2019年05月20日

神戸市王子動物園の珍獣

王子動物園に来た目的の一つはレッサーパンダとレッサーじゃないパンダ,所謂ジャイアントパンダね。ミンファの子供たちがいるからね。って思ったらメロディちゃんは数日前に別の動物園に移動しちゃってました・・・その模様はすでにお伝えした通り。

今週のレサパン【番外編】(4月26日)

改めまして

s-IMG_7650.jpg

約1年半ぶり二度目の王子動物園。

まず目に飛び込んでくるのはドフラミンゴ,いやフラミンゴ。

s-IMG_7661.jpg s-IMG_7845.jpg

赤ちゃんがいました。

そして,

s-IMG_7767.jpg

アビシニアコロブスの赤ちゃん。

時間が限られているためすべての動物を見ることはできないのですが,サル・チンパンジー・オランウータンエリアは押さえておかないと(個人的趣味によります)。

オランウータンの

s-IMG_7764.jpg

ゴッドファーザー感が半端ない。

ゴッドファーザーと言えば,つい最近映画のPARTT〜PARTVまで初めて見たんですが,

ガキ使の笑ってはいけないに昔よく出てたテルの物まねの意味がさっぱり分からなくて



調べてみたら,あれは映画「アンタッチャブル」のデニーロを真似てたんですね。BGMは「ゴッドファーザー愛のテーマ」だからややこしいんだな。
しかし,ゴッドファーザー面白かったわあ。あ,「アンタッチャブル」も見ましたよ。もちろん初見です。てへ。僕,戦争映画以外はあんまりみてないもんで。

s-IMG_7765.jpg s-IMG_7763.jpg
シロテテナガザル

ぼくの行きつけの動物園である西山動物園は柵が邪魔でこういう写真を撮ることができないんだよね・・・クスン。

珍獣コーナーです。

s-IMG_7694.jpg s-IMG_7801.jpg

コアラ。
最初見に行ったときは熟睡中だったんだけど,帰る直前に見に行ったらちょうどお食事タイムだったようでお目目パッチリ。前回は何度見に行っても寝てたからな。収穫アリです。

そして,今回の目玉。
いちばんの珍獣です。

s-IMG_7757.jpg

あっ!

・・・いました。

そうです。

s-IMG_7685.jpg s-IMG_7688.jpg

ロボコンです。
まさに珍獣のなかの珍獣。

前回はロボコン広場の存在には気づいたものの,

s-IMG_7758.jpg

まさかロボコンがいるとは思わずに見つけることができなかったんですよね〜。
リベンジを果たしました。

がんばれロボコン♪
デンガラガッタデンガラガッタ♪


しかし,固定されてしまっているロボコンは

s-IMG_7686.jpg

残念ながら静態保存された状態・・・

s-1.jpg

まあ,今の子どもには受けなさそうなアレだもんな。
70年代は大人気だったんすよ,ロボコン。

さて,それではそろそろお別れの時間がちかづいてきました。

s-IMG_7843.jpg

このいちゃいちゃするドバトは飼育されているものでは・・・ない。

最後はレッサーパンダのジャズくんの未公開プライベートショットを。

s-IMG_7703.jpg

プライベートもクソもないんだけどな。

実は姫路動物園に行こうか王子動物園に行こうかちょっぴり迷ったんだけど(どちらも過去に行ったことあり),姫路市動物園のレッサーパンダは檻の中に入っててあんまり見やすくなさそうだったから王子動物園に行くことにしたんですよ。それにロボコンを確認したかったからね。


posted by poptrip at 19:40 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

グリル一平三宮店と阪急・阪神電車

姫路から王子動物園へ行ったあとにKくんと合流してランチ,そして甲子園球場で野球観戦というのは最終日の予定。

姫路から神戸へはJR新快速で。
JR三ノ宮駅で途中下車して阪急電車に乗り換えます。
阪急の駅は神戸三宮駅。「神戸」が頭につくのと「三ノ宮」じゃなく「三宮」なのよ。ややこしや〜。

阪急や阪神ってほとんど乗った記憶がなくて覚えているのは梅田から十三に行ったときに阪急に乗ったことくらい。そして大阪駅ですげえ迷ったってことw

s-IMG_7635.jpg s-IMG_7637.jpg
阪急9000系(9100形)

阪急の車両って

s-IMG_7639.jpg

なんか高級感があると思いませんか。

窓も大きくて前面展望が良好。

s-IMG_7643.jpg

s-IMG_7644.jpg s-IMG_7646.jpg

王子動物園でパンダ様たちを堪能したのち,再び王子公園駅から神戸三宮駅へ。

s-IMG_7850.jpg

集合場所は阪急神戸三宮駅の大阪寄りの改札。
神戸の大学に通っていたというKくん。

洋食屋さんでもいいですか?と尋ねられて否やはない。
神戸牛ならちょっとビビって反対したかもしれないけれど。
人気のお店なんで行列ができてると思いますが・・・と,そういうお店は旅先ではアリです。アリ中のアリ。

s-IMG_7853.jpg

10分ほど並んでいると相席ならご案内できますがと。
6人掛けテーブルに向かい合ってオッサン同士が座るというおっさんずラブの図。

s-IMG_7851.jpg

s-IMG_7852.jpg

メンチカツとビーフカツをオーダーして仲良く二人で半分こ。
おいしかったです。ちょっと量が足りなかったかなあ。
まあ,前日までお好み焼きとホルモンばっかり食ってたから特に美味しく感じてたりして(笑)

ごちそうさまでした〜。

甲子園に向かうために今度は阪神電車神戸三宮駅へ。

JR三ノ宮駅と神戸三宮駅の間にあるのが,例のバス暴走があった横断歩道。
3回もここ通ってたんだよね,同じ日に。野球観戦中に前日一緒に広島で野球を見た知人からラインが入っていて「心配したんですよ」って。まあ運なんだよな,こういうのって。ほんと・・・

s-IMG_7855.jpg
阪神電車1000系阪神電車×桃園メトロ連携記念ラッピング列車

に乗って甲子園まで。
知らない駅ばかり。
京都を除いて関西ってアウェイ感が強いのよね。

だから最初は呉からのかえりのきっぷでJRの甲子園口で途中下車すればいいやと思ってたんだけど甲子園口から甲子園球場までってすげえ離れてるのな。全然知らんかったわ。サンドーム西駅みたいなもので。

しかし「快速急行」って・・・よくわからないな(村上春樹風に)

帰りは

s-IMG_7929.jpg
阪神8000系

に乗り梅田まで。

関西の私鉄も少しずつ攻めていきたいと思っているわけ。
関西ワンデイパスって一度も使ったことないしね。って調べてみたら関西ワンデイパスでは阪急・阪神は乗れないことが判明・・・orz

過去に読んだ



この本によると,阪神と阪急は開業当初からすげえバトルを繰り返していた(そこに省線(国鉄)も加わる)のですが今や阪急阪神ホールディングスの一員ですからな。ホントにびっくりですわ。



posted by poptrip at 12:40 | Comment(4) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

「炭焼きあなご やま義」と姫路城ライトアップ

広島で2試合目のデーゲームを見た後は,僕は姫路泊。
姫路ってホテルが安いのよ。

姫路と言えばまねきの駅そば。
は,もう2度食べているのでもうひとつの名物あなごめしをいただこうかと。

s-IMG_7585.jpg s-IMG_7584.jpg

炭焼きあなご やま義です。

実は駅前のビルにあるあなごのお店の様子を伺いに行ったのですが(そのお店にはあなごの刺身もあるから),ディナータイムはちょっと手が出ない価格設定だったためこちらにやってきた次第。

s-IMG_7581.jpg
あなごめし(上)(税込1,690円)

もちろんうなぎには及ばない味と食感だけど,これはこれでアリ。
ひつまぶしのように最後はお茶漬けというかこのお吸い物のだしを丼に投入してかきこみます(店員さんの指示通り)。

s-IMG_7582.jpg

滅茶苦茶感じのいい店員さんに印象は良好。

s-3982.jpg s-3981.jpg

店を出たのは19:40ごろ。
このままホテルへ向かうか,あるいは姫路城まで歩いてみるか・・・

結構濃ゆい一日だったし,ちょっぴり迷ったんだけどやっぱり行くよね。

欲張りな僕は。

s-IMG_7624.jpg

s-IMG_7602.jpg

まだほんのちょっぴりだけ桜が残ってました。
平成最後の桜でございました。

s-IMG_7598.jpg s-IMG_7596.jpg

s-IMG_7603.jpg

来てよかった。

前回来たのは平成の修理の数か月前,2009年3月。



そのときよりもいっそう白さを増したような・・・まあライトが白いんだけどなw

そして,

s-IMG_7619.jpg

赤い平成最後の満月を見ながら僕はホテルに向かったのです。



posted by poptrip at 16:10 | Comment(0) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

広島グルメ

広島で食べたものをまとめて。

まずは,呉で食べたもの。

s-IMG_7092.jpg

呉ハイカラ食堂です。

s-IMG_7093.jpg s-IMG_7096.jpg

ご覧の通り潜水艦か艦船の船内っぽい装飾も施され,

そんななか選んだのは

s-IMG_7098.jpg
海自テッパンカレー(1,450円)

でございます。

s-IMG_7099.jpg

s-IMG_7100.jpg s-IMG_7101.jpg

鯨カツに牛乳,サラダ,肉じゃが,らっきょうなどがついてきます。

なんだか不思議な味のカレー。
まあ,おいしくないカレーというのは稀なのでもちろんおいしくいただきました。

そして,一日目のナイター観戦前に駅ビルでお好み焼き&ハイボール。

s-IMG_7304.jpg

いっちゃんです。

駅ビルの飲食店街。
お好み焼きやさんが並んでいますが,一番混雑していたお店がここ。

肉玉そば(770円)にハイボールを。

s-IMG_7302.jpg

うん,ふつうにおいしかったです。
ごちそうさまでした。

この後,野球を見に行って反省会ということで広島の中心街へ。

連れが空いている店を電話で探します。
「五右エ門」はどこも満席,「中ちゃん」も満席。
あ,「中ちゃん」ってのは前回僕が一人で利用してウニホーレン(ウニクレソン)を食べようと思ったら売り切れだったという苦い思い出があるお店。連れが言うにはこの「中ちゃん」はハマショーのお気に入りのお店なんだそうで。あ,そういえばハマショーって広島出身だったな。

そしてウニホーレンもあり空席もあるというお店が見つかったのでタクシーで向かいます。

s-IMG_7400.jpg

弁兵衛八丁堀店です。

s-IMG_7395.jpg

この日3杯目のハイボールとお通しのおやき。
おやきってのはお好み焼きのことなのかね。

s-IMG_7396.jpg
牡蠣のバター炒め

いちおう牡蠣も食っておこうかと。

そして,リベンジしたのが

s-IMG_7397.jpg
ウニホーレン

まあ,想定内のお味。
ウニはうまいに決まってる。

s-IMG_7398.jpg
ホルモン焼き

16:00過ぎにお好み焼き食ってるし,野球見ながらおむすび食べてるし,完全にカロリー過多。お腹いっぱい。
広島グルメ1日目でもう満腹。




広島2日目の朝食は西広島駅近くの(近くと言っても結構歩きますが),

s-IMG_7420.jpg

福本食堂でございます。
ホルモンのてんぷらというのが食べたいということで連れがチョイスしたお店。まあ朝からくるお店じゃない気がするんだけれど前日から「明日の朝食はホルモンのてんぷらだからね!」とくぎを刺されていたので覚悟はできておりました(笑)



そう,僕は覚悟してきてる人。

店に入ると左手でおばちゃんが天ぷらを揚げています。

そして揚がったてんぷらをどんどん並べていきます。
その前にあるのがなぜかまな板と包丁。

「はじめてなんでどうしたら言いか分からないんですけど。」と連れが言うとおばちゃんが天ぷらのネタを教えてくれて,まな板の上に載せてくれます。何個食べたか覚えておいてね,と。どうも自己申告制のようです(1個100円)。

そしてこの包丁をつかって自分で天ぷらを切るのです!!
ははは。

常連と思われるオッサンが包丁でホルモンをガンガン切っている様子を眺めながら

s-IMG_7417.jpg

乾杯。
朝からビールとホルモン。
ごきげんだぜ。

s-IMG_7416.jpg

s-IMG_7415.jpg

そして,でんがくそば。

s-IMG_7418.jpg

ホルモンのはいったおそばってイメージ。
朝からこのド迫力には恐れ入る。ていうかオレ以外の3人はみんな「でんがくうどん」か「でんがくそば」を食ってるのよ。そのうち俺より年上が2人。僕はほんの一口だけもらってギブアップ。

そしてお昼はマツダスタジアム近くの・・・

s-IMG_7440.jpg

お好み焼き 辰です。
またお好み焼きかよ・・・こいつらちょっとおかしいんじゃね?昨日からお好み焼きとホルモンを交互に食ってるような気がしてるんだけど気のせいかな。
いちおう僕は「汁なし担々麺」を提案したのですがあえなく却下され。無下に却下ですよ(笑)
あんなもんは●●で××だから!って一蹴されました。見事なまでに。

カウンターが3席に小上がりが2卓(4人+2人)という小さなお店。

s-IMG_7436.jpg

いやうまいんだけどさあ・・・
昨日のいっちゃんと弁兵衛のおやきに続いて3度目のお好み焼きなわけよ。
ブロガーの僕はメニュー名を覚えるあるいはメモするのが習慣と化しているわけですがさすがに何を食ったのか覚えていないというね・・・結構うんざりしていたのかも。いやホントに美味しいんですよ,お好み焼きは。

s-IMG_7438.jpg s-IMG_7439.jpg
おたふくソースって広島のソースなのね

マヨネーズがついてきました。いっちゃんではマヨネーズがなかった(と思うので),広島ではマヨネーズはなしなのかなあと思ってたんだけどそうでもないみたい。広島在住の連れもマヨネーズかけてましたから。食後のコーヒーはサービスのよう。

うん。

余は満足じゃ。

ラーメンは2週間以上食べてないんだけど,ラーメンの麺のようなものが入ったお好み焼きを2回食ってるのでチャラだな。

広島グルメ,堪能しました,ハイ。




posted by poptrip at 20:25 | Comment(4) | グルメ(中国四国九州) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

第5回三床山山開きと御床岳社竣工式(三床山#30)

5月12日(日) はれ

表題のとおりです。

僕は主催者である「三床山を愛する会」に知らないうちに入ってしまっているらしく御床岳社建立のための寄付金も納めているのです。まあ,オレ・・プライベートでもしょっちゅうお世話になってる山だからな。芳名板には僕の名前も入っている(はずw)。

s-IMG_9526.jpg
寄付をした人に配られた御守り。

御守りについてきた説明文をご紹介。

【御床岳社について】
三床山は,古くは「御床嶽」とか「尊岳」などと敬称を付けて記されていました。故事が伝える神が鎮まる山の表現でしょう。平安時代に山頂の祠は佐々生の麓に遷されました。現在の式内社,佐々牟志神社です。
山頂には天険の城跡があり眺望が開けています。近年身近な里山として親しまれる登山者が多くなるなかで,生命の源でもある山に対する意識を醸成するために祠の再建の声が高まり,「三床山を愛する会」を始め麓の方や登山者の方々のご協力とご奉賛により,御代始めの五月に「三床岳社」の祠を建立することができました。
尚,お届けしましたお守りは,祠の覆屋建設に使用した伊勢神宮から撤下を受けた古材の余材で別誂謹製したお守りです。


難しい言葉が並んでいるので調べてみました。

御代始め:みよはじめ・天皇の治世の始め。
撤下:てっか。神様に奉られたものがお役目を終えて,神前から下げられること
別誂:べつあらえ。規格にない特別のものを注文すること
覆屋:おおいや。社殿等を保護する目的の建物


伊勢神宮式年遷宮部材使用の御守りってなんかありがたみがありそうな気がしませんか。さっそく僕はdeuterのザックに御守りをつけさせていただきました。

さて,ずいぶん昔に三床山のことを「ここに三度登った女性は床上手になるという伝説のある山です」と根も葉もないウソを書いたことがあるのですが(いまだにそのことを覚えている人が何人もいるのだww),このように実は大変歴史のある由緒ある山なのですよ。勘違いはしないように。

さて,この日受付は7:30なのですがすでにすごい人。

s-IMG_9474.jpg

数日前に福井新聞に大きく掲載された効果でしょうか。

s-IMG_20190513_0001.jpg

しかし,この日は鯖江市の一大イベントである「つつじマラソン」開催の日。福井新聞は「つつじマラソン」の主催者。当日の三床山取材は,日刊県民福井(中日新聞)と丹南ケーブルテレビのみ。

日刊県民福井には翌日の新聞にかなり大きな記事が掲載されていました。

s-kenmin.jpg
https://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20190513/CK2019051302000009.html

1面にあった荒島岳の山開きよりも大きく紙面を割いておりました。この右上の写真には,本人しか分からないような米粒のような大きさで僕が写っていることを実際の誌面で確認しておりますw
テープカットを全然見ていないのが分かってしまう証拠写真でもあるわけですが。

そしてもちろん福井新聞はつつじマラソンの記事一色ww
たぶん何日か後に山頂で撮影した集合写真が紙面の都合で空欄ができたときに申し訳程度に掲載されるものと思われます。

さて当日の模様のつづきを。

といっても僕は別動隊の一員。祠は石生谷林道コースの林道終点まで軽トラで移動しそこから山頂に運ばれるのですが僕はそちらのほうに。佐々生コースは急過ぎるしモノを運ぶ場合は石生谷林道コースというのがお約束。石生谷林道コースは林道終点に広場があり7〜8台の車を停めることができるのです(そこで石生谷トンネルコースと合流)。
なお,石生谷林道コースは途中まで舗装されていますが,半分くらいは未舗装のため一般車での乗り入れはなかなか厳しいものがあると思います。轍が大変なことになってるので。

s-IMG_9476.jpg
伊勢神宮式年遷宮部材で作成された祠

ほら貝と宮司さんが先頭にたち,白装束の人たちが祠を運びます。僕もあやうく白装束に着替えさせられそうになりましたがなんとか回避。ふふっ。僕は太鼓持ち,いや荷物持ち。

s-IMG_9481.jpg s-IMG_9484.jpg

s-IMG_9486.jpg

休憩をはさみながら40分ほどかけて山頂に到着(手ぶらなら20分ほどで登れます)。

s-IMG_9488.jpg

祠を覆屋に納入。
野ざらしだと雨などで腐食してしまうからです。

s-IMG_9490.jpg

残念ながらこの日は春霞。
白山は見えず。

s-IMG_9492.jpg

清石にねがいごとを書いて祠に納入します。

s-IMG_9501.jpg

芳名板には僕の名前がちゃんと書かれているのを確認(笑)

s-IMG_9498.jpg s-IMG_9499.jpg

神事と読経,献奏(法螺吹鳴)があり,そのあと記念品の万寿配布。
神仏習合ってやつですな。

200セット用意した万寿はきれいさっぱりなくなりました。250人くらいはいたんじゃないでしょうか。すげえな。



このログは石生谷林道コースの林道終点〜山頂往復のものです。





posted by poptrip at 23:59 | Comment(2) | 三床山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする