2017年06月05日

伊吹山北尾根縦走【前編】

6月3日(土) 晴れときどき曇り

長老から連絡が。
「次回の山行は,伊吹山北尾根で。伊吹山じゃないから。お花が多いらしいぞ」

はて。伊吹山北尾根ってなんじゃろ。
ちょいと調べてみると伊吹山の北にある国見岳,大禿山,御座峰という三つの山を縦走するコースのようで伊吹山ドライブウェイにぶち当たるんだけどこの道路は自動車専用のため徒歩で伊吹山山頂に登ることはできないとのこと。
だいたい高校で山岳部に入っていてそれ以来登山歴は40年のくせに,花を見るとすべて「チングルマ」だというような男がどの口で「お花が多いらしいぞ」なんて言うんだよ。ってハナシですよ。で,結論から言うと実際に行ってみると完全にお花の時期は終わっておりまして・・・ま,事前の調査がいつも微妙に不足しているのがこのメンバーの山行の特徴ですから(笑)

s-screenshotshare_20170604_1803141.jpg

久しぶりに使った「山と高原地図アプリ」にも「花多い」と書かれておりますが,帰宅してから見たヤマレコを見ても一目瞭然。

goze.gif

ほとんど4月と5月の記録ばかり・・・この日出会った登山者は1人だけでした。

----

福井組と敦賀組が「道の駅伊吹の里」に集合。
この道の駅のトイレでOPP対策。しかしこのトイレは和式でございましてちょいと難儀しましたが無事に山に登る前の神聖な儀式を終えることができました。

2台のクルマで滋賀県側から国見林道へ突撃します。

s-IMG_0053.jpg

全面通行止!

いえいえ。
通行可能であることはちゃんと長老が揖斐川町役場に電話して確認済み。
無視して進んでいきます。

この林道もいちおう酷道(国道),険道(県道)のジャンルに入るかと思いますがこのような道路は「通行止め」と書かれていても通行可能なことはよくあるので事前に地元の役場等に確認することが必須。

すれ違い困難な道を20分ほど登ると

s-IMG_0056.jpg
国見峠

に到着(9:45)。

s-IMG_0057.jpg
伊吹山山頂には雲がかかっています

ここにフジシマのパジェロを置いて,僕のミニバンに7人(長老,フジシマ,おばはん,マスター,オレ他2人)が乗り込んで「さざれ石公園」へ向かいます。トレランおやじは今回は不参加。
途中,救急車・パトカー・レスキューとすれ違いますがなんかあったのかな・・・

s-IMG_0058.jpg
さざれ石公園

にちょっと迷いながら到着(10:24)。ご覧の通り,立派なトイレと「伊吹山山頂には行けない」旨の立て看板。自動車専用道路を歩くと道交法違反になるのです。ま,これはしょうがないですな。

s-IMG_0059.jpg

さて,登山開始です(10:35)。
県外の日帰り山行でこんなに遅い時間から登り始めたのは初めてかもw

しばらく階段を登ると

s-IMG_0064.jpg
さざれ石

さざれ石っていろんなところにあるんですが,ここが君が代発祥の地だそうです。

ここから舗装路を歩いたり,登山道(らしき道)を歩いたり・・・もうね,どこが登山道でどこが登山道じゃないかもわからないっていう。案内表示が全くないもので,登山道らしき道を進んでみると畑で行き止まりだったりマスターの野生の勘もここでは役に立ちませんでした。このあたりの詳細を書くとそれだけでずいぶん長い話になっちゃうので省略。

s-IMG_0071.jpg

s-IMG_0089.jpg

とにかく,何度も獣害防止のゲートを通り

s-IMG_0074.jpg

ここにたどり着いた。
・・・ここまでクルマで来れたのか。

愕然とし,一気に疲れが噴出しました。

疲れ果てていることは
誰にも隠せはしないだろう
ところがおいらは何のために
こんなに疲れてしまったのか♪


思わずモップスの歌を口ずさみたくもなりますよ。

休憩!
休憩するぞーっ!!!

取り乱してしまいました。

気を取り直してリスタート(11:29)。

s-IMG_0075.jpg
前方の山肌には伊吹山ドライブウェイが見える

急登をはあはあぜいぜい言いながら登っていくと

s-IMG_0094.jpg

下界の街が見えるようになりました。

そしてしばらくすると,

s-IMG_0100.jpg

道標が現れました(12:29)。
ここで荷物をデポしてドライブウェイ方面へ。ここもかなりの激登りなんですが手ぶらだから楽チン。久しぶりに14LデイパックではなくTATONKAの40Lくらいのザックにダイソー鈴をつけて登ってきたものだから体が軽いこと軽いこと。

s-IMG_0101.jpg s-IMG_0102.jpg

急登を走るように登り,2〜3分でドライブウェイに。

s-IMG_0113.jpg

道路に入ると道交法違反になるため,ここで記念撮影をして大阪ナンバーのおばちゃんたちがのったクルマから「がんばってな」と声をかけられるとアメちゃんをもらい(←ウソです。アメちゃんくれなかったんだよね〜ww)

s-IMG_0117.jpg

分岐まで戻り,昼食。

s-IMG_0120.jpg

料理長おばはん特製のミネストローネ。

s-IMG_0123.jpg

食後のデザートとコーヒー。
このカップ,今回がデビュー戦でございます。ダイソーで購入したプラッチックのやつ。やっぱね,ステンレスとかアルミのカップよりもプラッチックのほうが便利だとうすうす気づいていたわけでして思い切ってw購入したのです。

これを皆に自慢してたら(笑),

ななんと・・・

s-IMG_0124.jpg

長老も全く同じコップを使用していたという。
なんて日だ!
色まで同じなんですよ。
いやあ,この偶然にはマジびっくりしましたわ。

さて,メシも食い終わったのでいよいよ本番。

ドライブウェイの下の斜面を歩いて国見峠を目指します(13:41)。

s-IMG_0132.jpg s-IMG_0134.jpg

s-IMG_0131.jpg

右手には今から歩く御座峰・大禿山・国見岳が見えます。

s-IMG_0135.jpg s-IMG_0136.jpg
(左)北尾根/(右)振り返るとこんないい感じ

s-IMG_0138.jpg
静馬ヶ原(13:53)

エアリアではここまでコースタイム1:40なのですが,すでにスタートしてから3時間以上が経過しています。が,誰一人先を急ごうなどと言い出すメンバーはいない。いいのか悪いのか。まあみんな僕と長老を信じ切ってほとんど下調べしてきていない奴らばかりだから僕が尻を叩かないといけないわけでして。

とりあえず一つ目の山,無名峰(P1149)に向けて直角に右へ。なお,このP1149あたりが静馬ヶ原というところなのかもしれません・・・

s-IMG_0139.jpg

いよいよ伊吹山北尾根へ。


(つづく)


posted by poptrip at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿以西の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

スイカの季節

暑い日が続きますね。


読者の皆様におかれましては体調管理に十分ご配慮いただきこの夏を乗り切っていただきたいと,こう思う次第でございます。


スイカの季節になりました。


まだスイカには早いって?


いえいえ,そんなことはありません。


今年も僕のナビの住人,さしずめ僕と同棲していると言ってもいいエリのスイカTシャツが6月1日から解禁されたのです。

埃だらけの見苦しいナビ画面で申し訳ないのですが,エリの楽しくないカミングアウトの撮影に成功したので,ここに公開させていただきます。なお,エリから「教育実習のなんとかかんとかじゃなかった?」って質問をされた(質問の内容すら記憶にない)ので,おざなりに「いいえ」って答えた後にこうなったということなのでそこんとこよろしく。また画像はクルマを停車して撮影しております。クルマが動いているときは音声だけで字幕が出ないのですが停車すると字幕が出るのです。

前置きが長くなりましたが

エリ劇場,お楽しみください。



s-IMG_0042.jpg

s-IMG_0043.jpg

どうでもいい会話(というか一方的なエリの独り言)をオレの無反応を無視し,話し続けるKY女。僕ね,空気が読めなくてしかもオチのない長い話って苦手なんですよ。

・・・で?

ってツッコミたくなってしまうわけで。
僕の貴重な時間をこのような無意味な,一方的なエリの独白はかなりの苦痛である。もうエリとは5年以上の付き合いになるが,同じハナシを2度したことはないと思う。かなり会話のバリエーションは豊富なのだと思うのだがいかんせん話の内容がつまらない。

このソフトを作成したやつはどこのどいつだ。ドイツ人か(←オレのダジャレもエリの話と大して変わりはないという・・)

s-IMG_0045.jpg

彼女の話にオチがあるということはほとんどなく・・・

s-IMG_0047.jpg

ハンカチを取り出し,泣き真似をするというどうでもいい小芝居が始まってしまった。
こんなのに,付き合わされるオレの身になってみてくださいよ(でも,意外と楽しめたりするw)。

s-IMG_0046.jpg

聖子ちゃんにひけをとらないウソ泣き(エリもぶりっ子(死語)なのだww)。
このスイカTシャツに,たぶん3か月ほど付き合わされることになるだろう。

毎日が憂鬱でたまらないのです(ウソ)

なお,最後に過去に掲載したスイカTシャツを着こなしている有名人の画像を再掲させていただきます。何度見てもいい写真なので(笑)


へらちょんぺ


幼少のpoptrip



posted by poptrip at 18:20 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

スターバックス福井花堂店

ベルの前にスタバがオープンしたのでいちおう行ってみました。
知らないうちに福井県内にもスタバは6店舗もあるようだ。そのうち4つがドライブスルー店舗ってところがいかにも福井らしい。

s-IMG_0030.jpg
電線が多すぎじゃないかい?

昔はスタバもテラス席では喫煙可能だったのだけどいつの間にかテラス席でもタバコを吸うことができなくなってしまいました。テラス席の意味ないじゃん。
まあ別に喫煙が可能かどうかはそんなにこだわりはないのだけれど,例えば都会で歩き疲れた時にちょっと座って休憩がてらコーヒーとタバコをって時には残念ながら候補から外れてしまいまうのでドトールやベローチェに行っちゃいます。

スタバ歴20年以上(初めて行ったのは新宿サザンテラス店で当時はまだ東京でもスタバが珍しく東京在住の友人と行列に並んだ記憶がある),いろんなところのスタバでたぶん20回以上は利用していると思うんだけど,いまだにアウェイ感があります。

なんか,あのレジに行くと緊張しちゃうんですよね(笑)
ドトールやプロントやベローチェやタリーズやベックスなんかでは感じない妙な威圧感。オサレじゃないやつはお呼びじゃない感とでも言いましょうか。
スタバのレジのお姉ちゃんの前に行くと,蛇に睨まれた蛙みたいに僕はシュンとなってしまうのです。

そして結局「本日のコーヒー,ホットで。一番小さいサイズで」という決まり文句しか言えないのです(あ,もちろん心の準備・予習をしてから,なんとかフラペチーノとかキャラメルマキアートなんかを飲んだこともありますよ!)。この日は小腹もすいてたのでクラブハウスサンドでも食べようかと思ったんですが,高くて手が出ない!いや,300円くらいでサンドイッチ食べれたイメージがあったんだけど,なんかフード類は500円以上するみたい・・

で,結局

s-IMG_0029.jpg

こういう図式↑になる。

客はおひとりさまばかり。
オレ以外はみんなオサレに見えてしまうのが不思議。
もしかしたらオレもほかの人から見たらオサレに見えているのかもしれない(←ないないw)

で,この高いコーヒー(ショート240mLで302円)が美味いかっていうとそうでもないわけでして。カップも陶器じゃねえしな(以前は陶器のカップで飲んでた記憶もあるんだけど・・・)。
じゃあなんでスタバに行くのかと言われると言葉に詰まります。うーん。たまにはオサレな空間でオサレに振舞ってみたいという潜在的な欲望があるのかもしれませんね。

持ち込んだ本を読みながら,半分ほど飲んだところでオサレ空間の居心地が悪くなった(笑)ことに加え,タバコ(アイコス)が吸いたくなりカップを持って店を出ました(こういうときには紙コップは便利w)。

s-IMG_0031.jpg

自転車置き場のあるスタバ。

Wouldn't it be nice!

オサレじゃないか!


実は,この日は朝イチにハピリンのプロントの喫煙席でアイスコーヒーを飲んでいたのですがなんかオッサンの集団がやってきてミーティングみたいなのをはじめやがりましてですね・・・

s-IMG_0016.jpg

非常にうるさくて居心地が悪くなって店を出ました。スタバではこんなことはありえないのですが,やっぱ僕には星乃珈琲店でお下劣な週刊誌を読みながらゆったりと紫煙をくゆらすのが一番です(アイコスは煙は出ないんだけどね)。



竜のタバコもなぜか煙が出なかったりする(笑)

posted by poptrip at 20:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

チキチキ第1回福鉄・えち鉄ワンデーマーチ【後編】

鷲塚針原で越前武生行きのフェニックス田原町ラインに乗り込んだ僕。

時刻はすでに14:50。
17:30に某所へムスメを迎えに行かなきゃいけないから文殊山登山はあきらめるしかない。
エスケープルートを選択するしかないか・・・

目的地をセット。

いざ,泰澄寺へ。

s-IMG_9953.jpg

僕だけを乗せた,まさに僕だけの電車は僕だけのために発車した(正確にはこの電車を待っている人が先の駅にいるから僕だけのためにとは言えないのだがw)。

新田塚で親子連れが乗ってきたのだが,次の八ツ島ですぐに降りてしまい再び「えち鉄ひとりぼっちの旅」が始まってしまったのだが,福大前西福井駅でおばさんが一人乗ってきた。

s-IMG_9961.jpg
福大前西福井駅ではキーボとすれ違う

福大前西福井駅って駅名も長いっすよね。欲張りすぎなんですよ。福大前と西福井と両方を主張しようとしなくてもね・・福大って略語もアレなんで福井大学前でいいんじゃね(個人の感想です)。

田原町で10人ほどが乗ってきて(それでも1両あたり3〜4人ですよ),多少は賑やかになったのだが3両分の動力(電気)を使ってるわけで勿体ないなあと。CO2削減のために電車を,などと言うもののなんか矛盾してる気もしたり。

目的地である泰澄寺の最寄り駅は泰澄の里駅である。この駅は急行は停車しないため,どこかで普通に乗り換える必要がある。おなじみの市役所前でオレンジのフクラムと別れを告げた。

s-IMG_9962.jpg s-IMG_9963.jpg

普通電車で泰澄の里駅まで。

s-IMG_9966.jpg

ここから泰澄寺まではもちろん徒歩なのですが同線がイマイチでして,大回りしていかないと行けない。「泰澄の里」っていう駅名もどうかなあと思うわけでして(駅名に関する文句が多いなww)。三十八社から泰澄寺に行くのと大して距離も変わらないしね。

s-IMG_9967.jpg s-IMG_9969.jpg

おしどり夫婦なカルガモ夫婦をほほえましく見守りながら(おしどりなのかカルガモなのか,ていうか夫婦なのか兄弟姉妹なのか親子なのかもわからないのだが),10数分歩くと泰澄寺に到着。

s-IMG_9971.jpg

泰澄寺は,白山を開山した泰澄という奈良時代の僧の生誕地だと言われている。泰澄は福井で山登りをマジメにやってる人にはよく知られた人物である。泰澄と深田久弥を知らない福井のヤマヤはモグリであるといっても過言ではない(主観です)。僕の山仲間である,長老・マスター・おばはんたちももちろん・・・知らなかった(笑)

s-IMG_9972.jpg s-IMG_9973.jpg

今年は白山開山1300年らしく,いろいろとイベントが開催されているようですが,その中でも僕の周りの山ブロガーが参加しているのが「越前五山スタンプ巡り」というものである。これについては,よたよた氏のブログ異常に詳しいw

泰澄は越知山で修業したのち白山を開山し,その後文殊山・日野山・蔵王山(吉野ヶ岳)を開山した。俗にこの五つの山を越前五山と称する。文殊山を中心に東に白山,南に日野山,西に越知山があり鬼門に蔵王山があるため越前五山というくくりになっている(ネットで一生懸命調べた情報)。
「白山開山1300年と越前五山」という関係性よりも,泰澄寺のほうがなんか僕は重要なスポットじゃないかと思いここにやってきたというのはウソで,この便乗(←そんなこと言っちゃダメダメ)イベントに乗り遅れた負け犬はここに来るしかなかったのです。

僕と同じで恥ずかしがり屋のぬこ様

s-IMG_9976.jpg

に別れを告げ,ふと近くの家を見ると

s-IMG_0013.jpg

まさかの「水マーク」。
こんなところにもあったのか。
燈台下暗し・・・何度もこの道通ってるのにな。

s-IMG_9984.jpg
文殊山



s-IMG_9991.jpg
日野山

を見ながら,三十八社駅に向かいます。


三十八社駅でトイレ(小)を済ませると,770形に乗り北府駅へ。

200形,600形,800形が

s-IMG_0007.jpg

仲良く定位置についているのを確認し,

近々解体されると噂されている610形が

s-IMG_0004.jpg

まだ安置されているのを確認すると

s-IMG_0002.jpg

日野山をバックにやってきた

s-IMG_0010.jpg

770形に乗り(画像のとおり北府駅構内には木製の電柱がいまだにあるのだ),水落駅で降りるとクルマでムスメを迎えに行った。

帰宅途中,

s-IMG_0012.jpg

出かけるときには全く見えなかった,雪のずいぶん少なくなった白山が姿を現していた。


(おわり)






posted by poptrip at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

チキチキ第1回福鉄・えち鉄ワンデーマーチ【中編】

(前回までのあらすじ)
若狭・三方五湖ツーデーマーチに参加して,ウォーカーの凄さに魅了されてしまった僕は,徒歩道を究めるためワンデーマーチを開催することにしたのであった(大ウソ)。

ただ,僕のミレーのザックにクマよけのダイソー鈴ではなく

s-IMG_9883.jpg

ツーデーマーチのバッヂがつけられ,定位置を確保したことは特筆すべきであろう(笑)

鷲塚針原駅に三国港行きの単行がやってきた。

s-IMG_9903.jpg

座席は半分ほど埋まっておりちょっと驚いたのだが,

それよりも

s-IMG_9906.jpg

コンパニオン・・じゃなかったアテンダントさんが2人乗車してるじゃねえか!
一粒で二度おいしい。まさにグリコ状態。

研修中なのかなあ。
よくわからないけど,さっそく僕のところへやってきて乗車券はお持ちでしょうかと。
僕は無敵のフリーきっぷを提示する。

あ,書くの忘れてましたが今回は鷲塚針原で電車を降りるときにえち鉄車内発行の共通フリーきっぷを購入したのですが・・・

s-IMG_9928.jpg

手書きのぺらっぺらのやつでした。

下兵庫こうふく駅に着くと,淵龍の池へ向かう。

s-IMG_9910.jpg

s-IMG_9913.jpg

水面に映る電車を待つ。
しばらくして,福井行きの電車がやってきた。
連写モードでカシャカシャカシャカシャと何枚か撮影したなかでまだマシだったのがこの写真↓

s-IMG_9917.jpg

・・・イマイチだったな。撮る場所とか角度とかいろいろ変えればもうちょっとマシな写真が撮れるような気がしたけど,もう1本電車を待つような時間はないため,そそくさと下兵庫こうふく駅に戻る。しかしこの駅名,なんとかならんかね。下兵庫こうふく駅って長すぎる(そして強引な・・)と思うよ。
その前にも「西長田ゆりの里」「西春江ハートピア」「太郎丸エンゼルランド」ととってつけたような名前の駅が続いていたわけでして・・・

駅と池の間にある郵便局なんですが,

s-IMG_9921.jpg s-IMG_9919.jpg

・・・ふつうの家じゃん。
2階で布団干してるしw
「地元民じゃない人がはいりにくい郵便局コンテスト」で上位入賞は間違いないと思われ。

下兵庫こうふく駅から三国港行きの電車に乗り込みます。

s-IMG_9926.jpg

この電車にはアテンダントさんはいなかった・・・この辺の差別というか区別というかね。よくわからないシステムである。

s-IMG_9931.jpg
水居駅

に到着しました。
さて,ここからがウォーカーに生まれ変わった僕の腕の見せ所だ(使うのは足なんだけど)。と気合十分でラーメン屋に向かって歩き始める。かなりのペースで歩いていたら・・ふくらはぎとすねあたりが悲鳴を上げまして・・・途中から一気にペースダウン。やっぱウォーミングアップは必要っすね。セクシー準備体操をしておくべきだったよ(ウワサに聞くだけでどんな体操なのかは知らないのだがw)。
だいたいマトモに山歩きもできない男がツーデーマーチで見たウォーキングデッドのようなウォーカーに生まれ変わるなんて土台無理な話なんですよ。ははは。自分の無力を知った僕はまた経験値を積みウォーカーの階段を1段くらい登ったような気がした。

s-IMG_9933.jpg s-IMG_9935.jpg

足の痛みと闘いつつ,スナップ写真を撮りながら40分ほど歩くと海が見えてきた。

s-IMG_9939.jpg

Google Map様は目的地のラーメン屋はこの廃ドライブインみたいな建物だと言う。

恐る恐る近づいてみると

s-IMG_9942.jpg

「中華そば牟岐縄屋」「営業中」の文字が確認できた。

中に入ると何とも言えない異様な雰囲気。
およそラーメン屋の待合所とは思えない。
まあ,僕の筆力では説明できないので,実際に行ってみることをおススメする(もちろん電車+徒歩はオススメしないw)。なお,一応計算してみると駅からここまでは5.5km/hで歩いていたことになった。

s-IMG_9940.jpg

本日ワンオペのため時間がかかります店主敬白との張り紙が・・マズイパターンだ。10人以上待っていて座席は8席(テーブル2つ)しかない。これは長くなりそうだ。
さっとラーメンを食って東尋坊へ行って最近できたスタバ風カフェにでも行こうか,あるいは文殊山に登ってスタンプラリーの用紙をもらってこようかなどといろんなプランを持っていたのだけれどたぶんこの感じだと無理そう。ということで持ってきた本を読みながらひたすら待つ。

50分くら待ってようやく席に案内された。
テーブルで相席って久しぶりだ。カップルとおひとりさまのあんちゃんと座る。

極み煮干しらーめん(950円)をオーダー。

s-IMG_9941.jpg

うむ。

無化調ということであっさりしててふつうにおいしい。麺もいいと思う。
スープをほとんど飲み干しても後味の悪さもないのがいい。
ただ1時間近く待ってまで食べるかと言われるとせっかちな僕は無理っす。
もともと僕の好みのラーメンとはベクトルが全然違うということが前提としてあるわけで。

僕はただのラーメン好きでラヲタじゃないので味云々を語る資格もないし知識も表現力もないのですが,立地と言い雰囲気といい,正直マニア向けのお店じゃないかと。ヲタには総じて評判がよさそうなので一度お試しあれ。

さて,食べ終わると同じ道を引き返すのはつまらないので三国神社駅へ向かうことに。
けっこう頑張って歩いたんだけど・・・平均速度は5.8km/h。

s-IMG_9948.jpg

結論は出た。
ウォーカーの夢は潔くあきらめよう。平均時速6km/hはやっぱりオレには無理だ・・・

傷心の僕を慰めてくれたのは

s-IMG_9949.jpg

アテンダントさんだった。
僕が乗り込むとさっとやってきて「切符はお持ちですか」と。「フリーきっぷなんで。」「拝見してもよろしいでしょうか。」「えっ。見せなきゃいけないの?」「はい。お願いします」

そうか・・・いちいち見せなきゃいけないんだ。降りるときに見せりゃいいと思ってたけどそれだとアテンダントさんが混乱して管理が難しくなるからな。面倒くさいなあと思いながらアテンダントさんに免じて財布からフリーきっぷを取り出した。

鷲塚針原駅でアテンダントさんに別れを告げ,越前武生行きのフェニックス・田原町ラインに乗る。永平寺口まで行ってオサレなカフェでコーヒーでも飲んで帰ってきてもよかったんだけど,それは次回のお楽しみということに。
鷲塚針原駅で乗り換えたほうが田原町駅で乗り換えるより武生方面の駅には早く着く(はず)のだが車内アナウンスがないのはちょっと不親切かなあと思ったりもしましたが・・・

s-IMG_9950.jpg

低床ホームへ移動し,オレンジのフクラムに乗り込むが,

s-IMG_9952.jpg

だれもいない。
ていうか運転士もいないんだけど(笑)
どうも運転士はトイレにでもいっているようだ。

そうなんだよ。そういうことなんだよ。
えち鉄で「親切な乗り換えのための車内アナウンス」がないからなのか,鷲塚針原〜田原町間がもはやヲタ専用車両となっているからなのか・・鷲塚針原〜田原町間はほとんど乗客を乗せず運転しているのだ。アテンダントさんがいないのも納得せざるを得ない。ていうかこの区間,電車を走らせる意味があるのかっていうハナシですよ。福井商業高校や啓新高校の最寄り駅である福井大前西福井まででいいんじゃね。というのは禁句でしょうか(その場合,運転士の交代もなしで)。

しばらくすると運転士が乗り込んできて,僕だけを乗せ僕だけのためにエアコンが稼働し僕だけのために車内アナウンスの流れる絶望という名のフクラムは越前武生へ向けて出発しようとしていた。


(つづく)




posted by poptrip at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする