2017年04月08日

料亭 中松(鯖江市)

法事がありまして,その後お食事を。

それっぽいお店として僕が候補に挙げたのは

・藤の家
・料亭 中松
・天狗楼
・割烹 よしのり

「天狗楼」以外は何度か利用しているし,こういう機会でもないと「天狗楼」なんて行けないので心中では「天狗楼」を推してたんですが義父の裁定は「中松」に。「天狗楼」は高いイメージだから電話での問い合わせもしなかったと・・・いや高そうなイメージの店だからオレは行きたかったんだけど(笑)

s-IMG_2479.jpg

中松は,松阜神社の目の前(いちおう鳥居をくぐったところにあるので,参道なのかな)にある料亭です。イグ・ノーベル賞受賞者であるドクター中松とはたぶん無関係と思われます。

【参考過去記事】
偉大なるDr.NakaMats

えっと,
今年に入ってこのお店,2回目なんですけどw
まあいんじゃね。

今まで4〜5回は利用しているんですが,いずれも大人数の宴会だったため,写真を撮るなんて無粋なことはしていなかったのですが,今回は少人数のこじんまりとした集まり。デジイチ持参です。

宴会だと,ゆっくりできないというか酒とコンパニオンとの会話wwがメインとなるため料理を味わって食べるということができないし,ビールついで回ってるうちに料理が覚めてしまったりビールで腹いっぱいになって料理を残すなんてことが多々あるのですが,今回は料亭のお味を堪能させていただきました。

s-IMG_2465.jpg

s-IMG_2466.jpg

ムスメはウーロン茶を飲んでいたので,ムスメに瓶の蓋を開けさせてみたんですが・・・栓抜きの使い方を知らないという。オイオイ。いったいどういう教育を受けてきたんだ。親の顔が見てみたいわ(笑)

まあ確かにお酒を飲まない高校生なんかが栓抜きを使う機会なんてないからしょうがないよな。と親がここでイイワケをする。の巻。

s-IMG_2467.jpg s-IMG_2468.jpg

s-IMG_2470.jpg

s-IMG_2471.jpg
ゴマ豆腐,フカヒレ

s-IMG_2473.jpg

s-IMG_2474.jpg
アワビの酢の物

s-IMG_2475.jpg

ムスメにこういう料理は「なに料理っていうの?」と尋ねられた僕は,ちょっと躊躇いながら「かいせき料理」だよと。「懐石」なのか「会席」なのかはお茶を濁しつつ。
まあ以前からこの二つの違いはなんなんだろうと思っていたのでネットで調べてみました。ついでに「割烹」と「料亭」の違いも。ええ,なんとなくは理解できたんですがイマイチ腑に落ちないところもございまして・・・まあどうでもいいや。「かいせき料理」と言っておけば間違いではないんだから(笑)

s-IMG_2476.jpg

s-IMG_2477.jpg

s-IMG_2478.jpg

ごちそうさまでした〜
いったいいくらの料理だったかは僕は関知しないw

基本的にどれも美味しく,全部平らげたのでめちゃくちゃ腹いっぱいになってヨメもムスメも夕食はいらないなんて言い出して,ヨメは夕食の調理を放棄。まあ僕も夕方になってもあまり食欲が湧いてこなかったので,ごはんとキムチだけの夕食をありがたくいただきました。

年寄りにはやっぱこういう「かいせき料理」って量が多すぎると思うんだよね。でもある程度の金額の料理になると品数も増えるわけで・・・義父のお姉さんたちや義母,ムスメはお料理の一部をドギーバッグでお持ち帰りでした。



posted by poptrip at 22:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

最もB級なラーメン

即席めんを除いて,最もB級なラーメンって何だと思います?

スガキヤ?
幸楽苑?

ノンノンノン・・・

これですよ,これ。

s-IMG_2642.jpg

このシンプルなたたずまい。
やる気ゼロの緬。
ネガティブ感すら漂う麺。
具はネギのみ。
色だけから判断すると一見して健康そうなあっさりスープ。

わかるかなあ。

s-IMG_2641.jpg

そう。

汁そばですよ,汁そば。

そして,この知る蕎麦いや汁そばが食べれるのは

皆さんご存知のこのお店。

s-IMG_2644.jpg

ミスドですよ,ミスド。

昔は,けっこうミスドの汁そば食べてた記憶があるんですがここ10年ほど食べたないような気がする。
なぜかと言うと,僕のテリトリーである敦賀〜武生(旧8沿いおよび市街地)〜鯖江には汁そばを販売している(飲茶を販売している)ミスドがないからなんですよ!!

武生楽市のミスドは飲茶があるようなのですが,あそこは僕のテリトリーからは微妙に外れているんだよね。しかも喫煙席がない・・・

喫煙席があり,飲茶もできるミスド。
それが福井パリオ店なのです。

s-IMG_2643.jpg

この日,喫煙席は8割がた埋まっていたのですが,その半数以上が女性。

s-IMG_2639.jpg

そして,ミスドでは僕がために貯めまくっている楽天Rポイントが利用できるのです!

s-IMG_2640.jpg

パリオの近くのツタヤは,品ぞろえが豊富でして。
ツタヤではたまったTポイントでDVDを借りて帰る。

パリオってミスド好きの喫煙者でポイント厨にはたまらんところですわ。以前はドムドムバーガーもありましたからなあ・・・

posted by poptrip at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

氷見魚市場食堂 海寶

JR氷見駅を出て目に入った光景に僕はびっくりした。
駅前に,お店が何にもないんだもの。

鯖江駅や武生駅も駅前はどうかと思ってたけど,氷見駅前にはかなわない。
見事なまでにお店がないのだ。

氷見には何度か民宿に泊まりに行ったことがあるくらいで地理にも疎いし食べ物屋さんについてもほとんど何も知らない。また20年くらい前に行ったきりですから僕の場合,氷見といえば,なんといっても「きときと寿司」なわけですが(そうか?),歩いていける距離ではない。食べログをチェックして口コミ数の多いお店を探すと,氷見魚市場食堂というのが目についた。駅から徒歩15分ということだからもちろん歩く。電車の旅に徒歩はつきものだ。

s-IMG_2512.jpg

氷見魚市場食堂海寶(かいほう)。

s-IMG_2511.jpg

メニューを見てしばらく悩んだ末,刺身定食(1,300円)をオーダー。

s-IMG_2507.jpg

s-IMG_2509.jpg

うん。
普通に美味しかったよ。
特別うまいかったかって言われると,いやあ僕のB級舌ではなんとも・・・
だって福井でもおいしいお魚いっぱい食べれるんだもん。

寒ブリの時期に行くとまたちょっと違ってたかもしれませんが。

s-IMG_2510.jpg

別記事のコメントで,氷見にはおいしいラーメン屋さんがあるんだと知った。七尾在住の女性からのコメントだった。そうだな,こっち方面に来るときは彼女に聞いてみよう。彼女が鯖江や敦賀に来るときは僕にいろいろ聞いてくるもんな(笑)
やっぱどこでメシ食うかくらいはちゃんとリサーチしてから行かなきゃいかんな(まあでも行き当たりばったりの旅もいいもんだ・・・と負け惜しみ。負けたわけじゃないんだけどw)。

次に氷見に来ることがあれば,ラーメンを。
いや氷見カレーってのもあるようだから,ラーメンとカレーのはしごかな(笑)


posted by poptrip at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(その他地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

青春18きっぷを使うために旅をする【後編】

高岡駅に僕はいた。
そうだ,万葉線に乗ろう。と思い立ち万葉線乗り場を探す。

ちゃんと駅構内に万葉線のホームがある。
富山駅みたいな感じ。最近このあたり整備されたみたいね。



うっ。

s-IMG_2571.jpg

停車していたのは,最新型の車両。
どうせ「なんとかラム」っていう愛称なんだろう。と思って調べてみたら「アイトラム」だった。
もっと古い車両のほうがよかったんだけど,まあしゃあない。ドラえもんトラムというのもあるらしいが,わざわざ時間調整してまで乗ろうとは思わないのでこのまま乗り込む。

s-IMG_2572.jpg

車内の音声アナウンスは「立川志の輔」だった(土日祝日のみらしい)。
なるほど,地方都市はみんないろいろと工夫してるんですね。

s-IMG_2576.jpg

で,この電車でびっくりしたのは路線バスみたいに降りるときには「次降ります」ブザーをを押さなきゃいけないってこと。普通電車というものは駅をとばすことはないという既成概念を持っていた僕にはちょっぴり新鮮でした。

急患医療センター前で下車し,古城公園へ。

s-IMG_2578.jpg

ずいぶん昔(20年近く前)に子供を連れてきた記憶がある。
ここには,無料の動物園があるのだ。

そして,僕がすべての動物の中で最も好きな

s-IMG_2588.jpg

ペンギンもいらっしゃる。いいねえ,ここ。
西山公園でも足羽山でもいいからペンギン飼育してくれないかな。

唐突ですが,

高岡動物園横顔コレクションを。

s-IMG_2589.jpg
ウマ

s-IMG_2590.jpg
カピバラ

s-IMG_2591.jpg
フラミンゴ

s-IMG_2581.jpg

桜の時期はすごく混みあう古城公園も人はまばら。梅はちらほらと咲いている。
梅の写真をうれしそうに桜が咲いたよ,ってfacebookにアップしたら,それ梅ですよ。って一刀両断されたのは去年の今ごろのこと(笑)

s-IMG_2593.jpg

新湊に住んでいた時,高岡の街なかに行くことはあまりなく(富山のほうへ行っちゃってた),あっても駅裏のサティやダイエー。だから駅前のほうの土地勘はまったくない。街角に設置された地図を見ながら,彷徨う。目ぼしいスポットを地図で確認しててくてく歩く。

s-IMG_2595.jpg



s-IMG_2597.jpg

s-IMG_2598.jpg

s-IMG_2599.jpg

s-IMG_2602.jpg

お時間となりました。
鯖江に帰らなきゃいけない。



高岡駅はムダにでかく(都会のベッドタウンの駅みたいだ),なんか違和感を感じました。新幹線の駅は新高岡というものが1.5kmほど離れたところにあるようなのですが・・・

s-IMG_2605.jpg

運がよければ高岡駅の待合所からは上画像のようなすばらしい光景が広がるはずなのですが,氷見で見たのと同じく御覧の通り立山連峰は影も形もない。

s-IMG_2606.jpg

とても残念な風景である。

氷見とか高岡って何度も行ったことがあるんだけど,観光を主たる目的として行ったことがなかったのでいろいろと楽しめました。リピートするかと言われると微妙ですが,海越しの立山連峰はいつか見てみたいと思う。
高岡出身の後輩によれば,海越しにアルプスが見れるのは世界中で高岡の雨晴海岸だけなんですよ!ということらしいが,まあアルプスといっても日本アルプスだからなあ。

s-IMG_2603.jpg
駅前にドラえもんなどの像が

氷見は藤子不二雄Ⓐ,高岡は藤子・F・不二雄ってなふうに完全に棲み分けされてるのがファンとしては寂しいところ・・・

ドラえもんの黒歴史(後)藤子不二雄の解散はドラえもんのせいだった!

s-IMG_2614.jpg s-IMG_2618.jpg s-IMG_2619.jpg

3本の電車を乗り継ぎ,鯖江に着いたのは19:10。
鯖江駅裏の駐車場は24時間以内300円と良心的な値段だ。
ただ鯖江・武生・福井あたりでJRの駅で無料駐車場があるところってないんですよね(たぶん)。北鯖江駅なんて無料駐車場にしちゃえばいいのに,と僕は思ってるんだけど・・・

もう1日分,青春18きっぷが余ってるので,もう一度旅に出なくてはいけない。それも有効期限の4月10日までに。ちょっと足を伸ばして桜を観に行こうと思う。


(おわり)


posted by poptrip at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

青春18きっぷを使うために旅をする【中編】

学生時代に使った青春18きっぷが見つかったのでいちおう画像を掲載。

s-IMG_2652.jpg

僕,自分でも物持ちのよさに驚くわ(笑)

氷見市内で食事をとる。
氷見の駅前には恐ろしいほど何もない。

ということでちょっと離れたところまで歩きメシを食う。
メシを食いながら時刻表をチェック。

timetable.gif

30分に1本くらいあると思ってたんだけど・・・まさかここまで本数が少ないとは。
メシを食い終わった時点で,次の電車まで1時間ほどある。

しょうがないので,お店に置いてあった散策マップのようなものを頼りに氷見市内を徘徊することに。

s-IMG_2514.jpg

s-IMG_2513.jpg

とにかく,氷見はハットリくん推しがすごい。
藤子 不二雄Ⓐの生まれたのが氷見市らしい。

s-IMG_2525.jpg
経済で,結果を出す(笑)

ハットリくんがほとんどなんですが,たまに

s-IMG_2529.jpg s-IMG_2521.jpg

違うキャラクターも。
ドラえもんはやオバQやエスパー魔美はなぜいないんだ!というのは大人の事情だから仕方ありませんね。
ⒶとかFとかになっちゃった時点で,けっこう僕冷めちゃいましたもんね。バンドが解散するのとはわけが違うと思うんですよ。

s-IMG_2526.jpg s-IMG_2528.jpg

氷見市内の繁華街。実際に歩いている人間よりも,藤子不二雄のキャラのほうが多いという・・・
しかもこの,モニュメントたちは近くを通ると音声が流れるので人間の声よりもキャラたちの声のほうが多いっていうね。シュールだ。

s-IMG_2524.jpg

いちおう,ミュージアムにも入ってみました(入場料200円)。原画や複製原画などが展示されており,好きな人にはいいかも。

そして,

s-IMG_2532.jpg

藤子不二雄Ⓐの生家。

s-IMG_2533.jpg s-IMG_2534.jpg

トリは,ハットリくんからくり時計です。
毎正時になると,カラクリが動き出すようで,5分くらい前になると,少しずつ人が集まってきました。

s-IMG_2539.jpg

カラクリ,ていうか寸劇が始まりました。

s-IMG_2551.jpg

桜が咲いてれば,雰囲気がある場所なんだけどね。

僕は,氷見駅に向かいます。

帰りも,ハットリくん列車でした。

s-IMG_2558.jpg
ハットリくん列車は2両編成で,ラッピングされているのはそのうち1両だけなのだ

s-IMG_2560.jpg

文字通りの網棚に扇風機。
昭和だ。

さよなら氷見。

野沢雅子(ハットリくん)の音声ガイドは,往きとは多少違っていたように思うが,あまり覚えていない。
帰りは,ハットリくん列車じゃないほうがよかったな(笑)



(つづく)


posted by poptrip at 19:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする