2018年11月29日

横浜・日吉の家系ラーメン武蔵家(ムスメ,ラーメン大好きっ娘計画東京編#2)

ムスメは夕方6時から9時まで所属しているサークルが三田祭で披露する演技のおけいこがあるからということでヨメと横浜デートを楽しんだ(?)のち,日吉駅で集合することに。

集合前に,日吉駅周辺で21:00以降でも食事のとれるお店を物色。ヨメは駅のショッピングセンターでウィンドウショッピング。日吉ってさあ・・・ラーメンやさんが多すぎじゃね。家系だけで僕が見つけただけで3軒はあります。ま,横浜ってのは家系のお膝元だからな。うん,遅い夕食はラーメンにしよう。拒否されても断固ラーメンと主張しよう。と心は固まった。

s-IMG_9929.jpg

ギンタマで集合。
東急東横線日吉駅の改札前、東側のキャンパスと西側の商店街を結んでいる地点に 設置されたモニュメント。 駅付近の待ち合わせ場所の定番となっています。 「ぎんたま」 と呼ばれることが多いようですが、正式名称は「虚球自像」です。だそうです。

ムスメと合流しラーメンを提案すると,「あんまりそういう気分じゃないけど別にいいよ。」と。

うちのムスメ,ラーメン大好きっ娘化計画東京編・・・再開です。あ,ちなみに第一弾は渋谷の家系ラーメン侍でした。

目を付けたのは家系ラーメンの銀家。ここにはテーブル席があるのが外から見えたから。それに銀家から出てきたお客さんが「やっぱ日吉では銀家が一番だよな」などと言っている話し声が聞こえたから。
で,ムスメに「銀家にしようと思うんだけど」と言うと「一度行ったことあるからどうせなら行ったことのないお店がいい。」などと言うので「じゃあどこがいいんだ」と聞くと,「ラーメン好きの先輩のイチオシはガッとん」だと言う。ああ,さっき歩いててどこかで見つけたな。とガッとんに向かっていると家系ラーメン「武蔵家」が目に入る。

s-IMG_9933.jpg

「あ,ここも先輩がよく行くって言ってたよ。ここでもいいよ。」
よし決まりだ。善は急げ。乙女心は複雑だから気が変わると困る。

入店。

ラーメン中(1.5玉,750円)を券売機で購入。
ヨメとムスメはレディースラーメンなる0.5玉を。

席が空くのを待っているときにチケットを渡します。「ライスはつけますか」と聞かれますが(このお店,ライス無料のようです),3人とも結構ですと。

しばらくしてカウンターに案内されます。

s-IMG_9930.jpg

まごうことなき家系だよ。
スープが少なめな気がするんだけど。

s-2071.jpg s-2072.jpg

まあ飲み干さないからいいんだけど。

僕とムスメは先に食べ終わったのでヨメを残してお店を出ます。だって行列ができてるんだもん。

ムスメはアメちゃんをもらったというのだが

s-IMG_9934.jpg

僕はもらっていない。まあオッサンには配らないということか。あるいは若い女の子だけに配っているのか。
さて,うちのヨメはちゃんとアメちゃんをもらって出てくるのだろうか。

遅れて出てきたヨメの手には・・・

ちゃんとアメちゃんが。
年齢は関係ないみたいねw
レディースセットみたいなやつをオーダーするともれなくアメちゃんがついてくるのかもしれません。

僕は東急目黒線・都営三田線で白銀高輪まで行き,南北線に乗り換えてで市ヶ谷へ。
東急線に4〜5回乗ったんだけど一度も東急車両にに乗れなかったんだよね。いずれも東京都交通局の車両。ま,そういうこともあるさ。

s-IMG_9935.jpg



posted by poptrip at 20:10 | Comment(2) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

横浜の夜景と中華街・山下公園徘徊

ヨメとヨコハマデート。



ヨコハマ・チーク(by近藤真彦)ですよ。



港のヨーコヨコハマヨコスカなんですよ。

日吉から東急東横線,みなとみらい線(直通運転)でみなとみらい駅まで。

s-IMG_9802.jpg s-IMG_9803.jpg

s-2070.jpg

ヨメがクイーンズスクエアでウィンドウショッピングしている間,僕はベンチに座り読書に勤しむ。僕たち夫婦は移動は一緒でも現地では基本別行動なのです(笑)

バカと煙とpoptrip夫婦は高いところが好きなので,ランドマークタワー展望台へ。ひとり1,000円。まあ高いのはしょうがないのだけれどクレジットカードが使えないというのはちょいといただけない。

s-IMG_9806.jpg

分速750mという世界最速のエレベータは日本最速だという。あっという間に69階に到着。まあ,ここに昇るのは2度目なのだけれどヨメは全く覚えていないというから驚きですw

s-IMG_9865.jpg s-IMG_9850.jpg

s-IMG_9848.jpg

東京タワーや東京スカイツリーも見えるということなのだけれど肉眼では確認できない。
カメラのシャッタースピードを落として東京方面を撮影してみると

s-IMG_9847.jpg

s-IMG_9838.jpg

ありました。
東京タワーの左のツインタワーらしきものが東京都庁かな・・・今回は荷物を減らすため望遠レンズを持ってこなかったので135mmで撮影してこの程度。また,手持ちなので多少の手振れはご勘弁。

s-IMG_9845.jpg

s-IMG_9832.jpg

さて,夜景を一人で堪能したので(ここでもほとんど別行動で僕は撮影に夢中ww),タワーを下ります。

s-IMG_9866.jpg s-IMG_9868.jpg

9時まで時間を潰さなきゃいけないのでみなとみらい線に乗り,元町・中華街へ。移動も単独行動なら赤レンガ倉庫,山下公園を経由して中華街まで歩くのだけれどヨメは極力歩きたくないという人種なので。

s-IMG_9869.jpg s-IMG_9871.jpg

中華街にみなとみらい線で来るのははじめてなのでちょっぴり迷いながら到着。

ムスメと夕食をとるつもりだったのだけれど,ムスメh所用により21:00ごろまで解放されないため小腹対策。

特にこだわりもなかったので適当なお店で

s-IMG_9881.jpg s-IMG_9880.jpg
栄華楼

s-IMG_9876.jpg s-IMG_9877.jpg

ヨメとふたりでフカヒレまん(300円)とゴマ団子(100円)×3個をほおばります。

時間はまだあるので山下公園まで。歩くの嫌いなヨメですが「何分くらい歩くの。しょうがないからゆっくり歩くなら行ってもいいよ。」と相変わらずの上から目線(笑)
案を出さないのにオレが何か案を出すと,文句を言うのは日本の野党のよう。10分くらいかかるかなあと思ったんだけど5分も歩けば着くと思うよとウソをついて連れていきます。別行動をとらなかったところが僕のやさしさだと思ってほしい(←そうか?ww)
だいたい横浜に行きたいと言ったのはヨメなのだが・・・

s-IMG_9878.jpg

思ったより山下公園は近くて5分もかからず到着。
そんな山下公園の目の前にあるのが,

s-IMG_9886.jpg s-IMG_9916.jpg

ホテルニューグランド。
似非ミリヲタかつ戦史マニアの僕にとってはここは特別なホテル。マッカーサー元帥が日本にやってきて滞在したのがここですからね。戦後すぐ,厚木基地にあの有名なコーンパイプをくわえながら降り立ったマッカーサーがまっすぐ向かった先がこのホテルなのです。終戦前後を舞台とした浅田次郎の小説「シェエラザード」「日輪の遺産」にも登場し,



僕が大好きな東京事変の「今夜はから騒ぎ」のPV撮影も行われています。いつかはこの老舗ホテルにも宿泊してみたいな。

s-IMG_9915.jpg

s-IMG_9891.jpg s-IMG_9888.jpg

s-IMG_9893.jpg
さっきまでいたみなとみらい地区

s-IMG_9910.jpg
氷川丸と横浜ベイブリッジ

s-IMG_9907.jpg s-IMG_9905.jpg

赤い靴はいてた女の子
異人さんにつれられて行っちゃった♪


僕は,こどものころ異人などという難解な言葉を知らず,「異人さん」を「ひいじいさん」だと思っていました(笑)

さて,いい時間になったのでムスメと待ち合わせている東急日吉駅へ向かうことにします。



posted by poptrip at 20:40 | Comment(8) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

東京・三田の鳥駒で上うな丼2,100円

前回記事の通り東京へ行ってきました。
主目的はムスメが学園祭でちょっとしたステージ発表があるためそれを見ること。

s-IMG_9749.jpg
山手線E231系(501)

4日間にわたって行われる,この大学の学園祭は日本でも最大規模。ムスメの出番は3日目。やってきたのは初日。ええ,ついでに東京観光もしちゃおうというわけです。

僕の大学生活5年間,ほとんど学園祭とは無縁でした。
あれは陽の世界。僕は陰の世界で暮らしてましたから(ウソ)

s-IMG_9750.jpg
久しぶりの東京だったのでSuicaの使い方を忘れ,Suicaで切符を買ってしまったバカ(笑)

まずは東京に着いたらムスメと昼メシを食おうとムスメの大学前で待ち合わせ。ホントはこの日,空いているであろう平日に鉄道博物館に行くつもりだったのだけれど・・・ww
三田駅のコインロッカーにヨメのキャリーバッグを入れようとするも大きすぎた入らないという悲劇。仕方ないので田町駅まで行ってみるも一番大きなコインロッカーはすべて使用中。

キャリーバッグを引いたオバサンとでっかい登山用デイパックを背負ったオッサンがヤングたちが弾けまくっている学園祭に突撃。場違い。お呼びじゃない。とか言わないの。

ムスメは午前中は所属しているサークルの店番をしており,午後から6時までは身体が空いているという。ただし,レポートを仕上げたいから一旦日吉のキャンパスに戻りたいと。しかも6時からは別のサークルのステージ発表(そっちを見に来た)があるから9時までそのおけいこがあると言う。とりあえずランチを一緒に食ってから日吉にみんなで移動しようかね。

その前にいちおう三田のキャンパス内をぶらぶらしてみたい。日本でも最大級の学園祭だと言うんだからなかなかの盛況ぶり。

s-IMG_9763.jpg

ミスター慶●さんたちがインタビューを受けておりました。
容姿や身長に恵まれたのもひとつの才能。遺伝子のなせる業。それを生かすも殺すも本人次第。

ミスターたちが配っていた冊子。

s-IMG_0666.jpg

僕みたいなオッサンにもちゃんとわたしてくれるのよ。メリットは一つもないと思うんだけど。

しかしさあ,セイガクさんたちみんなオサレなのよ。男も女も。特に女子ね。
カワイコチャン率はふだんの数倍。ま,若いパワーに圧倒されて僕の目が眩んでいたということもあるのですが。ほとんどの女学生(←古い表現だな)がカワイコチャンに見えてしまうわけよ。特の初日は木曜日という平日だったためキャンパス内にオッサン率は低い。だからなのか僕のようなオジサンにも「チュロスいかがですか〜」などと声をかけてくる勇気ある女学生たち。思わずついて行っちゃいそうになりますがイカンイカン。

s-IMG_9767.jpg

s-IMG_9775.jpg s-IMG_9776.jpg

s-IMG_9774.jpg

このあたり,9か月ほど前にムスメの受験で東京に来た時にuchidaholic(宇ち中)氏といっしょに歩いた通りです。
オッサン二人で東京タワーデートを楽しんだのよね。

想い出に浸ってる場合じゃない。僕はメシを食べるところを探さなくちゃいけない。ムスメともゆっくり話をしたいしやっぱお店の中で落ち着いてメシ食いたいんだよ。と露店のカワイコチャンたちの勧誘を後ろ髪を引かれる思いで振り切り,一旦大学を出て近くの飲食店街へ。

s-IMG_9760.jpg

この通りを少し歩いて見分した結果,僕が提案したのはこちらの香ばしいお店。

s-IMG_9758.jpg

ヨメはあまりいい顔をしなかったのだけれど,ムスメが学祭の準備で遅くなったときとか先輩と一緒にカレーとかイタリアンとかそんなのばっか外食しているからここがいいと。思いがけない助っ人が現れました。
なお,この辺りには今最も注目されている人物であるカルロス・ゴーン氏が常連だという焼き鳥屋さんがあるそうです。たぶんお高いんだろうなア。

僕の目的はうなぎ。
旅先ではヨメの財布も緩むのです(オレの財布はあまり緩まないけれどw)。

s-IMG_9754.jpg

このお店,基本は居酒屋なのですが・・・禁煙の表示。
最近は禁煙の居酒屋も増えてきているのかもしれないね。

s-IMG_9757.jpg
上うな丼(2,100円)

さっそくうなぎを頂くことにします。
タレはちょいと甘めでしたがうなぎの食感は抜群。
この値段ならじゅうぶん満足できます。

s-IMG_9756.jpg
ムスメの注文したサバの塩焼き定食

s-IMG_9755.jpg
ヨメの注文した焼き鳥丼

しかしさあ・・・・ムスメの魚の食い方がイマイチなのよ。
まだまだ身が余ってるじゃないか。もっとキレイに食べなさい。と東京でも叱られるムスメ(笑)
オレの教育が行き届いていなかったのかも・・・と反省の意味も込めて。躾は大事。

僕の元上司が言っていた言葉にSSKというものがあります。

S・・・素直
S・・・しつけ
K・・・忘れた(笑),寛容だったかな

ムスメのメイン行事であるステージ発表は翌々日。バンド演奏などを少しだけ見てから一緒に日吉へ移動。

s-IMG_9777.jpg s-IMG_9779.jpg

s-IMG_9785.jpg s-IMG_9795.jpg

都営三田線,東急目黒線直通電車で日吉まで。途中からは東横線と並走します。

ちょうどタイミングよく?この日の午前中にムスメの靴が壊れた(笑)ので,日吉の東急スクエアで靴を買い(お金は僕が出しました!),ムスメと一旦お別れ。僕とヨメはムスメの練習が終わる9時まで時間をつぶしたのち再合流し,ディナーを一緒に取るのです。

久しぶりに会ったムスメは,少しだけ都会の絵の具に染まっていました。


posted by poptrip at 21:40 | Comment(6) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

旧古川庭園と六義園・園結びチケットで紅葉めぐり

3連休に休暇をからめて東京へ行ってきました。
まずはタイムリーなネタということで紅葉鑑賞の模様を。
結論から言うと,いちおう楽しめたけれどまだ時期尚早だったかなと。ま,そうそう紅葉のピーク時に東京にいるなんていうことはないのでこればっかりはしょうがない。

旧古河庭園と六義園のチケットがセットになった園結びチケット(400円)を利用(50円おトク!)。

まずは旧古河庭園。

旧古河庭園(きゅうふるかわていえん)は、東京都北区にある都立庭園である。1919年(大正8年)に古河虎之助男爵の邸宅として現在の形(洋館、西洋庭園、日本庭園)に整えられた。
明治20年代、政治家・陸奥宗光が当地を購入し別宅とする。明治38年、宗光の次男・潤吉が古河財閥創業者である古河市兵衛の養子(2代当主)となったため、古河家に所有が移った。当時の建物は現存しない。
(wikipediaより)

s-IMG_0326.jpg

s-IMG_0333.jpg

s-IMG_0336.jpg

s-IMG_0345.jpg

s-IMG_0339.jpg

s-IMG_0381.jpg s-IMG_0390.jpg

s-IMG_0385.jpg

東京で雪吊りって必要か。などと無粋なことは言わないの。

もちろんここから六義園(りくぎえん)まで歩きまっせ。
六義園は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園である。「六義園」の名称は、紀貫之が『古今和歌集』の序文に書いた「六義」(むくさ)という和歌の六つの基調を表す語に由来する。(wikipediaより)

s-IMG_0420.jpg

s-IMG_0434.jpg

s-IMG_0439.jpg

六義園の方は旧古河庭園よりも色づきが少ない。
日の当たるところは真っ赤っかなのにね。
そもそももみじが少ないのかもしれない。

s-IMG_0475_1.jpg

s-IMG_0476_1.jpg

s-IMG_0479.jpg

うむ。
まあこんなもんか。
400円の価値は十分ありました。

また機会がありましたら訪問することになるでしょう。



posted by poptrip at 22:10 | Comment(0) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

忘年会はあわら「政竜閣」からの居酒屋「らくらく亭」

壮年会の研修旅行。

壮年会の行事として,一年ごとに研修旅行と家族旅行を一年ごとに行っているのですがまあ研修旅行と言ってもただ温泉とか料理旅館に泊まりで行って飲んで騒いで歌ってくるというわけ。まあ忘年会的位置づけかと。

s-IMG_9714.jpg

ここ2回はあわら温泉の政竜閣を利用しております。だって・・・安いんだもん。美松とかグランディア芳泉とかまつや千千とか清風荘なんて手がでましぇん。

s-IMG_9691.jpg

ま,料理はいつもの如く可もなく不可もなくと言った感じ。

s-IMG_9693.jpg s-IMG_9694.jpg

しかし酒の強い人が何人かいてですね,ここぞとばかりに飲むわけよ。

s-IMG_9703.jpg

ラウンジに移動し酒とカラオケ三昧。

カラオケを終えると,「ラーメン食いに行きましょう!」と独りの勇敢な若者が声を上げました。僕はどっちでもよかったんだけど・・・流れに身を任せ,ゆけむり横丁へ。宿の下駄をはいて外出。僕以外のほとんどのメンバーが浴衣を着ていますが,僕は浴衣には着替えません。ええ,僕ね浴衣ってキライなのよ。

だいたいすぐ浴衣ってはだけるし足元がスースーするしいいことなんて一つもないと思うんだけどな(ただの私見です)。
ビジネスホテルでも問答無用に浴衣が用意されていることがあるのですが,僕はパジャマ派だから。最近はバスローブみたいなのが用意されているホテルもありますが,あれも下がスースーすることに変わりはなく好きではありません。パジャマが用意されているホテルもたまーにあるにはあるんだけど少数派。このホテル業界の部屋着は浴衣という固定観念なんとかならんかね(ならんよなきっと)。

ゆけむり横丁は予想通りどのお店も席が埋まっていてあえなく退散し(大人数で行って入れる店があるはずがないしなw),別の居酒屋へ移動。

s-IMG_9702.jpg

らくらく亭というお店です。
こんなお店,なぜか知ってるやつがちゃんと僕の町内にはいるんですよ。

s-IMG_9695.jpg
白子

s-IMG_9700.jpg s-IMG_9696.jpg
お好み焼きと餃子

s-IMG_9697.jpg

s-IMG_9699.jpg

そして〆のラーメン。
何味のラーメンだったかすら憶えていないのだけれどここで食べたものはすべて美味しかったと・・・思います。ずいぶんと酔っていたからなア。このお店でもビールを飲み続ける輩たち。これでワリカンってどう考えてもおかしいんだけどまあ無粋なことは言わない。

部屋に帰るとおにぎりが用意されておりまして・・・僕は3つも平らげてしまいました。おいおい。食欲を司る脳のある部分が麻痺してしまったのかしらん(食欲を抑えるメッセージ物質が脂肪から出ているってエネーチケーの「人体」という番組で言ってたような)。

そして僕が仕方なしに浴衣に着替え,布団に入ると僕の枕もとで四次会がはじまりまして。部屋の冷蔵庫のビールをどんどん空けているようで。おいおい,部屋のビールってめちゃくちゃ高いんだぜ。と思いながら眠りに着いたのです。

s-IMG_9704.jpg s-IMG_9705.jpg

翌日は,早朝に温泉に入り,朝食。

s-IMG_9707.jpg

s-IMG_9712.jpg s-IMG_9708.jpg

あっ!たくわんの煮たのがある。最近こいつに出会うことが多いな(今年に入って2度目ww)。

そして仲居さんが布団を片付けた後,チェックインまでのわずかな時間にまた冷蔵庫のビールを飲みだす輩が。その後,入ってきた仲居さんもインド人もびっくり(インド人はいなかったけど)。「も,もしかしてビール飲みました?もう〆ちゃったんですけど・・」
だからさあ,部屋の冷蔵庫のビールはアホみたいに高いんだけど・・・ま,いっか(笑)


posted by poptrip at 23:30 | Comment(8) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする