしたギフトを買うために福井市内にやってきてラーメン食べたついでに寄ってみたのが養浩館庭園。
養浩館庭園は旧福井藩主松平家の別邸で、「養浩館」の名前は明治になってから、同屋敷を所有していた元藩主の松平春嶽が名付けたものである。(wikipediaより)

s-IMG_0765.jpg
福井城舎人門(復元)

西門から

s-IMG_0767.jpg s-IMG_0768.jpg

入園(入園料210円)。

s-IMG_0771.jpg

紅葉はもう終盤に差し掛かっていましたがまだギリギリ見ごろといっても差し支えない感じ。

s-IMG_0772.jpg s-IMG_0774.jpg

s-IMG_0777.jpg

なかなかのオレンジ具合に高揚感。

s-IMG_0782.jpg s-IMG_0780.jpg

ちょっちゅね〜(←それは「用高」感)

s-IMG_0786.jpg

s-IMG_0793.jpg

s-IMG_0794.jpg

s-IMG_0797.jpg

s-IMG_0803.jpg s-IMG_0801.jpg

s-IMG_0809.jpg s-IMG_0813.jpg

s-IMG_0816.jpg

s-IMG_0822.jpg

s-IMG_0847.jpg s-IMG_0837.jpg

年を取ってきたからか庭園とかが面白いのよね。
計算しつくされた設計に感嘆するばかり。

s-IMG_0840.jpg s-IMG_0844.jpg

本日は,こんな平和な感じで。

しかし・・・お目当てのお菓子が午前中で売り切れているという災難に見舞われましてちょっぴりがっくし来てたんですが,福鉄電車に乗ったら知り合いの女性と遭遇。1年ぶりくらいかしらん。途中まで隣に座って談笑。ま,こんな日もあるさ。

posted by poptrip at 19:40 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

西山公園紅葉ライトアップ

東京編の途中ですがジモネタも。

鯖江の西山公園。
この時期,ライトアップが行われ,ちょっとしたイルミネーションも。
いちおう行っとけ。

s-IMG_0647.jpg

s-IMG_0581.jpg

s-IMG_0613.jpg

s-IMG_0633.jpg

s-IMG_0606.jpg

s-IMG_0611.jpg

s-IMG_0640.jpg

もうもみじは終わりかけ。
終わりかけのレディオ。

posted by poptrip at 20:40 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする