2017年10月08日

ほまれくんとかけるくん

越前市で5月に孵化したコウノトリの幼鳥が放鳥されるという新聞記事を見ました。コウノトリにも縄張りがあるようでケージから2.5kmほど離れた安養寺町での放鳥が決まったとのこと。
ぜひとも見に行きたいと思いネットで情報を集めようと検索しますが,ヒットするのはあまり関係のないサイトばかりで時間や場所の記載されたサイトが見つかりません。

10分以上も格闘した結果,ようやく見つけたのが福井県のプレスリリース。

コウノトリの放鳥式典を開催します(福井県自然環境課)

以下案内文より抜粋
 ・放鳥式典周辺には、駐車場はありません。報道機関の駐車場は、第三駐車場(報道機関専用)または、第二駐車場(一般車)をご利用ください。(別添地図1参照)
 ・放鳥の際の、撮影場所は別添地図2のとおりです。
 ・どなたでも見学はできますが、現地での交通規制に従い、駐車や見学等をお願いします。

抜粋ここまで

「どなたでも見学はできますが、現地での交通規制に従い、駐車や見学等をお願いします。」

このちょっぴり上から目線の注意書きが癪に障るんだけど(笑),まあお役所だからね。一般人にはあまり来てほしくないようにもとれる書きぶりだと思うんだけど考えすぎでしょうか。

で,行ってみたらどこから情報を仕入れているのか思った以上にたくさんの人がいらっしゃってまして。いったん会場まで行ったあと,トイレに行きたくなって駐車場(旧白山小学校第一分校)へ戻ります。

s-IMG_3151.jpg s-IMG_3152.jpg

この小学校は2004年に廃校となったとのことですが,なぜかランドセルがあり。

s-IMG_3153.jpg

これが体育館かな。狭いよね・・・

トイレはきれいでした。
あ,小のほうですからね。
OPP対策はちゃんと自宅で済ませてきていますので。

s-IMG_3154.jpg

友人である福井新聞元コウノトリ支局員のO記者も取材にやってきていたようで,軽く挨拶を交わすと,僕は退屈な式典には参加せず撮影スポットでスタンバイ。



コウノトリたちもスタンばってます。

s-IMG_3150.jpg s-IMG_3155.jpg

式典が行われ知事や市長の挨拶が終わると,テープカットとともに放鳥されるという段取り。


待つこと40分。
長い・・・スマホや雑誌を見ながら時間をつぶします。
コウノトリはあの狭い何もない箱の中で1時間以上は待たされたと思われ・・・

ようやく箱の前にVIPたちがやってきました。

s-IMG_3156.jpg

「このハゲ〜ッ!」って言われた人はこの中にはいない(はず)w

地元の小中学生たちも近くで見守る中,テープがカットされ,扉が開かれます。

s-IMG_3163.jpg

が,なかなか出てきません。

皆,息をのみます。

さきに出てきたのは

s-IMG_3167.jpg

ほまれくん!

s-IMG_3174.jpg

やった。

飛んだ!

わっと歓声があがります。

地元の小学生たちも

s-IMG_3179.jpg

満面の笑み(ぼかしをかけてますが笑ってるのはわかるんじゃないかな)。

s-IMG_3183.jpg

s-IMG_3185.jpg s-IMG_3193.jpg

ほまれくんに気をとられていたら再び歓声があがり,かけるくんも飛び立ちました。

s-IMG_3208.jpg

かけるくんはほまれくんの後を追うように飛んでいきました。

s-IMG_3216.jpg

頑張って生き抜くんだぞ。

オジサンはちょっぴり感動してしまったよ。



なお,足環カタログというものによりコウノトリの個体を識別できることを最近知りました。
この前僕が鯖江市で見かけたコウノトリはやはり2羽別々の個体で,J0120とJ0132のようです。

リリースしたコウノトリと、野外で巣立ちしたコウノトリには、個体番号が書かれた足環と、異なる組み合わせの色の足環をそれぞれの個体につけています。これにより個体の識別ができるようになり、個体の移動や生死、生態を詳しく調べることができます。みなさんの近くにコウノトリが訪れたときには、どの個体がやってきたのか確認してみてください。(兵庫県立コウノトリの郷公園webサイトより)

足環カタログ

帰りにはお饅頭までいただいちゃいまして

s-IMG_3231.jpg

至れり尽くせりじゃないか。

県の情報発信はイマイチだったと思うけど・・だいたいpdfファイルを添付っていうサイトが僕は大っ嫌いで。重たい数十ページにわたるような資料はpdf貼り付けでいいと思うんだけど,あんな簡単な1ページの案内をわざわざpdfで添付するってやめてほしいよね。いちいちAcrobatを起ち上げないと内容が分からないし時間がかかるし・・・添付されていた地図も土地勘のない人にはさっぱりわからないもので。

あ,饅頭は僕の好きなこしあんで,帰宅してムスメと分け合って美味しくいただきました。



posted by poptrip at 14:10 | Comment(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

長泉寺山#16 レッサーパンダの赤ちゃんを見に行く

10月7日(土) くもり

10月5日から西山動物園のレッサーパンダの赤ちゃんが公開されました。13時30分からの1時間だけですが。行くしかないでしょ。had betterじゃなくてmustですよ。have toなのですよ。

嚮陽会館の駐車場にクルマを停めて歩き出すと,いきなり

s-IMG_2779.jpg

オレンジのフクラムの洗礼をうけます。なんかやる気が出てきたぞ(なんでやねん!)

s-IMG_2780.jpg

鬼ヶ岳は,来年になってから挑戦だな・・・

今回は,西山動物園の裏を登ってみることにしました。たぶん初めてのコース。

s-IMG_2781.jpg s-IMG_2785.jpg

けけけ結構,キツイのね・・・

s-IMG_2786.jpg

長泉寺山山頂(112m)をスルーしてあとはレッサーパンダの赤ちゃんの公開時間まで時間調整。

s-IMG_2788.jpg s-IMG_2791.jpg

パンダランド冒険の森(遊具施設)や嚮陽庭園をぶらぶらしたあと,西山動物園へ。

s-IMG_2795.jpg

s-IMG_2792.jpg s-IMG_2794.jpg

今回はさすがにボリビアリスザルの赤ちゃんたちは

s-IMG_2808.jpg s-IMG_2811.jpg

脇役に回ってもらう以外ない。

以前,レッサーパンダの赤ちゃんを見に来たときはまだ現在のようなレッサーパンダ舎はなく,動物園の裏で公開されていたのですが今回はレッサーパンダ舎での公開。

定刻となりました。
レッサーパンダ舎にいるのは,カメラを構えたひと(同好の士ww)がほとんど。

まずは,お母さん(キラリ)が登場し,

s-IMG_2816.jpg s-IMG_2839.jpg

一目散に餌のところへ駆け出します。

しばらくすると

s-IMG_2822.jpg

飼育員さんに押されるように赤ちゃん(メイシャン)が登場!

いったん,歩き出したもののおうちに引き返そうと・・・

s-IMG_2828.jpg s-IMG_2831.jpg

しかし無情にも扉は閉められてしまっており,

s-IMG_2835.jpg

扉の前でしばらくうずくまっていました。

お母さんに呼ばれたのか(ときどき,お母さんが赤ちゃんを呼ぶ声が聞き取れました),しばらくすると走り出しお母さんのもとへ。

s-IMG_2877.jpg

しばらくは食事に夢中なお母さんの邪魔をするようにまとわりついて全く離れませんでした。

s-IMG_2863.jpg s-IMG_2898.jpg

まだ3日目だもんね。

お母さんの食事がひと段落すると,お母さんのあとをついてお散歩。

s-IMG_2958.jpg s-IMG_3012.jpg

まだ上手に高所の上り下りができないので見ていてハラハラします。2度ほど2階から地上に落ちました。まだよちよち歩きのボリビアリスザルの赤ちゃんが落ちるのは一度も見たことないんですけどね。「猿も木から落ちる」と言いますが安定感が違いますね(笑)
赤ちゃんは落ちてしばらくはパニック状態でしたが直ぐに落ち着きを取り戻し・・・お母さんはほったらかしですw

3階から2階に降りるときは何度も何度も下を確かめて,降りようとしてやめ,降りようとしてやめ・・・

s-IMG_3042.jpg s-IMG_3047.jpg

意を決してなんとか降下。

その後,

やめときゃいいのに4階まで登っちゃって・・・

s-IMG_3077.jpg

下りれなくなって途方に暮れる・・

s-baka.jpg

お前はバカか!
いや,大沢誉志幸か!

でもね,3階から4階に必死に登ろうとしている赤ちゃんを見ているときには僕もがんばれーって応援していたんだから・・・僕も同類。

しばらくしたらさすがにお母さんがやってきて「ここから下りなさい」とでも言ったのか言わなかったのか人間の僕にはわからないけれど,

s-IMG_3089.jpg

下りるべき場所からちゃんと下りてきました。
さすがお母さん。いい仕事するわぁ。

しばらくすると飼育員さんがやってきて「時間となりましたので赤ちゃんは引っ込みます」と。1時間もオレはレッサーパンダを見てたのか・・・(笑)

扉が開くとお母さんは

s-IMG_3127.jpg

そそくさと退場。

でも赤ちゃんはこのとき2階にいて,また下りれなくなっていました。

s-IMG_3134.jpg

2階から地上へはスロープがあるんだけど・・・

なぜそっちから下りようとしない?

s-baka.jpg

お母さん再び登場。

s-IMG_3135.jpg

鳴き声で赤ちゃんを呼びますが,赤ちゃんは一歩も動かず。だからスロープを使えって何度も心の中で言ってるだろ。とこの光景を見ていたみんなが同じ思いだったはずですww

見かねた飼育員さんが,赤ちゃんを誘導しようとしたら・・

まさかの赤ちゃん落下!

「あーっ」って此処にいたみんなからため息がもれます。

落下した後,赤ちゃんに飼育員さんが近寄ると

s-IMG_3137.jpg s-IMG_3139.jpg

怖いものでも見るように後ずさり(笑)
トラウマになって飼育員さんと赤ちゃんの関係にヒビが入らなきゃいいけど・・・

こうして「第一回レッサーパンダの赤ちゃんを見る会」は終了しました。

その後,もう一度長泉寺山山頂まで。

s-IMG_3143.jpg

s-IMG_3144.jpg

最後は

s-IMG_3145.jpg

グリーンのフクラムで〆ます。
おあとがよろしいようで。

となるはずだったんですが誤算が。
大吾さんいや大誤算ですよ。

レッサーパンダに夢中になるあまり,駐車時間が2時間をオーバー。嚮陽会館の駐車場は2時間までは無料と太っ腹なのですが2時間を超えるとなんと料金が一気に300円に跳ね上がるのです。マジか・・・この駐車場でお金を払ったのははじめてかもしれないな・・・クスン。




posted by poptrip at 18:15 | Comment(2) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ヨメと福鉄デート#2

ヨメとPoca Poccaで昼食をとったあとは,半分趣味の世界。

このお店,水落駅に近いのですが,わざわざ北府駅まで移動して福鉄に乗ることに(エコなのかエコじゃないのか・・・w)

s-IMG_2490.jpg

s-IMG_2491.jpg

ヨメも冬は福鉄で高校に通い,西武生駅(現:北府駅)を利用していたのできっと懐かしさを覚えるだろうなあという僕の憎い小粋な演出なのだけどヨメは全く意に介さない(笑)

「うわぁ,懐かしいわねえ」というヒトコトを期待していたのに,OPP対策をした僕に「あれ,トイレなんてあったっけ?」とそのヒトコトだけ。

だからサプライズ演出とかってキライなんだよ!

s-IMG_8775.jpg

s-IMG_2492.jpg

ということで画像はに戻してと・・

旧名鉄車両(770形,880形)はスルーしてフクラムが来るのを待ちます。
ヨメにはどうせなら快適な車両に乗ってもらいたいじゃない。という

omote.jpg

おもてなしの心を果たしてヨメが理解していたかどうか・・・はなはだ疑問ではありますがいいんです。オナニーでも。自己満足の世界に浸るだけで。

s-IMG_2493.jpg

グリーンのフクラムに乗って福井市内へ向かいます。

s-IMG_2494.jpg

クロスシートに向かい合って座りますが,とくに会話をする必然性が見当たらなかったため僕は「寝る鉄」。目を閉じてうとうと。駅に止まるたびにすれ違う列車をチェックします(笑)

s-IMG_2495.jpg s-IMG_2496.jpg

市役所前電停に到着。
仮設ホームに降ります。

実は,ヨメとメイドカフェに行くという案もあったのですが(ひとりで行く勇気はないからw),今回は見送りお店の場所だけいちおうかくにん。

s-IMG_2497.jpg s-IMG_2500.jpg

ハピリンまでくると

s-IMG_2522.jpg

吹奏楽のイベントをやっていました。
ヨメは興味津々。

僕は別に時間がつぶれればなんでもよかったのでお付き合い。

とそこで,ライザッパーA一家と遭遇。「ムスメが出るから見に来た」などと言うもので僕はライザッパーAのムスメの撮影を申し出て(だってぼーっと見ててもヒマだし),撮影係と化しました。この日はいちおう望遠レンズも持ってきていたもので。

ムスメさんとは小学生くらいの時に会っているのだけれど,いやあ大きくなったなあ。

その後,別の高校の同級生Yくんとも会ってしまい・・・だから福井って・・・

「大病を患ったって聞いたけど,大丈夫か?」とYくん。

いやあ面目ない。

s-IMG_2526.jpg

結局,プラネタリウムには行かず,吹奏楽を見ただけでこの日は終了。

市役所前でもう1本あとの電車に乗ればさくらいろのフクラムがやってくる可能性は高かったのですが,

s-IMG_2527.jpg

おとなしく770形で北府駅まで戻ったのでした。

(おわり)

posted by poptrip at 20:00 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

ポカポカ/Poca pocca

ヨメがたまに時間が空くと,どこかへ連れて行けと言う。
もう慣れっこなのだけれど,まずウォーキングが趣味といってもいい僕と普段全く運動をしないヨメとは歩くペースが倍半分くらいの違いがあるためお互いにストレスが溜まる(笑)

できればなるべく歩く距離の少ないところを選ぶしかない。そして雨でも大丈夫なところということで福鉄電車に乗って福井駅前まで行ってハピリンのプラネタリウム(セーレンプラネット)を鑑賞していくというプランを提案。松島水族館という案もあったのだけれど,さすがにこれだけ動物たちに触れあいすぎると僕の方も別のことをやりたくなります(鉄は別モノ)。

まずは腹ごしらえ。
昔の僕ならガッツリとそばとカツ丼セットのある定食屋,蕎麦屋であるとかラーメン屋,百歩譲ってイタメシヤをチョイスするのですが,今の僕は健康オタク。実践はできていないけれど知識だけは日々増え続けているという。

最近インスタ映えするようなヘルシーかつ小鉢が多く見た目がきれいなセットメニューを出してるようなカフェが増殖しているのでいっぺんそういう店に行ってみようかと。

以下のヨメの提案してきた候補のなかから

・poca pocca
・ごはんやtemana
・うるカフェ。
・ナチュラルキッチンSAL
・めしカフェマニマニ

選んだのは鯖江図書館近くのPoca Pocca
鯖江図書館近くというよりは水落駅近くと言ったほうがいいのか。

s-IMG_2489.jpg

靴を脱ぎ,スリッパに履き替えて入店。
テーブル席は予約がはいっているようでカウンターへ。

しかしさあ,周りを見渡すと・・

女子しかいない。
女子だけの空間。
店員さん3人も女子。

女性専用車両か!(←鉄に例えてしまうのが悲しい)

もちろん今までイタメシとか行くと男子が俺一人とかっていうハーレム状態は何度も味わってるんですが,このお店の場合,ちょっと勝手が違う。

シャレオツな若い女子が多いんだよ。
イタメシとかだとおばさま方,有閑マダムが多いわけですが・・・
ヒゲも剃らずに普段着で来た僕は得体のしれない敗北感を味わってしまいました。

やっぱ「インスタ映え」っていうアレのせいかね。

s-IMG_2486_1.jpg
日替わりランチ(1,300円)

今回は,僕もちょっぴり画像を加工してみました(笑)

s-IMG_2487_1.jpg

ヨメがトイレにたつと,ほんとに周りはオシャンティーな若い女子だけになってしまいアウェイ感がVVVFで増幅・増調されてしまい(←また鉄で例えてしまった・・・w)居心地がちょっぴり悪かったりします。

ヨメ,早く戻ってこい!

「平日はもっと年齢層が高いんだけど。」とヨメの言。
そうか・・・
平日はヒマな有閑マダムたち,休日は仕事がお休みの若い女子っつーパターンなわけね。
勉強になったよ。

s-IMG_2488.jpg
店の前のブランコに乗って自撮りする女子2人組

きっとインスタとかに投稿するんだろうな。

ていうか君たちはなぜ彼氏とここへ来ないんだい?と問い質したかったわけですがまあいいや。

あ,お味の方はふつうにおいしかったです。味付けも濃すぎず今の僕にはちょうどいい感じ。ただ一般的な男子には量もやはり物足りないだろうなあ・・・


(つづく)
posted by poptrip at 18:50 | Comment(4) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

おサイフケータイ初体験

「いきなりステーキ」でのお会計。

僕はちょっぴりドキドキしながらレジへ向かいます。

実は,今回生れて初めておサイフケータイ(楽天Edy)を使ってみようと思い立ったわけでして。僕が楽天Rポイント厨なのは周知の事実なのですが,電子マネーというハイテクには手を出せずにいたのです。今回も楽天ポイントカードのWebサイトで自分の貯めたポイントを確認してニヤニヤしていたら(←オレの日常がバレるわ!ww),何の因果か楽天Edyのバナー広告をクリックしてしまい,その流れでEdy付のクレジットカードを申し込んでしまいました。

s-IMG_2699.jpg
デザインもちょっぴり変わったのね・・・

で,ネットでよくよく調べてみるとカードなんてなくてもスマホのおサイフケータイで楽天Edyが使えるってことをいまさらながらに理解したという,こういうストーリー。

「楽天Edyでお願いします」と店員さんに告げ,スマホを端末にタッチするだけでいい(アプリを起ち上げる必要もなくスマホの電源さえ入っていればいい)はずなのですが,恐る恐るスマホをタッチしても読み取ってくれません。
もしかしてオレ,初期設定とかを間違えたかなあなどと不安になってきます。何度やってもダメなもので,店員さんがちょっと貸してくださいねといって僕のスマホをタッチするとあの聞き覚えのある「シャリィィン」という音とともに電子マネー決裁が完了したのでありました。僕,これで電子マネー童貞卒業といえるのかな・・・

調べてみたところXperiaXZのNFC/felicaは背面ではなく正面にあることが判明。

felica.png

なるほど。僕は背面にあるものだとばかり思ってたもので反応しなかったんだな。

次回,使うときはさりげなくスマートに「シャリィィン」って音を鳴らしてみたいと思う所存。次回が僕の真の意味でのリアルな筆おろしとなるのです(なんのこっちゃ)。

s-DSC_0071.jpg

なお,楽天カードからEdyにチャージする場合200円で1ポイントしかつかないため,ポイントの二重取りというメリットは残念ながらございません(泣)

なので,わざわざEdyを使う必要性はあまりないような・・・ただモバイルSuicaの簡易版みたいなのが無料で利用できるようなのでそっち系にちょっと走ってみようかと思っております。


posted by poptrip at 20:20 | Comment(6) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする