2018年10月10日

あわらの銀河食堂

あわらの銀河食堂で飲みました。

食堂というだけあって定食メニューもあるんですが,基本的に居酒屋感覚。

s-IMG_9868.jpg
刺身盛り合わせ

一緒に行ったのは以前,七尾でも一緒に仕事をしたことのある取引先のオッサン2人。
そのうちの一人,Kさんとは今まで4〜5回飲んでますが,彼はビールは瓶でしか注文しないのです。

s-IMG_9870.jpg
鯖一夜干し

Kさんが瓶ビールしか頼まない理由を語る。
「生ビールって怪しいじゃないですか。なんか薄めてる可能性があって」

s-IMG_9871.jpg
ぶりかま

確かに,おっしゃる通り明らかに薄い生ビールを出すお店ってあるんだよな。
それに生中だと結構僕も量飲めるんだけど瓶ビールだとあんまり量が飲めないのよな。

s-IMG_9874.jpg
サラダ

s-IMG_9873.jpg
ひね鶏

s-IMG_9875.jpg
〆サバ

s-IMG_9877.jpg
ベルギービール

と3時間ほどお店にいまして,Kさんは芦原に宿をとってるので歩いて帰りますと。
もう一人はえちぜん鉄道で福井まで帰るとのこと。えち鉄もこの時間はアテンダントいないんだよね〜。

s-IMG_9878.jpg
へしこ茶漬け

この日は生中,ハイボール2杯,ベルギービール1本で終了。
代行で寮に帰ってきて食堂に行くと,何人かが集まって宴会が行われていた。

「銀河食堂」で飲んできたんだと言うと,あそこビールはセルフだったでしょ。と言われたんだけどいやあ,全部おばちゃんに頼んで持ってきてもらったけどな。実はあそこも,鯖江の白樺のように勝手に瓶ビールを持ってくるお店だったのか・・・好感度アップ(笑)

30分ほどこの小宴会に参加してビールコップ1杯。
これでホントにこの日は終了。

posted by poptrip at 19:00 | Comment(2) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

福井しあわせ元気国体

平成最後の,明治150年記念国体。
福井で開催されている国民体育大会ですが,僕ぜんぜん絡んでないのよね。
今日の福井新聞なんて24面中12面が国体の記事が掲載されているというのに(9面は全面が国体)。

開会式のブルーインパルスだけは見たいと思ってたんだけど,それが中止になっちゃって。毎日福井新聞はすげえでっかく扱ってるんだけどほとんど目を通すこともなく。

だいたい僕のこれまでの人生において,国体ってのは全く無縁の存在だったわけ。

僕と国体の唯一の接点と言えるのが

s-IMG_0360.jpg
poptripの切手コレクション

子どものころに集めていた記念切手くらい(笑)

でもこの3連休,早朝から山に登った後はとくにやることがなくてね・・・しかもヨメも暇だからどこかへ出かけようなどと言うもので国体でも見に行くか。ということになりまして。遅ればせながらようやく僕も正しい福井県民の道に戻ってきたのです。

鯖江市で行われている競技は・・・なぎなたと体操競技か。
なぎなたって見たことないし,行ってみるか。

自宅でヒルメシ食って鯖江市体育館に行ってみると

s-IMG_0266.jpg

受付のお姉さんが,「もう競技は終了して今から表彰式です」などと言うわけ。

マジか・・

マジ卍!(すでに死語?)

しょうがないのでサンドーム福井へ向かいます。

s-IMG_0267.jpg

s-IMG_0268.jpg

新体操は体操競技の一部っていう扱いなのかね。
体操競技は報道陣以外は撮影禁止となっています。入場は無料で席はほぼ満席。
新体操って言えば僕らの世代は何といっても



浅倉南ちゃんなわけですが,イマイチルールが分からない。
点数も高い人で14点台,低い人で8点台とすげえ差があるんだけど,その差がどこでついたのか素人には全く理解不能でして。でもみんなすげえなあ。と頑張っている姿を見てみんなを応援しておりました。年を取ったな俺も・・・
兵庫県,富山県,長野県,徳島県,千葉県,長崎県の演技を見たところでタイムアップ。福井県の選手はこの次のグループなんだけど,かえって錦織のテニスを見なきゃいけなかったもんで。福井県の選手が出る頃には超満員になっていたらしいです。

さて,翌日。
ボクシングの井上尚弥に感化されたというわけでもないのですが,産業会館へボクシングを見に行くことにしました。あ,井上尚弥の試合ってテレビで初めて見たんですがすげえ強えのな。以前,誰だったか忘れたんだけど若い女の子(誰だか思い出せないんだよなww)と話をしていて「井上尚弥だけはすごいから見たほうがいいですよ!」って彼女が熱弁していた姿だけを覚えていたわけで。ホント誰が言ってたんだっけなあ。コンパニオンだったかなあ,スナックのお姉ちゃんだったかなあ。とにかくヤングな女子が矢鱈と推していたのだけは覚えていたわけです。

ハナシが逸れましたが産業会館。

s-IMG_0348.jpg

えっと。

まさかの。

s-IMG_0346.jpg

こちらも試合が終わっていて表彰式が始まるところでした・・・orz

マジ卍!(すでに死語?)

武生にソフトテニスでも見に行くかと思ってクルマを走らせていたのですがどうも菊人形も開催されているようで混雑は避けられないし,行ったはいいがもう試合が終わってたなんてことになったら目も当てられないので・・・さいきんオープンした武生のユトリ珈琲へ。

ちゃんとタイムテーブルを調べてから会場に行けよ。と思われるかと存じますが,Webサイトでは詳細なスケジュールが非常に見つけにくくてですね(←もうちょっとサイトの導線をうまいことやってほしいよな),開始時間しか書かれてなかったり。

s-IMG_0352.jpg

s-IMG_0354.jpg

ユトリのブレンドコーヒーは僕結構好きで福井駅裏のアオッサのお店や,和田の店,春江のあたりにあるお店とユトリはときどき利用していたんですが最近はとんとご無沙汰で・・・この豆,袋入りで提供するようになったのね。

全席禁煙で,すべてのテーブルにコンセントがあり,Wi-fiも飛んでました。進化形のユトリ珈琲でございました。

s-IMG_0356.jpg

ということで僕の福井国体は3つ行って見れたのがひとつ。もうひとつ(ソフトテニス)は行こうとしてやめたたため無効試合。つまり1勝2敗1引き分けで幕を閉じたのでした。

実家に行ったときに父親がくれた記念硬貨。

s-IMG_0357.jpg

ご覧の通りすべて平成30年に製造された新品の硬貨。

s-IMG_0358.jpg

中身の硬貨を額面だけで合計すると500円+100円+50円+10円+5円+1円=666円となるのですが,これがななんと1,900円(税込)もするんだと。限定8,000セットだそうで。よくこんなもん買うなあ(もらっておいてそんなこと言うんじゃないw)。
この売上はいったい誰の懐に入るのか,気になるところです(独立行政法人造幣局が福井県知事に贈呈したということになっているらしい)。

 カバーケースは,福井県のブランドである恐竜がモチーフとなったマスコットキャラクター「はぴりゅう」を大きく配し,福井国体・障スポ公式ポスターを踏襲したデザインとなっています。
 福井県の特徴である幸福度日本一を表す「はぴねす」と「きょうりゅう」とが組み合わさった「はぴりゅう」。ジャージ姿でスポーティさと活発さをイメージし,さらに,そのはぴりゅうをリーダーとする「Dino(ダイノ)はぴねす」という恐竜ユニットを結成し,福井国体・障スポを盛り上げるとともに,福井県の「しあわせ元気」を全国に発信していきます。
  独立行政法人 造幣局
(カバーケースの説明文の全文)

posted by poptrip at 20:15 | Comment(8) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

鬼ヶ岳#20(雲海を見る)

10月8日(月) くもりのち晴れ

天気予報は快晴。ここはひとつ日野山まで行っちゃおうかなどと考えたのですがやっぱ日野山ってちょっと構えちゃうんだよね。覚悟が必要。おとなしく鬼ヶ岳にしておくか。
天気予報は快晴。なのだけれどガスっています。思いっきり。バスガスバクハツ。

s-IMG_0275.jpg
鬼ヶ岳とカントリーエレベータ

このとおりなのですが,まあそのうちガスも晴れるだろうと登り始めます。

s-IMG_0276.jpg

s-IMG_0277.jpg

僕はガスの中を登り続けます。

s-IMG_0284.jpg

ちょっぴり足元が湿っているのでスリップ注意。


当ブログではお馴染み,立山にあった注意喚起ポスター

s-IMG_0285.jpg

s-IMG_0291.jpg s-IMG_0292.jpg

特筆すべきこともないまま山頂に到着。

s-IMG_0303.jpg s-IMG_0308.jpg

登山口から53分でした。
前回,普段通りに歩いてたら46分で山頂についてしまい,途中心拍数が185というとんでもない値を示したため,今回は自重自戒してみました。

何人かとすれ違いましたが,山頂には人影はなく。

そして目の前に広がるのは素敵な雲海。

s-IMG_0317.jpg

流れていく白い雲を見ながら猿岩石を思い出していた僕は他の誰から見てもいちばんセンチメンタルだろう。

s-IMG_0320.jpg

雲のじゅうたんの上で朝のコーヒーを頂くという至極の時。

s-IMG_0312.jpg s-IMG_0313.jpg

しかも他に誰もいないので,この絶景を独り占め。

s-IMG_0321.jpg
雲上に白山

これはええわ〜。

僕にしては珍しく30分近くもぼけ〜っと山頂で佇んでおりました。

コーヒーを飲み終えて風に当たっていると身体も冷えてきたので下山することにしました。

なお,敦賀方面はこんな感じ。

s-IMG_0307.jpg

s-IMG_0328.jpg

下山し始めてしばらくしたところで登ってくる登山者とすれ違うためにちょっぴり脇に寄って下りようとしたところで尻餅をついてしまいました。いかんいかん。序盤で水木一郎にも登場願い,「足元に注意するZ!」と気を付けていたはずなのに。道を譲るときはちゃんと止まらないとね。

s-IMG_0332.jpg

s-IMG_0334.jpg

s-IMG_0335.jpg

この日は日野山のお姿を拝むことはできませんでした。僕が鬼ヶ岳に登って日野山が見えないなんてことはあまりないことです(雨の日や曇天模様の日には僕は山に登らないからね)。

s-IMG_0338.jpg

下りは37分。
ただしそのうち5分ほどは他の登山者のおしゃべりに付き合った時間。いやあ,マシンガンのようにしゃべるおばはんに捕獲されてしまってね。文殊山のヤギも捕まえてくれないか(笑)

s-1420.jpg s-1421.jpg

登りの活動量計の記録↑。
なお,この消費カロリーには基礎代謝分も含まれているようです。

そして,下りの活動量計の記録はと言えば・・・

s-1418.jpg s-1417.jpg

ほら,途中で立ち止まっておばはんと会話してるとき(会話と言っても一方的に向こうがしゃべってただけなんだけど)に,お利口さんな活動量計が一旦運動は終ったと認識しちゃったようで記録が「おばはん以前」と「おばはん以降」の二つに分かれてしまうという羽目に(笑)
だってさ,立ち止まっている間に体冷えちゃってましたからね。で,そのおばはんからは有益な情報は全く得られなかったと(←そういうこと言うなw)・・・

下りは160+85=245kcalだったので登りと下りの合計消費カロリーは782kcalという結果。




登り  :53分
下り  :37分
歩数  :9,248歩
獲得標高:420m



posted by poptrip at 18:00 | Comment(2) | 鬼ヶ岳・日野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

福井市の家系らーめん英#4

大坂なおみに続いて錦織も・・残念でした。完敗でしたな。
昨日のガスケ戦がすげえいい試合だったから期待していたんだけどね。

---

ちょいと前のオハナシ。福鉄電車に乗って田原町。
福井国体開幕の日。ブルーインパルスが飛ぶか飛ばないか分からない状態だったんですが,その前に腹ごしらえ。

最近とんこつ系のラーメンを全然食べてないんだよね。で,福鉄にもここのところ乗ってないし,いっぺんに両方を楽しめるところと言えば・・・家系らーめん英で決まり(他にも選択肢はあったんだけど・・・)。

田原町駅からお店へ向かって歩きながら傘をさしてどぶ川を見ると

s-IMG_9918.jpg s-IMG_9919.jpg

やっぱり鳥さんたちが。
そう,前回もここは鳥の楽園だったのです(どうでもいい話)。

さて,お店に入ると食券を購入。
プラッチックの食券が勢いよく飛び出してくるもんだから取り出し口から跳ねて床に落ちてしまうのはもう恒例行事。

この日はラーメン(700円)に麺増し(100円)で二枚のプラッチックをカウンターに置きます。

しばらくしてやってきました。

s-IMG_9921.jpg

厨房側のカウンターに座ったのは初めてなのですがやっぱり自分の思うようなラーメンの写真が撮れないのよな。なんでやろ。僕のカメラとどうもこのラーメンは相性が悪いようです(泣)

s-IMG_9923.jpg

やっぱうまいわ。
ごちそうさまでした〜。

でも,傘立てはあってほしいよな・・・

店を出て仁愛女子高校電停を目指します。

今まで気づかなかったお店がこんなところにあるのね。

s-IMG_9925.jpg s-IMG_9926.jpg

まだ未訪のパ軒花月分店はこのへんなのか。

地下道の入り口のようなこれ。

s-IMG_9927.jpg

福井市下水道記念室とあります。
どうもここから階段を降りると下水道管を見ることができるようです。通常は施錠されていますが,連絡すると職員が案内してくれる・・・と福井市のWebサイトにありました。ははあ,こんなものがあるんだね。

たぶん何度かこのあたりクルマで走ってると思うんだけど,全く気付かなかったよ。
歩いてみると,そしてカメラを首から下げていると(笑),クルマに乗っていては分からないことに気づくのです。


posted by poptrip at 18:20 | Comment(2) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

文殊山#28(二上コース〜奥の院でいろんな生き物に出会う)

10月6日(土) くもり

禁煙してからうなぎのぼりなのが僕の体重。

s-1407.jpg

ボクシングで言うとライト級からウェルター級へ3階級制覇ですよ。
まずくないか。まずいと思う。
力石徹なみの減量が必要・・ない。そこまではいらない。でも65kg(ジュニアウェルター級)には戻したいな。

電車に乗って,てくてく平地を歩いているよりも山に登ったほうがカロリー消費量は確実に多い。

山に登るか。

と向かった先は文殊山。

s-IMG_0129.jpg

7:47に二上コース登山口。
今日はゆっくり歩こうと誓う。ノッキングを起こしてエンストしてしまう寸前くらいの,これ以上ゆっくり歩けないっていうくらいゆっくり歩いてみようと。

s-IMG_0136.jpg

桃子ちゃんのヒット曲の歌詞に出てきそうな風景(いやちょっと強引だろ)。

木洩れ日が眩しい
そよ風の坂道♪




とにかく木洩れ日の中,台風が近づいているためちょっぴりきつめの風を感じがらゆっくりゆっくりと登っていきます。

あっ。
あの蝶は・・・

s-IMG_0147.jpg
ミゾソバにとまるアサギマダラ

アサギマダラは多くの個体が秋になると日本から台湾や南西諸島へ南下する(wikipediaによる)はずなのですが,まだこんなところにいて大丈夫かしら。台風も近づいているんだけど。ま,台風のせいで海を渡ることができなかったという可能性もあったりして。

s-IMG_0157.jpg

このたくさん落ちている赤い枝のようなものを見ると,冠動脈を思い浮かべてしまうのは僕がSKKSブロガーだから。心筋梗塞になってたくさん勉強しましたからね〜。

s-IMG_0161.jpg

山頂(大文殊・366m)到着は8:49。
登山口から52分(駐車場から55分)。前回は46分,ベストタイムは32分だからまあ僕にしてはかなりゆっくり歩いたと褒めてほしいわけだ。やればできる子だと。

そういえば2週間ほど前にふもとから逃げ出して山頂付近に住み着いたヤギさんはどうなったんだろう。辺りを見回してもいないようなのでもう捕獲されたのかもしれないな。僕の低いアンテナは捕獲されたという情報はキャッチしていないけど。

s-IMG_0162.jpg
白山は頂に雲

水分を補給して,すぐに奥の院へ向かいます。
ええ,ダイエットのため少し足を延ばそうかと。

一旦下った後,

s-IMG_0167.jpg s-IMG_0168.jpg

何度かアップダウンを繰り返して,

s-IMG_0175.jpg

胎内くぐりを過ぎるとほどなく奥の院へ到着(9:06)。
奥の院まで来たのは過去のブログ記事を検索すると3年半ぶり。

s-IMG_0176.jpg

文殊山は一番標高の高い大文殊には三角点がなく,ここ奥の院に三角点があります。

s-IMG_0188.jpg
二等三角点 文殊山(350.38m)

そして,久しぶりに山上でお湯を沸かしてコーヒーをいただくことにします。前回,鬼ヶ岳に登ったときにライターを忘れてくるという失態を犯し,点火装置の壊れた僕のガスバーナに火を点けることができず虚しく水のみを飲み(ダジャレじゃないよ)下山したのは記憶に新しい。ちゃんと100円ライターを購入してヘッドランプと同じ袋に入れて持ってきたんですよ。

s-IMG_0183.jpg

山登り仲間の長老とおそろいの

s-IMG_0182.jpg

ダイソー謹製プラコップにてドリップコーヒーを飲みます。
うん,うまいよ。
しばらく佇んでから根が生えないうちに重い腰を上げて引き返すことにします。

そうそう,今回久しぶりに

s-IMG_0185.jpg

ダイソー謹製の鈴をザックにつけてきたことをご報告していおきます。
ダイソーばっかやないか(笑)
いいんです。山登りは靴とザックとカッパにだけお金をかけておけば(たぶん)。

デジイチのレンズを18-135mmから55-200mmに交換して下山開始(9:33)。

s-IMG_0193.jpg
アザミにとまるヒョウモンチョウ?

大文殊手前の登りでは

s-IMG_0201.jpg

ヘビさんまで登場。
アオダイショウですかね。

そして,本堂が見えてきたあたりで

s-IMG_0202.jpg

この日いちばんの大物と遭遇。

目の前を白い大きな物体が横切ります。

s-IMG_0203.jpg

まだ捕まっていなかったのか・・・

僕に追い立てられた(いや普通に登山道を歩いていただけなんだけど結果的にそうなったw)ヤギさんは

s-IMG_0208.jpg

一旦僕の方に引き返してきてその距離1メートルほど。

行き場を失ったヤギさん,
今度はたくさんの登山者がいる本堂のほうに登り岩の上へ。

s-IMG_0209.jpg

ははは。
こいつ。
ポーズ決めてやがる。デルモ気取りかよ!

しかし・・・捕まえる気ないのかな,もう。

そして,ヤギさんにとっては,
よっぽど居心地がいいんだなここ。

そのまま大文殊を通過。

s-IMG_0217.jpg

s-IMG_0221.jpg s-IMG_0223.jpg

s-IMG_0219.jpg s-IMG_0224.jpg

駐車場近くでは,

s-IMG_0240.jpg
ツリフネソウにクロアゲハ

今日はたくさんの生き物に出会いました。
ああ,もちろんたくさんの人間にもね。ただし奥の院でコーヒーを飲んでいる間にはだれも登ってきませんでした。途中で2〜3人とはすれ違ったんですけどね。

下りもゆっくりと歩くようにして・・・無事下山完了。

s-1409.jpg s-1408.jpg
(左)駐車場〜大文殊〜奥の院/(右)奥の院〜大文殊〜駐車場

心拍数のピークは奥の院から大文殊へ戻るときの最後の登り坂。

大文殊までの往路が633kcal,復路が371kcalで合計消費カロリーは1,104kclでした。ココイチのロースカツカレー1,153kcalにはあと一歩届かなかったようです。




登り   :52分(登山口から大文殊まで)
下り   :40分(大文殊から登山口まで)
奥の院往復:15分+15分
歩数   :13,210歩
獲得標高 :400m


おつかれっした〜。

posted by poptrip at 19:30 | Comment(0) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする