2017年06月10日

福鉄800形を求めて#2

ちょっと前のオハナシです。
最近ネタが溜まってて,できるだけ古いやつから順番に処理していきます。

---

僕の愛読書(笑)である「私と街とふくてつと。」

この冊子に紹介されている電車は
770形,880形,600形,F10形(レトラム),200形,F1000形(フクラム),800形の7種類である。

s-IMG_0040.jpg s-IMG_0041.jpg

そのうち僕が乗ったことのない唯一の車両が800形なのである。
フクラムを除けば一番新しい車両なのだが(フクラムを除くなよw),僕が鉄にのめりこむようになったここ半年ほどの間,こいつが走っている姿に全くお目にかかれない。

s-IMG_9283.jpg
越前武生駅の留置線にある800形

この小冊子に書かれている「800形は平日にしか乗れないかも・・・」という一言に釣られ,800形を求めてとある平日に電車に乗って福井市内へやってきた(前回は空振りに終わったので今回はリベンジをと意気込んできたw)。平日はフリーきっぷがないため電車で来るメリットはほとんどないのだけれど,たまには整理券をちゃんととって運賃を運賃箱に入れるのもいいだろう。

僕の乗り込んだ福井駅行き880形が市役所前に着くと,「失礼いたします。」みたいなことを言いながら女性の乗務員さんが乗り込んできた。そして「ただいまから乗車券を回収させていただきます。」と車内を歩き始めた。なるほど,平日の朝は市役所前にも乗務員がいて駅前に行く電車の場合は乗り込んで運賃の精算業務を行うわけね。

実は,僕はこの日財布には五千円札が1枚と小銭がほんの少ししか入っていなかったので乗車してすぐにこの両替機で五千円札を両替をしようとしたのです。

s-IMG_0026.jpg
画像は770形のもの

この「自動両替器付運賃箱」。自動じゃない手動の両替機なんてあるのかよ。だいたい「両替器」じゃなくて「両替機」なんじゃね?とツッコミたくなるのだけれどそれはさておき困ったことにこの自動両替器は千円札しか受け付けてくれないのである。

ということで乗車券を回収しにきた乗務員さんに整理券と五千円札を渡し「すいません。五千円札しかなくて・・」と言うと乗務員さんはあの魔法のカバンを開きおつりを取り出す。

s-IMG_0015.jpg
この乗務員さんです

「細かくなって申し訳ないんですが・・・」と乗務員さんから返却されたおつりは
千円札3枚と五百円玉2枚と百円玉が6〜7枚と十円玉が6〜7枚(笑)
すいません,面倒くさい客で。

思った以上に早く用件が済んだので市役所前電停のベンチに座ってしばらく行き交う電車を眺めていた。800形がやってこないかと微かな希望をもって。

いろんな色のフクラムや880形,770形が通り過ぎるのだけれど800形はやってこない。そしてどの電車もガラガラである・・・この乗車率なら単行の800形でも十分輸送できるはず,なのだが。

たくさんの電車を観察しているといろいろと発見がある。

s-IMG_0020.jpg

このフクラム,小さな赤いランプがふたつあるのだがこれが点いたり消えたりする。どうもブレーキランプのようだ。

同じく,880形の場合

s-IMG_0019.jpg

下部にある四つの四角いランプのうち,外側の二つのランプ(上記写真では消灯)が点いたり消えたりしている。どうもこれもブレーキランプのようだ。違ってたらゴメンナサイ。

そして,ようやくパッと見ただけで880形と770形の区別がつくようになった(笑)
成長したよなあ,オレも。



ベンチに座っていたら「コノ電車ニ乗レバ越前武生ニイケマスカ?」と東南アジア系の若い男性(たぶん留学生だろう)に話しかけられた。ちょうどやってきたのは福井駅経由の越前武生行き普通電車(さくら色のフクラム)。この後にやってくる急行のほうが早く武生に着くのだがそれを説明して理解してもらえるかどうか・・・「急いでますか?」と尋ねると「イイエ」と答えたため,やってきた電車に乗ってもらう。どうせならきれいな最新型の電車に乗ってもらったほうがいいよね。整理券のシステムもわかっていないようだったので「そこの券をとってくださいね。」というと彼は整理券をとり僕に笑顔で手を振ってくれた。僕はにっこり笑って頭を下げる。彼を乗せたさくら色のフクラムはヒゲ線のほうへ向かう。

s-IMG_0024.jpg

そして僕は次にやってきた越前武生行きの急行に乗って帰ることにした。
気持ちよく見送ったさくら色のフクラムがヒゲ線からここに戻ってきてさっきのヤングマンと目があったりしたらちょっと気まずいじゃない(笑)
まあ次の予定もあったし,そろそろ潮時かなと思ったのが主な理由なんだけど。

乗り込んだ2両編成の770形の乗客はわずか数人。
単行の800形の定員は72人(座席30人)。800形の輸送能力で十分なのに,3両編成のフクラムがガラガラのまま運転をしている。3両の電車(フクラム)の運転に必要な電力よりも古いとはいえ単行(800形)に必要な電力のほうが少ないと思うんだけど・・・どうも福鉄も800形をもてあましているように思えて仕方がない。

2両ある800形のうち1両は休止中のままで,もう1両の動向がよくわからないのだ。もしかしたらこの日僕がたまたま出会えなかっただけで運転はしているのかもしれない。

一番先頭の特等席に座り,前方を眺める。770形と880形は前方の視認性に優れているのが唯一の長所だ。
幸橋手前で警笛を何度も鳴らす。クルマが2台,線路をまたいで右折しようとしている。1台はバックしたのだがもう1台は何度警笛を鳴らしてもピクリとも動かない。

s-IMG_0027.jpg

結構な頻度でクルマと電車が接触したという記事を新聞で見るのだけれど,警察も事故を減らすために何か対策をとらないといけないと思うんですが・・・慣れてない人が運転すると線路上にツッコんじゃうよね。僕もあの交差点に入るときちょっとドキドキしますもん。

そしてこういうことによってダイヤが乱れてしまうわけで。

s-IMG_0028.jpg

さて,くだんの800形。
もちろんすれ違う電車もチェックしていたのだが・・・結局巡り合わず。

いつか800形に乗れることを願いつつ,僕は電車を降りた。




posted by poptrip at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

ボーリングからのはるむに

恒例となった地区のボーリング大会からの打ち上げ。

過去に何度も書いてますが僕はボーリングがそこそこ得意でハイスコアは248。学生時代は名古屋の本山ボウル,今池ボウル,星ヶ丘ボウルにしょっちゅう行っていたのだ。
くろべえ(黒部幸英)司会の「スターボーリング」なんて番組も時々見てましたからね(ただ,僕はストレートのボールしか投げれませんw)。

仕事を終えてアルプラザボウルへ向かう。4人で1チームなのだが,うちの町内のほかのメンバーは誰も来ていない・・・時間通りにやってきたのはSくんのみ。ありえへん・・開会式が始まっても残り2人は来ない。

ということで,2人で4人分を投げることに(笑)

s-1495835903403.jpg
1人目と3人目をSくんが,2人目と4人目を僕が投げてます

すぐに自分の番(といっても本来はほかの人の番なのだが)が回ってくるので,オッサンにはなかなかのキツさ。タバコを吸う暇もない。おざなりなプレイ。でも2人ともまずますの調子で下手したら3位以内に入ってしまいそうな勢い。役員さんに「もし,賞に入っても辞退しますんで・・・」とお詫びを言いひたすら流れ作業のように投げまくる(笑)
実際にはダブル(ストライクが2回連続)をとってもスコア上は別の人なのでダブルにならないし,逆に一回おきにストライクとってもスコア上はダブルになってしまうという。もうワケワカメ。
8フレーム目になってようやくもう一人のオッサンが現れた・・・そして最後まで4人目の男は現れなかったという。なんちゅういい加減な奴らなんだw
まあみんな仕事してるからしょうがないんだけどね・・・(ボーリング大会は平日に行われるのです)

結局僕のスコア(僕の名前の正式なスコアw)は131と159。4人の2ゲームトータルスコアで各町内で競うわけだがどうも2位か3位に入りそうな感じでして。ただ僕らは潔く賞を辞退しているので「お先に失礼します」と早退し,予約していた鯖江の「はるむに」へと向かった。最後までメンバーがそろわなかったのは前代未聞だということだ(爆)

s-IMG_9834.jpg

そして,鯖江の「はるむに」ではちゃんと4人がそろっていたというミステリーw
「はるむに」のある場所は鬼門である。「神明食堂」→「2525亭」→「塩荘」→「むっしゅ」→「はるむに」と目まぐるしく店が閉店と開店を繰り返している。「むっしゅ」はわらびグループなのだが,わらびグループのお店で閉店に追い込まれたのはここだけじゃないかと。1度利用したときはけっこうはやっていたと思うんだけど・・・

食べ放題のお店で90分2,800円(80品),3,450円(110品),3,980円(125品)の3コース。もちろん一番安い2,800円を選択。こういうお店でいい肉を食うくらいなら,ちゃんとしたお店でふつうの肉を食ったほうが美味いし,この日の我々は特に美味しいものを求めてやってきたわけではないのだ。

s-IMG_9839.jpg

いちおう飲み放題(1,500円)をつけたのだが,もちろん僕がモトをとれるはずはなく・・・生中3杯で撃沈(生中はフツーに頼むと470円)

s-IMG_9840.jpg
豚トロ,ハラミ,ハツ,白ホルモン

想像していたよりは,質はいい。食べ放題にしては頑張ってるほうじゃないかな(いちおうメニューにはかなり高価な肉も存在します)。

2,800円のコースにはタンは含まれていないという悲劇にあとから気づいたのですが,特にタン好きというわけでもなく(焼肉屋のルーティーンに含まれてるだけで)ノー問題。

s-IMG_9842.jpg
野菜盛り合わせ

s-IMG_9845.jpg
ジンギスカン

は,予想したのよりも柔らかかったけど臭みあり。

s-IMG_9846.jpg
卵かけごはん

デザートのみ一人1品限り。これは牛角と同じシステムですな。Sくんはデザートは食えないというのでワタクシメがふたついただきました。

s-IMG_9848.jpg
プリンとバニラアイス

この日いちばんうまかったプリン。
あと2個はいけたな・・・

s-IMG_9851.jpg
梅昆布茶

で〆ます。

ごちそうさまでした〜。

次回はちゃんと4人がボーリング場で顔をそろえられることを祈っております。ちなみにソフトボール大会でも去年は8人しか集まらなくてほかの町内から1人借りてるし,先週あった地区の運動会の発育リレーでも僕の町内には中学生女子がひとりもいなくてほかの町内から陸上部だという女の子を借りたというね(それでも順位は最下位w)。とにかく人材が不足している。そろそろこういう行事の開催も限界がきているんじゃないかと。以前はバドミントン大会なんかもあったんですが今はもうやってないし。事態はけっこう深刻だと思うわけですが,これはどうにもならないんだろうな。



posted by poptrip at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

運がいいとか悪いとか人はときどき口にするけど

さだまさしは「無縁坂」でタイトルのような歌詞を歌っています。


---


昨日は早めに仕事を切り上げて,三国でM氏と久しぶりの会食。

小雨の中敦賀から国道8号線を北へ向かっていると・・・

ハマショーの「モノクロームの虹」状態に。

スピンした車体が中央分離帯の
ガードレールかすめてゆく♪


昨日午後4時ごろ敦賀市在住のOPPブロガーであるpoptripさん(46)の運転するクルマが敦賀市内の国道8号線を走行中,カーブで制御不能となり反対車線に飛び出したもののなんとか路肩で停止しました。幸いなことに対向車がいなかったため事故には至らずpoptripさんは九死に一生を得ました。

不幸中の幸いというか運がよかったというか・・
ただ,一体なぜスピンしたのか自分でもわからない。スピードを出しすぎていたわけでもないし。確かに路面はぬれていたけれど,ハイドロプレーニングが起こるような状態ではなかったし・・・

もうこの後は,徐行運転ですよ。
怖くて怖くて。

そのまま運転していくと,305号線と交差する桜橋交差点にたくさんの警察官とパトカーが。ここから武生方面は通行止めなのでホノケ山トンネルを通ってくださいとのこと。なにかあったんですか?と尋ねると「油が路面に落ちててこの先はツルツルで走れないんです。いま清掃中です」とのこと。いやいやいや。もうすでに俺ここに来るまでにスピンしてるんですけど・・・「ここに来るまでも滑りましたよ。」と言い残し,三国に向かったのです。とりあえず自分のクルマや運転に異常があったわけではなさそうだということで一安心したのですが・・・twitter見てると事故が多発してると。そりゃそうだろ。

国道8号,付着物で一部通行止め 敦賀-越前市滑りやすい状態(福井新聞ONLINE)

敦賀−南越前町の国道8号 スリップ事故6件(中日新聞Web)

そう。この謎の付着物ですよ!!

s-1496915680701.jpg

新聞記事によればこの付着物はシャンプーなどの原料で健康に影響はないということですが・・僕,一歩間違えればトラックと正面衝突して死んでたかもしれないんですよ。6件の事故が発生したということですが,僕のように事故になりかけた人もいたと思われ。

それにずいぶんと多くのドライバーや警察官が振り回されたわけで・・・温厚でOPPな僕もこれに関しては激おこです。テロみたいなもんですよ。

さて,三国で久しぶりにM氏と再会してメシを食い,目をつけていたカラオケ屋にいくとなんと閉店しており。その模様は別途記事にしますが夜も更けたので三国から帰ることになり,丸岡から北陸道に乗りました。

s-IMG_0336.jpg
坂井市が若狭牛のふるさとだとは知らなかった・・・

南条スマートICで降りようとしたら,このスマートICとかいうやつは22:00までですと。時刻は22:06・・・なぜ24時間使えないんだろう。ついてないな。と本線へ戻り今庄ICで高速をおりてホノケ山トンネルから国道8号線へ。
すると,行きは通行可能だった桜橋から敦賀方面も通行止めになっているという悲劇。じゃあ「しおかぜライン」を通っていきたいのですがと言うと「しおかぜラインは通行可能ですがその先は敦賀市内まで通行止めなので,365号線から敦賀へ行ってくれませんか。申し訳ありません」との答え。いやあなたが謝る必要はないんですよ。ごくろうさまです。

むなしく再びホノケ山トンネルと通り365号線へ。365号線はトラックだらけ。早く敦賀に帰りたいので今庄から再び高速に乗ります。勿体ない・・さっき今庄で降りなければ・・・。

s-IMG_0337.jpg

この浪費した時間と金と体力。
誰に請求すればいいんだい?

帰寮するとちょうど錦織とマレーの一戦が始まるところだった。

s-IMG_0338.jpg

第一セットを錦織がとったところで後ろ髪をひかれる思いで眠りについた。

この日は運がよかったのか悪かったのか。
評価が難しい(笑)
でもとにかくこの日も一日生き抜いたのだからよしとしよう。

ホントは一昨日に三国に行く予定だったんだけど僕の仕事が片付かなくて昨日に変更したわけで・・・タイミングだよね〜。一昨日に三国に行っていればこんな目には合わなかったという結果論。

posted by poptrip at 19:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

かんきちのランチ

この日,福井市にヨメとふたりで行く用事がありまして。
ついでにランチでもと,久しぶりに鯖江の立待あたりの中華料理屋さん「花湖」に行ってみたのですが,ななんと予約でいっぱいでカウンターなら空いてるけどちょっとお時間がかかりますとのこと。むむう・・・仕方がない。ほかをあたろう。

この近くだと,「丹波屋」のすし&ラーメン,「二男坊」「木々亭」「みきちゃん」「マクドナルド」あたりか。と丹波屋へ向かっていたところ普段はほとんど自己主張をしないヨメが「かんきち」でいいんじゃね。などと言うものだから「かんきち」へ。

夜は何度も行ったことのある居酒屋さんなんですが,ランチははじめて。

カウンターでよろしいですかと。もちろん。

結構はやってるね。カウンターからは厨房がよく見えるのですが4人ほどの料理人が。店員さんもたくさんいてびっくり。お昼なのに・・・
で,メニューを見てすごく悩んだ結果,僕は「ソースカツ丼(ミニ)+おろしそばのセット」(1,080円)を,ヨメは別のランチセット(1,080円)を。

まず,ヨメのランチセットが運ばれてきた。

s-IMG_9852.jpg


つづいて僕のソースカツ丼(ミニ)+おろしそばのセットが。

s-IMG_9853.jpg

s-IMG_9854.jpg
パプリカトッピングのソースカツ丼は初体験

やっぱりか。
残念なおろしそばと残念なソースカツ丼だった。いやまあこれは90%くらい僕が悪い。これまでの経験からこういうお魚が売りのお店でそばとかソースカツ丼を注文しちゃいけないんです。でもね,条件反射のようにこのふたつのセットメニューを見ると注文しちゃうんだよ。もうほとんどビョーキ(笑)

あ,アサリのはいった茶碗蒸しはとてもおいしかったです。
ヨメも満足したよう。オレもアレにしておけばよかった・・・トホホ。

その後,福井市内で用事を済ませてヨメに運転をしてもらい僕は助手席でカメラを持って福鉄撮影会w

s-IMG_9859.jpg s-IMG_9858.jpg

s-IMG_9860.jpg

s-IMG_9863.jpg

s-IMG_9866.jpg

最初,福井市内まで電車で行こうかと思ったんだけど・・・この日はヨメの都合でいろいろと時間制限がありまして。そして待ち時間とか駅までの往復時間等も考えると電車よりもクルマのほうが圧倒的に早いもので(駐車料金400円かかっちゃったけどしょうがない)・・・



posted by poptrip at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

伊吹山北尾根縦走【後編】

伊吹山北尾根を登っていきます。

左手には

s-IMG_0140.jpg
琵琶湖

が見えます。

なにかを撮影しているのか

s-IMG_0142.jpg

望遠レンズを構えたカメラマンたちがドライブウェイに確認できます。

P1149を過ぎると下ったり登ったりしながら

s-IMG_0151.jpg
(たぶん)能郷白山

などを見つつ・・・

ところどころ視界が開けるところもあるのですが,

s-IMG_0157.jpg
左から国見岳,大禿山,御座峰,無名峰

s-IMG_0162.jpg s-IMG_0179.jpg

基本的にはあまり眺望のきかない道をどんどん進んでいきます。

s-IMG_0175.jpg s-IMG_0178.jpg

この縦走路,もうちょっと開けてるととても楽しめると思うんですがそれはないものねだり。

ときどき休憩をとりながら,御座峰山頂に到着(15:18)

s-IMG_0182.jpg
三等三角点 板波(1070.04m)

あ,申し遅れましたが1,000mを超える山に登ったのは今年初めてであります。そしてガスカートリッジ,コッヘル,カッパ,ヤッケ,非常食,救急用品,ヘッドランプ,ダイソークマよけ鈴(本来の目的とは違いただの鈴です)等いちおうフル装備で来たもので荷物も今年一番重くてこの時点でかなりヘロヘロでございまして・・・

山頂もあまり眺望がきかないのですが,伊吹山山頂が

s-IMG_0185.jpg
オリジナル画像だといろんな建物や像がちゃんと確認できます

ほんのちょっぴり見えます。
20分の大休みをとって先へ進みます。

下って登り返すことの繰り返し。

s-IMG_0191.jpg

s-IMG_0196.jpg

それが縦走の醍醐味なわけですが,大禿山の登りはキツかったっす。

s-IMG_0198.jpg s-IMG_0199.jpg

急登だってことが第一の理由なのですが,ほとんどが樹林帯あるいは灌木の間をぬって歩くため周りの景色が見えないってのが第二の理由。腹いっぱい昼飯を食ってからの急登ってのが第三の理由。

皆,口数が少なくなります。
ははは。

s-IMG_0201.jpg

おばはんのペースが落ちてきますが,なんとか大禿山山頂に到着(16:00)。
いやもう僕のシミュレーションではもう国見峠についてる時間なんですけど・・・
そしてここでもたっぷりの休憩(笑)

「誰かアメもってないか」とおばはん。僕はザックの中から飴を取り出して渡します。「これ,いつの?」
「知らん。自分で買った覚えはないからみんなでどこかいったときに配られたやつと思うけど。」「まさか北岳のときのやつじゃないやろね?」「いや可能性あるよ。」「・・・」

そして最後の国見岳へ向かいます。

s-IMG_0202.jpg

なお,大禿山と国見岳は国土地理院の地図には山名も三角点もありません。それぞれ標高が1083m,1126mと記されているだけです。

s-IMG_0171.jpg s-IMG_0223.jpg

蝶や花の名前は調べるのが面倒くさいので省略。

s-IMG_0216.jpg

s-IMG_0215.jpg
雲の影が山肌にうつります

国見岳への登りはそれほど急じゃなかったのですが,疲れが蓄積されててへとへと。

s-IMG_0225.jpg
国見岳山頂(16:37)

ここでも休憩・・陽も傾き停まると体が冷えてしまうので僕だけ先に行かせていただきます。

s-IMG_0232.jpg s-IMG_0233.jpg

かなりの急坂。
まったく油断のならない下りが続きます。
ひとりで来なきゃよかった・・・
慎重に,慎重に下っていきます。

s-IMG_0234.jpg

ようやく歩きやすい道に出たと思ったら今度は地図にはない分岐が。
・・・ううむ。
ここで長袖シャツにヤッケを着て後続の長老たちを待つことにします。この時間(17:00近く)にはぐれたり道に迷ったりしたらちょいとやばいっすからね。マスターと僕はヘッドランプを持ってきていますが・・・

10分ほど待っていたら

s-IMG_0237.jpg

やってきました。
ノーテンキなやつらが笑いながら・・・いやしかし,あの長老たちのマヌケ面を見れるのがこんなにうれしいとは。

で,この後ちょっぴり迷いまして(GPSでルートはずれてるの早めに気づいたんでよかった)・・・なんとか国見峠に到着(17:24)。

s-IMG_0245.jpg

いやあハードな山でしたな・・・
さざれ石公園(410m)から最高点(1,149m)まで登り3つの山を越え国見峠(840m)・・・思った以上にどえむなコースでした(逆回りのほうがもう少し楽なんじゃないかと思うんですが膝の弱い下りが苦手なやつらばかりでしてw)。

s-IMG_0246.jpg

国見峠から伊吹山を見ると,あそこから歩いて来たんだなあ。とみんなしんみりとなります。これが縦走の達成感なんだよな。

ここからフジシマのクルマにのってさざれ石公園へ。
朝,同じ道を通ったはずなのにまた迷う(笑)

さざれ石公園からは2台で薬草風呂に向かいます。伊吹山って薬草が有名らしいんです(僕は知らなかった・・・)

s-s-IMG_0248.jpg

ここも,看板を無視して突き進みます。

いぶき薬草湯へ到着したのは19:16。
看板を見ると営業時間は19:30まで(受付19:15)とある。
走ります(笑)

なんとか入れてもらえました。ただ,シャワーが19:30に止まっちゃうのですぐに体と頭を洗ってくださいね!って。ありがとう!

僕は19:30にはもうすでに風呂を上がっていた(爆)
ええ,烏の行水なもんですから。僕はなんでもモトをとりたがる吝嗇家なのですがお風呂だけは絶対に料金分の楽しみ方ができないんですよね〜。薬草湯なんて1分ほどつかっただけでしたし・・

s-IMG_0250.jpg s-IMG_0251.jpg

このあとみんなでメシくって敦賀に着いたのはもう22:00近くだった・・

おつかれさまでした〜

【実績行程】
さざれ石公園   10:35
ドライブウェイ  12:34
ドライブウェイ裾 12:45(昼食)13:41
静馬ヶ原     13:53
P1149      14:02
御座峰山頂    15:18(休憩)15:37
大禿山山頂    16:00(休憩)16:10
国見岳山頂    16:37
国見峠      17:24

獲得標高 上り:1,092m,下り:692m



posted by poptrip at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿以西の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする