2018年01月31日

テツカラ

日曜日,ヨメが暇だからどこかへ連れて行けという。
僕は温めていた計画をプロポーザル。

「いしかわ動物園はどうや。auスマートパス会員なら日曜日は無料になるんやって。」

足羽山動物園が休園中で,ここ最近は西山動物園にばかり通っていたためたまにはほかの動物園に浮気してみたくなっていたのだ。

だが,瞬殺。



食い気味に

「寒いからやだ!」

あっけなく僕は玉砕。
さらに追い打ちをかけるように

「だいたいなんで雪の積もってる動物園に行かなきゃならないの。」

いや,雪が積もっているからこそ見える動物の世界というものがあるんだよ。西山動物園でもね・・・と言いかけてやめた。「ヨメの耳に念仏」「ヨメに真珠」である。

しょうがないので代案を。
外がダメってことはお寺巡りもダメだし東尋坊もだめだろ。海を見にいくのもダメだし電車に乗るにしても日曜は代行バスだから・・屋内で楽しめるものと言ったら映画かカラオケ。僕はカロリーを消費したいしお金はあまりかけたくないとなるとカラオケだな。うん,カラオケ行って一緒にメシ食って帰ってこよう。

s-IMG_0700.jpg

行先はもちろんお馴染みジャパレン。
M氏とはスケジュール調整がうまくつかず1月はカラオケバトルは開催できず,2月も微妙な情勢。M氏を出し抜いて僕はこうしてヨメとカラオケに来ている(笑)

受付で「DAMにしますか?JOYSOUNDにしますか?」と尋ねられるといつもは「DAM」を選ぶのだが,この日は「JOYSOUND」を選んだ。

もちろん理由はある。

タモリ倶楽部で見た「鉄道カラオケ」というものに挑戦してみたかったからだ!

テツカラなのです。

歌わないカラオケ? 「鉄道カラオケ」がじわじわ人気(日経トレンディネット)

”多くの人は鉄道カラオケと聞いてもピンと来ないだろう。「鉄道唱歌」など鉄道を題材とした楽曲を歌うわけではない。「進行!」「まもなく 品川 品川です」「降り口は左側です」など、鉄道の運転士や車掌が普段から行うアナウンスをカラオケでやってみようというものだ。” (上記リンク先記事より)

入室し,さっそく鉄道カラオケを探そうとするが,曲名も歌手名もわからない(笑)

しばらく機械と格闘するが鉄道カラオケにたどり着かない。もしかしたら福井の片田舎のカラオケ屋にはそんな最先端の流行曲はないのか。普通のカラオケを歌いながら訝しげに機械を操作していると

s-IMG_0679_1.jpg

あ,あった。

s-IMG_0680.jpg
本人映像(笑)

マ・・・マニアックの極致。
曲名?は,やはり東京や大阪の大手私鉄が中心で(京急とコラボしてるらしく京急が充実しているようだ),もちろん福井鉄道やえちぜん鉄道はないw
困ったことに僕がしょっちゅう乗っている電車のカラオケが見当たらないのだ。

しょうがない。こいつにするか。

s-IMG_0684.jpg

もう20年近く前,僕が東京で働いていた時に通勤で乗っていた電車である。
都営13号線(現:大江戸線)で中野坂上まで行き,丸ノ内線に乗り換えて赤坂見附,さらに銀座線に乗り換えて1時間ほどかけて通勤していたのだ。車内アナウンスの記憶など全くないが・・・

s-IMG_0685.jpg s-IMG_0686.jpg

だいたいあの頃はまだ東京メトロではなく帝都高速度交通営団だったんだよ。「営団地下鉄丸ノ内線にご乗車いただき・・・」だったはず。

採点システムをいれているので五線譜みたいなのがかぶってて見にくいのだが,実際の赤坂見附〜四谷間の映像が使われている(テイチクの映像)。地下鉄は暗くて全く面白くないね。ははは。

ところで,これも採点できるのか?できるんですよ(笑)
それにいちおうキーを変えることもできる。
車掌と運転士のデュエット曲だってあるんだから,まさにカラオケである。

ご存知の通り,車内アナウンスというのはずっと流れているものではないので間奏(カラオケだから無音部分は間奏なのだ!)が長い。「タモリ倶楽部」ではこの間奏で芸達者な鉄ヲタたちがアドリブをいれたりして楽しんでいたが僕には無理。

s-IMG_0687.jpg s-IMG_0688.jpg

なんとか四ツ谷駅に到着(丸ノ内線四ツ谷駅は地上駅なのだ)。

得点は

s-IMG_0689.jpg

まさかの70点(泣)
まあしょうがない。

さて,あとは普通の曲を歌おう。
ただの乗り鉄,しかも素人に毛が生えた程度のヲタである僕にはあまり楽しめなかったし,なによりヨメの冷たい視線が突き刺さっている。

【poptripのセットリスト】
1.HANABI/Mr.Children
2.どんなときも。/槇原敬之
3.鉄道カラオケ「赤坂見附〜四ツ谷」編 東京メトロ丸ノ内線02系荻窪行き
4.CHU-RU-LU/BOφWY
5.HELLO ROCK&ROLL CITY/浜田省吾
6.向日葵はゆれるまま/小沢健二
7.今夜はブギー・バック(nice vacal)/小沢健二feauturingスチャダラパー
8.友人のふり/岡村靖幸


ヨメのセトリはヨメの許可を取るのが面倒くさいので省略(笑)
なお,コンピュータの採点による得点は僕よりもヨメが上回っていたという納得のいかない結果に・・・また機会があればリベンジだな。


posted by poptrip at 21:10 | Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

家系からの・・・

週末のテツ&ラーメンだけが今の僕の生きがいとなっています。

いやまあ生きがいとまでは言わないけれど,家でじっとしていられない性格だしラーメンは週イチで食べたいじゃないですか。デザートあるいは間食に動物園がつくパターンも常態化してきており。

この日のターゲットはこちらでした。

s-IMG_0620.jpg

横濱家系ラーメン 風神家でございます。

家系大好きpopさんは当然,濃厚豚骨醤油(680円)を券売機で購入。

カウンターに座ると麺の硬さなどの好みを聞かれますが全部デフォで。

s-IMG_0621.jpg

これこれ。家系らしい見た目。

s-DSC_0248.jpg s-DSC_0250.jpg

うん,ふつうにおいしかったっす。
ただ,濃厚とメニュー名についている割にはあっさり系だったような(家系にしてはね)。

店を出ると,芦原街道を歩きます。

芦原街道を歩いたことなんて初めてなんじゃないかな。クルマに乗っていては気づかないことがいろいろと。

s-IMG_0627.jpg

越前パーラという謎のお店。
黄色灯はちゃんと回転していたため営業中の模様。入るのにはかなり勇気が必要なお店なのでここはひとつこういうお店が得意な四ツ葉来さんに先陣を切っていただきたいと思っておるわけです。

s-IMG_0625.jpg s-IMG_0628.jpg

YŌROPPAKEN(笑)
こういうローマ字表記はなんとなく好き。ダサかっこいいみたいな(←違うかw)
このパ軒は未訪なのでそのうち行ってみようかと・・・

ヨーロッパ軒を英語で言うと”European House”になるのかな。Norwegian Wood(ノルウェイの森)みたいで悪くないと思うんだけど,やっぱYŌROPPAKENのほうがしっくりくるわな。

s-IMG_0632.jpg

そこばみ川で寒さに耐えるカモさんたちにエールを送ると

s-IMG_0633.jpg

1mはあろうかという巨大つららを吹雪の中撮影し,田原町駅に着くと僕は福井駅前に向かいました。

もちろんハピリンの100円お買物券をゲットするためです。何度も何度も書いていますがフリーきっぷを提示するとお買物券がもらえるのです!

そして前回と同じく,PRONT(プロント)へ。はしごシリーズなわけですが,今回は久しぶりにバーキンのワッパージュニアにも惹かれてしまい・・究極の選択の末,メープルナッツドーナツにしたわけ。

今回は前回と同じ轍を踏むわけにはいかないのでドーナツはちゃんと自主的に主体的に積極的に温めてもらいました。ふふふ。

s-IMG_0641.jpg

あーおいしかった。

s-IMG_0642.jpg s-IMG_0640.jpg

なお,2月は三太郎の日(auのサービスね)の特典がミスタードーナツ324円分なのでプロントに来ることはないような気がしております。ていうか2月はいろいろと忙しいので福鉄にもあまり乗れないかも・・・



posted by poptrip at 21:45 | Comment(4) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

雪の長泉寺山と西山動物園(長泉寺山#21)

1月27日(土) くもり時々雪

西山公園駅からスタートです。

s-IMG_0482.jpg s-IMG_0483.jpg

ほぼラッセルに近い状況。

長靴を履いてきて正解だった。家を出るときは西山公園に来るつもりもなかったので長靴にしようかスノトレ(雪国でしか通じない単語のようだw)にしようか迷ったんだけど長靴にして正解でした。

s-IMG_0484.jpg

福井駅行きの普通列車とすれ違います。

そして,

s-IMG_0485.jpg

ずいぶん離れた線路の向こうの家の飼い犬にけたたましく吠えられます。えっと以前も同じ経験をしてるんですが。この犬と僕は相性が悪いのか,みんなに吠えているのか。

しばらくすると別の道と合流し,

s-IMG_0487.jpg s-IMG_0489.jpg

先駆者の足跡のおかげで歩きやすくなりました。

気温の低い朝だったせいか,長泉寺山(111m)程度の極低山でも,雪山テイストな美しい風景が見れました。本格的なヤマヤのブログなどのような青空と雪景色という画は望むべくもありませんが,SKKSの僕にはこの雪化粧だけで大満足。

s-IMG_0490.jpg

s-IMG_0491.jpg

嚮陽庭園に着いた頃に,ヨメからちょっとややこしい電話がかかってきたので休憩。やはり池は凍っていません。

s-IMG_0493.jpg

s-IMG_0498.jpg

今年は雪吊りが無駄にならなかったな。

s-IMG_0503.jpg s-IMG_0507.jpg
長泉寺山山頂(110.7m)

西山動物園に立ち寄ります。

残念ながらモッチー,ライト,ヤンヤンの屋外展示は大雪のため中止。

s-IMG_0587.jpg

この積雪を利用してレッサーパンダが外に逃げ出しちゃう可能性が増してしまうそうで。そして限られた人数では展示場の除雪もままならない。しょうがないことです。

ティアラとムータンはこんな日でもちゃんと屋外で活動中。

s-IMG_0601.jpg s-IMG_0512.jpg

僕はまだ修行不足で

s-IMG_0522.jpg

ティアラとムータンの見分けがつきません。

s-IMG_0581.jpg

そのうち,分かるように・・・なったらまたヨメから気持ち悪いとか言われそうだ(笑)

屋内展示のまさしく箱入り娘たちは

s-IMG_0586.jpg s-IMG_0597.jpg

相変わらずアットホームな雰囲気。
しかしこの日はよく鳴いてたなあ。

s-IMG_0549.jpg

フランソワルトンの檻を冷やかしに行き,シロテテナガザルの赤ちゃんに会いに行ったのですが残念ながらシロテテナガザルたちは珍しく外に出てこない。

s-IMG_0560.jpg
雪に興味津々で雪を食べるフランソワルトン

s-IMG_0577.jpg s-IMG_0580.jpg

ラーメン屋さんの開店時間と電車での移動時間を考えると退散しなくてはいけない時間になったため,

s-IMG_0602.jpg

ほんの些少だけど寄附金を。
入園無料なんだけどこれだけお世話になってるんだから小銭の処理を兼ねて・・・

s-IMG_0603.jpg

s-IMG_0604.jpg

下山完了!
ちょっとした雪山気分を味わうことができ,大変たのしゅうございました。




s-Screenshot_20180127-221951.jpg s-Screenshot_20180127-222022.jpg

posted by poptrip at 19:20 | Comment(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

続・早朝郵便局からの・・・【後編】

越前武生行きの区間急行に乗り込んだ僕。
区間急行というのは福井駅発越前武生行きで,神明までは急行でそれ以降は各駅停車になるという変わり種の列車。1日に1本しかないレアもの。

s-IMG_0470.jpg s-IMG_0473.jpg
途中オレフクサクラムとすれ違う

おしっこがしたかったのだが,赤十字前を過ぎたあたりからOPPも発動。波動エネルギー充填率は尿意70%,便意60%程度。神明までは十分余裕がある。古代進と島大介の出番はなさそうだw

区間急行のレアさが際立っているのはこれ。

s-IMG_0474.jpg
神明駅構内に入るところ

福鉄マニア(←いるのか?)ならこれを見ただけでおかしいなと気づくはず。

そう。

以前書いたがこの列車は神明駅には,普段は使用されておらず乗客は立ち入り禁止となっている3番ホームに到着するのだ。

s-IMG_0475.jpg

ダイヤの関係上,3番線に入るしかないようだがこの列車必要なのかな。まあ僕のようなヲタは必要としているわけだが(笑)
この列車のせいで神明駅の駅員さんは雪かきをするホームがひとつ増えるわけでちょっぴりかわいそうな気がする。

神明駅でフリーきっぷを購入。実は,最初に乗った普通電車では運転士さんがフリーきっぷの持ち合わせがないということで購入ができなかったのだ。
「えっ,どうすればいいの?」「帰りの電車で購入ください」とのこと。
いや帰りも福鉄に乗るという保証はないんだけど・・・敢えてJRで帰って福鉄公認キセル乗車を試みようかなどと遊び心もちらついたわけだがもちろんそれはない。この辺のいい加減さ・緩さが毎度毎度書いている通り福鉄イズムなのだ!

そして神明駅でフリーきっぷをくださいと言うとまた駅員さんに「せんないですか?」と聞かれる。このせんないですか攻撃はもはや神明駅の名物。僕はよどみなく「(福鉄福武)線内でお願いします!」と。

身障者対応のトイレを借りて液体と固体を排出すると僕は越前武生行きの普通列車に乗り西山公園駅で下車。長泉寺山に登り動物園に立ち寄ってから西鯖江駅に。

次の電車までは少し時間があったので前回発見した待合室のライブラリーの1冊を手に取る。

s-IMG_0605.jpg
鉄子の旅

鉄道にまったく興味のない作者が鉄道好きのトラベルライターの横見に嫌々日本全国の鉄道に連れ回されるというもの(wikipediaによる)。



ななんと,シリーズ化され3作目まであるという・・・買っちゃおうかな。いや西鯖江駅で第一作目を完読してからでも遅くはないか。

s-IMG_0606.jpg

s-IMG_0607.jpg

わ,わかる!分かるよその気持ち。
分かりすぎて恐ろしくなるくらい。
この人とは,気が合いそうだ(笑)
でも友達にはなりたくないような。

1話を読み終えたところで,鷲塚針原行きの急行がやってくる時間となった。後ろ髪を引かれる思いで漫画を書棚に戻しホームへ。

やってきた

s-IMG_0610.jpg

サクラムに乗り込む。

しばらくすると睡魔に襲われ,そのまま寝落ち。

「お客さん,どこまで行かれるんですか!」という運転士の声で目を覚ましたのは田原町駅だった。運転士は福鉄ではなくえち鉄の方。この電車は相互直通運転であるから田原町から先はえちぜん鉄道の路線となるためこのまま乗り継いでも大丈夫なのかと確認の意味があったようだ。「あ,八ツ島まで・・・」寝ぼけナマコいや寝ぼけマナコで僕が応えると電車は鷲塚針原へ向かって発車した。

乗客は僕のほかには同好の士らしきヤングマンがひとりいるだけだ。

目的のラーメン屋さんの最寄り駅であるえちぜん鉄道八ツ島駅に到着。
僕の手元にあるのは福鉄のフリーきっぷだけ。さて,料金はどうなるんだろう?
以前四ツ葉来さんのブログで乗り継ぎ割引があるという記事を読んだ気がするので「乗り継ぎの割引とかはないんですか?」と尋ねると「別会社なんで・・・」というクールな答え。田原町〜八ツ島間のえち鉄正規料金である190円を支払いラーメン屋に向かう。

ラーメンを食べ終えた僕はまたえち鉄に乗り,田原町・フェニックスラインで帰ってもよかったのだが,190円が惜しい。たかが190円,されど190円。
ということで田原町まで芦原街道を歩き,田原町から福鉄に乗ることにした。たかだか20分ほどなら僕は徒歩を選択する。

田原町駅に着き,ホームに向かうとやってきたのは

s-IMG_0638.jpg

鷲塚針原で折り返してきたサクラムだった・・・orz

このまま北府まで帰ってもよかったのだが,ハピリンの100円お買物券ゲットのため市役所前電停で下車し,福井駅まで歩く。この時点で16,000歩オーバー。いや久しぶりによく歩いたよ今日は。達成感に高揚。ゴキゲンなままプロントでコーヒーを飲み,再び市役所前電停から越前武生行きの急行に乗ることにした。

s-IMG_0646.jpg

電停前の線路には融雪装置が設置されていた。これ,軌道区間(路面電車区間)の全線につければいいんじゃね。ていうか今もやってる線路補修ってもしかして融雪装置の設置も含まれてるのか。いや融雪装置設置が含まれていなかったとしたらまさに片手落ちだぜ。

そして画像の通り足跡が残っている。
たぶん越前武生行き電車は2番線だと思って待っていたら1番線だったため線路を横断したといったところだろうな。

やってきた

s-IMG_0649.jpg

青フクだった。
最近,ミドフクに全く乗っていない。一時期はストーキングされてるんじゃねえのっていうくらみどりばっかりだったのに。もう冷めてしまったのかな,俺に(笑)

s-IMG_0653.jpg s-IMG_0655.jpg

鉄道区間に入ると,電車は60km/hでかっ飛ばす。
雪でもきちんと対策がとられていればこれだけのスピードを出して運行することができるのだ。

気温が低いせいもあり,

s-IMG_0659.jpg

雪を舞い上げながら走るフクラムはかっこいい。乗っているから分からないけれどたぶん外から見ていたらなかなか爽快な風景だろうと思う。

13:47北府駅に到着。この日も13:50からは路面電車区間は線路補修のため代行バスになってしまうため,これ以上福鉄に乗る必然性はない。

北府駅の留置線には,先般の大雪で電車がストップしている真っ最中に赤十字前駅でチンとしてインテリアと化していた鉄道用ラッセル車の姿が。

s-IMG_0673.jpg

やっぱこれ,稼働してたんだね。

そして,僕には最後のお仕事が残っている。

そう。

610形を見届けなければならないという悲しいお仕事が。

s-IMG_0668.jpg

どんな壊し方をしたら真ん中で割れるんだろう・・・

s-IMG_0669.jpg s-IMG_0671.jpg

いつまでもあると思うな親とテツ。

さよなら,610形。

この車両はもともと名古屋市営地下鉄で使用されていた名古屋市交通局1200形に改造を加え,1999年に福井鉄道に導入された車両(wikipediaによる)であり,僕が福井鉄道で乗ったことがあるのかどうかは記憶に定かではない。高校を卒業してから去年まで福鉄に乗ることなんて数えるくらいしかなかったし全くテツには興味がなかったから。
それよりも僕は学生時代の5年間を名古屋で暮らしていたからその時に乗っていた可能性の方が高い気がする。これが名古屋の地下鉄を走っていたのか・・・そっちの方が感慨深い。

s-IMG_0676.jpg

ここに放置されてからずっと下げられたままだったパンタグラフが上がっていた。
これが,610形のお別れの挨拶なのかもしれない。

ようやく成仏できますね。

s-rao.jpg

610形の生涯に一片も悔いはなかったのだと思いたい。



(おわり)


posted by poptrip at 15:45 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

続・早朝郵便局からの・・・【前編】

ムスメの国立大学の後期日程の願書を出すために郵便局へ。

早朝郵便局ふたたび!

しかし,ヨメのご機嫌が斜め。
困ったことに30°くらい傾いている。

原因はこれだよ,これ。

s-tw.jpg
twitterより

どうもこんなことが起こっててムスメは市役所前から田原町まで歩くことになったらしい。こんなこともあろうかとこの前日はわざわざJRで学校に行ったのだが,この日は大丈夫だろうと福鉄に乗ったらこの有様。「定期券あるのに歩かされてお金は帰ってこないのかしら。JRに払った分もお金返してほしいわ。プンスカ。」

だそうで。
僕はかなり福鉄の肩を持っていると思うのだが,さすがに2度目(雪で電車がストップした回数ね)はどうかと思うわけで。なんとかならないものかね・・・このままではヨメの機嫌が悪くなるばかりだ(笑)
歩かされたムスメのほうはどうかといえばケロっとしてて「また歩いたんだよ!」のヒトコトで終了。

頼みますよ!福鉄さん!

僕はと言えば,歩くことも趣味の一つなので福鉄が止まっても全く動じないの。もちろん郵便局に行くために福鉄に乗る。ヨメの福鉄に対する評価はがた落ちなのだが,僕はまだ別れられないでいるw

300個のホットドッグ運ぶ早朝5時♪(岡村靖幸「Shining」より)

僕は目覚が覚めた。
おしっこである。

素早く着替え,ひとりだけの朝食を済ませ処方されている血液サラサラニナールコレステロールサガールを飲むと北府駅へ向かった。今回も「願書を一刻も早く提出する必要がある」というちょっと強引な大義名分のもとにヨメに黙って家を出てきている(笑)

s-IMG_0416.jpg s-IMG_0417.jpg

除雪車が大漁でございました。
こりゃあ除雪費も不足するわな。

しかし,いまや信頼性が揺らいでいる福井鉄道は大丈夫か。

s-IMG_0420.jpg s-IMG_0423.jpg

半分怖いもの見たさのような気がしないでもない(笑)

北府駅に着くといつもの風景に雪が加筆されており,また違った雰囲気が味わえる。
いつもの風景・・・

s-IMG_0430.jpg

いつもの・・

s-IMG_0428.jpg

いつもの・・・・

えっ!!!

s-IMG_0427.jpg

写真を撮ったときは暗くて肉眼でははっきりと確認できなかったのだが,カメラの液晶で確認するとはっきりとその姿が。

廃車後,長らく唯の置物となっていた610形。

s-IMG_0413.jpg
在りし日の610形(2017年6月・SKKS発症直前w)

ずいぶんと前から解体のうわさが流れながらも放置状態だったため「解体するする詐欺」じゃねえかと思っていた610形の解体が密かに始まっていたとは・・・orz

解体する暇があるなら列車の確実な運行を。などと思うのだが,解体する人の手と除雪・運行する人の手は全く別なのだろう(と好意的に解釈しておく)。

いやまいったな。あのまま発錆がひどくなり朽ちていく姿をずっと見続けられるものだと思っていたのだが・・・

とにかく目的地へ行こう。
詳しい確認は帰りに。

やってきた田原町行き普通(880形)に乗り込む。
乗客は僕のほかには一人だけだったので久しぶりに最前列に座り前方を睨むように凝視しながら(笑),テツを存分に味わうことにした。

s-IMG_0439.jpg

水落,神明,赤十字駅といった急行も止まる駅で何人かの乗降があり,福井市内の軌道区間に入るころには車内には10人程度。冒頭に書いた通り軌道区間での立ち往生が2度も発生しているのだが,ちゃんと対抗列車もやってきた。

s-IMG_0442.jpg

順調なようだ。ホッとした半面,期待外れだなと思ったりするブラックpoptripがちょいと顔を出しかけたのだが,すぐに引っ込んだ。

市役所前電停で電車を降りると,前回と同じ福井中央郵便局を目指す。
もちろん県庁のお堀さんの観察も怠らない。

げっ!

s-IMG_0447.jpg

先週は東側だけが凍っていたのだが今回はほぼ全面が凍結。カモさんたちは大丈夫か。安否確認をと思ったのだが優先すべきは願書の送付である。まずは郵便局へ。

s-IMG_0454.jpg

お勤め終了。
あとは前回,想定外の降雨により断念したラーメン屋さんにいくだけ。時刻は7:12。西山動物園が開くまで電車で時間を潰すか。いやその前にお堀の確認作業を。

s-IMG_0448.jpg

福井県庁はこのお堀の中にあるわけだが,この橋が地震などで壊れたら県庁は機能しなくなってしまうんじゃないか。防災上どうよ,などと思ってしまうのだが。今は戦国時代じゃないんだから攻めてくる敵は国内にはいないんだよ。怖いのは自然災害だぜ。

ぐるっと一周してみたが,ほぼ90%くらいが凍結。

そしてわずかな凍っていないところに,

s-IMG_0457.jpg s-IMG_0460.jpg

いたよ。
できることなら引越しをオススメしたい。
ペリカン便で(鳥だけにww)

カラスやサギは水鳥ではないのであまり水に拘りはなさそうで

s-IMG_0458.jpg s-IMG_0468.jpg

現調おわり。
市役所前電停まで歩き,最初にやってきた電車に乗ろうと思っていたらちょうどレアものの区間急行が発車するところだった(前回と全く同じパターンじゃないかw)。今度は運転士さんに乗るよっていうジェスチャーをして駆けこんだ。

ちょうどおしっこがしたかったから神明駅あたりでいったん下車してトイレをお借りしよう。


(つづく)


posted by poptrip at 18:20 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする