2019年01月26日

三国 そば処 大喜

三国のお蕎麦屋さんはほとんど行っていると思っていたのですが,ネットで検索すると未訪のお店がいくつかヒットしました。三国って街の規模の割にはお蕎麦屋さんが多いのよ。

その未訪問店のひとつ,大喜へ行ってみました。このお店,以前に三国で働いていた時にはなかったような・・・比較的新しいお店のようです。

s-IMG_2407.jpg s-IMG_2408.jpg

そば処とありますが,食堂メニューもありうれしい限り。
何度も過去に書いてますが,丼ものとおろしそばのタッグは最強ですからね。

メニューブックはないようで壁に並んだ短冊から

s-2807.jpg

ソースカツ丼(800円)におろしそばをつけたセット(+200円)を。

こういう食堂系のお店ではソースカツ丼ではなく玉子カツ丼を食べるのが僕の暗黙の了解なのですが,なんとなくソースカツ丼にしてみました。

s-IMG_2403.jpg

s-IMG_2405.jpg

s-IMG_2404.jpg

大きなカツが3枚。
ソースの香りによりむせることはなく。
甘目で少しソース味は薄めかな。
肉質はふつう。蕎麦やさんのソースカツ丼なんだけど洋食屋さんっぽいソースカツ丼でした。
おいしいんだけど,やっぱソースカツ丼はパ軒を基準にすると厳しいんだよね。

s-IMG_2406.jpg

おそばは固めでコシの強い田舎そば風。
ほどよい辛さの大根おろしには,とろみがあり山芋が入ってるのかもしれない。

おいしいっす。
そば湯がでてこないのがちょっぴり残念。

さて,お会計。
千円札を一枚財布から出すと・・「1,080円です。」と。
あ,外税だったのね。
昔ほどこのパターンに抵抗なくなりましたが(昔はこういうのホントにホントにホントに大嫌いだったんです),なんとかならないもんかね。


さて,ブログも更新したことだし,今からは大坂なおみの全豪OP決勝戦に備えます(笑)



posted by poptrip at 16:40 | Comment(0) | グルメ(三国・あわら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

発掘ビデオ「夢で逢えたら」,そしてはじめて買ったビデオデッキ

自宅に保管されていたビデオテープのデジタル化(ダビング)作業をもくもくとこなす毎日。なんのためにオレこんなことやってんだろ,と思っちゃダメ。これが僕の性格。
他にやるべきことがあるんじゃないかと思っちゃダメ。身も蓋もなくなっちゃうからさ。

さて,「ヤヌスの鏡」というテプラの貼られたビデオテープの中身を確認すると・・・

ナショナルの電子レンジのCMのあとに・・・まさかの

夢で逢えたらを発見。

s-IMG_1645.jpg s-IMG_1646.jpg

『夢で逢えたら』(ゆめであえたら)は、フジテレビ系列で放送されていたフジテレビ製作のバラエティ番組である。製作局のフジテレビでは1988年10月14日(10月13日深夜)から1991年11月30日まで放送された。通称、「夢逢え」。
後にお笑い第三世代の代表的存在となるダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコ、野沢直子が出演していた深夜番組。オープニング映像においては、番組タイトルに「A SWEET NIGHTMARE」という副題が付けられている(全国ネット以降から)。
ダウンタウンとウッチャンナンチャンが初めて本格的に共演した番組でもある。
(wikipediaより)

s-IMG_1648.jpg s-IMG_1649.jpg

オープニングはサザンの「女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)」。
wikipediaによるとこの曲が使われたのは土曜日23:00からの全国ネット放送となった1989年4月22日から1989年9月30日までとあるので,けっこう初期のもののようだ。とネットで調べたら内容から1989年9月9日放送分だということが分かった。

s-IMG_1651.jpg s-IMG_1652.jpg

僕が大学1年生の時だ。
大学に入り,一人暮らしを始めた僕。テレビはSHARPのパソコンTV X1 turboのモニタだった。当時のPCのモニタではテレビ放送を見ることができなかったのだが(PC専用のモニタだった),このX1 turboのモニタはその名の通りテレビとしての機能も持っていた画期的なモデルだったのだ。当時からシャープは結構こういう変わった商品を発売するメーカだった。で,X1 turbo本体は壊れちゃったけどモニタは完動品だったのでこれをテレビとして再利用していたのだ。

x1.jpg

そして,しばらくして購入したのがビデオデッキ。忘れもしない三菱電機製である。一か月の仕送りが10万円。家賃が5万円ほどだったと思うわけだが,ビデオデッキを一括現金で購入するような余裕はなく,ローンで購入したのである。友達が学生でもローンで家電製品を買えるというお店を教えてくれて月々5,000円で1年くらい支払った気がする。僕がローンで購入したのはこのビデオデッキと今住んでいる家だけである(笑)

s-IMG_1654.jpg s-IMG_1655.jpg

「夢で逢えたら」からハナシが逸れてしまったが,とにかくその三菱製ビデオデッキで録画した番組がまだ残っていたということ。音も画質も最低レベルなのでダビングにダビングを重ねたもののよう。だいたい「ヤヌスの鏡」の上に重ねて録画されていたんだから(笑)

で,いちおうこの番組を見てみたんだけど・・・あんまり面白くないのな。「ごっつええ感じ」なんかは今見ても笑えるんだけど「夢で逢えたら」のコントはそんなにアレなのよ。当時の最先端のお笑いだったはずなのだけれど,まだウンナンもダウンタウンも若かったし,笑いってのは時代によって変化するからね。

冒頭に3つ4つコントがあって

s-IMG_2379.jpg s-IMG_2380.jpg

ミドリとかスナフキンズとか。

s-IMG_2383.jpg s-IMG_2385.jpg
バッハスタジオ

デーモン小暮が先生となってバンド演奏をするというコーナー。この回では「宇宙戦艦ヤマト」をアカペラで歌っております。このコーナーで浜田はのちにベースを担当することになるのですが,まさかムスコがプロのベーシストになるとは思っていなかったはず。

s-IMG_2386.jpg
いまどき下町物語

「東京は下町,根津の老舗扇屋。
そこにはイマドキ珍しい,下町情緒あふれる家族が住んでいた。
粋でいなせで涙にゃもろい。けんかっ早くてお人よし。
これは,絵に描いたような江戸っ子一家の物語である。」

という,ウッチャンのナレーションではじまるシリーズもののホームコメディなわけですが

s-IMG_2389.jpg

松本「努力もせんと投げ出す人間は最低や。人間のクズや。何がお前,ムコ養子のくせに扇作りもようせんと。なにが小川菜摘じゃ。アホンダラ。」

というアドリブっぽいボケに

s-IMG_2387.jpg

浜田「それ,ワシやないかい!!」

というツッコミ。

・・・ん?

こ,これは・・・



さんまと陣内智則のお約束ギャグ「それ,ワシやないかい!」のパターンじゃないか。

で,このコメディは毎回,ウッチャンがみんなにぼこぼこにされて終わるっていうオチ。


番組の最後は抽選コーナー。
全国ネットのテレビでもこんなことやってたのね。

s-IMG_2390.jpg s-IMG_2392.jpg

松本のこの最先端のアイドル的なファッション(笑)

再放送やDVD化などはされておらず、「Quick Japan vol.63」において、出演者であった内村自身も「きっとこのまま再放送しないほうがいいと思う。下手にDVD化もしない方がいい。見られない方が絶対『伝説感』は残りますから(笑)」とコメントしている。(wikipedeiaより)

と記載の通りDVD化されていない。

しかし,2000年12月31日に放送されたフジテレビのバラエティ番組を振り返る特別番組の中で過去の名場面の再放送はされている(wikipedeiaより)とある通り,一度だけ地上波でこの番組の名場面がガッツリ流れたことがあります。

そしてその番組の映像も持っていたりするわけです(笑)

s-IMG_2339.jpg s-IMG_2340.jpg

s-IMG_2342.jpg s-IMG_2343.jpg

この番組,「みなさんのおかげです」やら「スマスマ」やら「ひょうきん族」やらいろいろ詰め込まれているのでいずれ機会があればご紹介を・・・

(おまけ)

「夢で逢えたら」はPanasonicの一社提供番組で

CMもなかなか香ばしく

s-IMG_2381.jpg s-IMG_2382.jpg

ポータブルCD(「おねだん21,500円」とWinkが言ってます)と「ウインクの本気を聞いてほしい」「ジュンスカの本気を聞いてくれ」のヘッドホンステレオ19,000円。昔の電化製品なんかはオープン価格っていう訳の分からないシステムがなかったのよね。


(おまけその2)

HEY!×3のビデオも大量に見つかったのですがスマップ初登場の時,ダウンタウンはスマップが嫌いだという話になり

s-IMG_2377.jpg s-IMG_2378.jpg

「それは夢で逢えたらを乗っ取られたから?」と中居くんのするどいツッコミが。
そう,「夢で逢えたら」の後番組はスマップと森脇健児,森口博子による「夢がMORI MORI」だったのです。


なおyoutubeには「夢で逢えたら」がいくつかアップされており,視聴することができます。youtubeってすげえな,ホント。
posted by poptrip at 21:45 | Comment(17) | 懐かしTV・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

プロントのブリュレinバウム

ムスメが大好きだという

プロントのブリュレinバウム。

s-IMG_1965.jpg

s-IMG_1966.jpg

おいちいよ。

でも390円もするのよ(高いか安いかは人によると思うけどww)。

さすがにこれだけじゃ弱なので最近いただいた特に美味しかったスイーツを。

s-IMG_1642.jpg

ペルシュのクリスマスケーキ。
ここ数年はこちらのクリスマスケーキが定番となっております。
ムスメがいないクリスマスなので小さめのやつを買ったのですが,それでもヨメと僕の二人だけ(ムスコは不在)で食べるにはなかなかの量。ネットニュースでケーキの廃棄量がすごいって記事を読んだのですが2人用とかの小さめのケーキもあるとうれしいんだけど,なかなかそうもいかないんだろうなあ。でも今後はそういう需要が高まっていくような気がしないでもないのな。

そして会社でいただいた僕の大好物。

s-IMG_1405.jpg s-IMG_1406.jpg

御素麺屋のかりんとう饅頭。
だれが買ってきてくれたのかわからないのだけれどセンスがいいよ,これを持ってきてくれた人は!
こういうお土産って配られた後に余ったものはコーヒーメーカーの横に放置されるのです。もちろん僕はそれを見逃さない!
すっと席を立ち,ぽっけに入れて寮に持ち帰ったのです(笑)
そしていつものノートPC上で撮影。

最後はヨメのいただきもの。
実家が広島だという方からのお土産。

s-IMG_2122.jpg

ボストンの広島レモンスティックケーキ。
広島と言えばもみじ饅頭(こしあん)がフェイバリットだったのですがこれも美味しかったっす。
ネットで調べて初めて知ったのですが広島ってレモンの産地だったのね・・・レモンの産地なんて気にしたことがなかったよ。だいたい自分でレモンを買ったことって人生で一度もないような。

こちらからは以上です。


posted by poptrip at 20:00 | Comment(4) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

スポーツ

スポーツが好きです。
観るのもやるのも。

そして聞くのも。



東京事変の最も好きなアルバム「スポーツ」。
このアルバムの「生きる」なんて曲はすげえっすよ。

ただ,スポーツをするのが好きと言ってもSKKS(心筋梗塞)という持病と暮らすようになってしまった僕は激しい運動はちょっと躊躇してしまうのでもうテニスやバドミントンなどはできない(なんかできそうな気はするんだけど,対戦相手がいやでしょ。SKKSの人と激しい運動をいっしょにやるっていう恐怖とリスクww)

基本的にミーハーなので今までハマったスポーツ(観る方ね)は,70〜80年代はプロ野球に高校野球,プロレス(プロレスをスポーツというのかどうかw)。陸上部で長距離をやっていたこともありマラソンもたいてい見ていた。瀬古とイカンガーと中山と宗兄弟。
また,マンガ「あしたのジョー」や「リングにかけろ」に触発されボクシングも言うに及ばず。

90年代に入るとサッカーにF1,テニス。セナがクラッシュしたとき,松岡修造がウインブルドンでベスト8進出を決めた時。いまでも覚えています。サッカーはW杯予選を見に行ったし,ボクシングも見に行きました。マイク・タイソンの最盛期って化け物だったよな。
学生時代は,ボウリングにはまりました。スキーもちょっぴり。北海道(ニセコ)までスキーしに行きましたからな・・・時代だよなあ。

オリンピックは昔からずっと大好物でベン・ジョンソンとカール・ルイス(あれ,授業中にラジオ聞いてたような気がする),岩崎恭子や有森裕子の名言は僕の中ではいまだに鮮烈な記憶として脳の片隅にあります。
昨年の冬,ムスメとのお受験旅行中も宿の部屋で勉強しているムスメの傍らでオリンピックを見ていたのですよ。羽生や小平にしびれていたんだよ僕は。

と,前置きが長くなったんですがそんな僕がここ数年いちばんハマっているのがテニスです。もちろん観る方ね。若いころは友人たちとやったりもしてたんだけどもちろん今は見るほうが専門。その男,SKKSにつき。

s-IMG_2374.jpg
自宅にまだあったラケット(なんと木製!・・モノを捨てられない男ww)

ただいまテニスの四大大会のひとつ,全豪オープンが開催され,WOWOWで生中継されているのです。もう毎日のようにテニスに夢中。そう,僕はテニスを見るために,この吝嗇家の僕がついに去年,WOWOWに加入したんですよ。

そして昨日のカレノブスタ戦。

錦織の試合が長くなるのはいつものことなのですが,なんとサッカーアジア・カップサウジアラビア戦の試合時間になってしまったわけです。困ったな。サッカーに対する情熱は一時期ほどじゃないにしても代表戦は見たい。

yaho.jpg
Yahoo!ニュースでも両方を実況

そして,スポーツを見るうえで最も大事なことはライブ中継で見るということ。結果を知ってから見るのとは感動の度合いが違うのです。

ということで・・

こういうこと↓に。

s-IMG_2352.jpg

錦織をPCで(WOWOWオンデマンド)で,サッカーをテレビで見るという荒業。
ただ,テニス:サッカーは8:2くらいの割合で。

しかし,錦織対カレノブスタ・・・すげえ試合でした。
僕が今まで見た錦織の試合でもベストマッチといってもいいくらい。

寮の部屋で一人で見ていたのですが,何度こぶしを握り締め,また何度あーって叫んだことか。

サッカーがハーフタイムになったところで,錦織に集中することに。テレビをWOWOWに切替。

もうね,2セットダウンで3セット目も先にブレークされたときにはもうダメだと思いました。完全に押されてましたからね。しかしそこからアホみたいに錦織が粘るわけよ。

最終セット,先にブレークしたのにギリギリで追いつかれタイブレーク。もう手に汗握るとはこのこと。タイブレークでもポイントはカレノブスタが先行。これで勝ったらホントに劇的な幕切れだなと思っていたら大逆転ですよ。マジ感動。

s-IMG_2363.jpg

錦織やばば。
マジ錦織やばば。

テニスの解説者ってサッカー解説者のように熱くなることはあまりないのですが(松岡修造除くww),この日ばかりはちょっと解説者も興奮気味でした。

いやあ,いいものを見せていただきました。



あ,そうそう。
小学生の時は卓球にちょっぴりハマってた時期があります。学校の帰りに友達と児童館へ寄ってそこで卓球をしてたのな。卓球にはちょっとした思い出があり・・・

当時,中学生になると男子は丸坊主にしなければならないという今考えると人権蹂躙だろっていうとんでもないルールがあったため,小学校6年生になると周りに少しずつ丸坊主が増えてくるのですが,ぼくはギリギリまで粘りました。ほら,オレってオサレだからさ。というのはウソで僕は頭にキズがありハゲている部分があるため丸坊主になるのがホントにいやだったんですよ。

そんなとき,この試合に負けた方が丸坊主にするという賭け卓球が行われたわけです。
もちろんどちらも素人なので勝負は運によるところが大きかったのですが僕はその賭けに負け,丸坊主になる踏ん切りがついたと・・・ええ僕は卓球を恨んでいるんです(ウソ)



posted by poptrip at 20:20 | Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

鯖江名物白樺ホルモン,そして「呑み喰い屋 和か侍」で新年会

この日は,地元壮年会で左義長準備。
都会育ちの僕もようやくチェーンソーが使えるようになりました(笑)

そしてお昼はお決まりの鯖江名物白樺ホルモン

昨年末に余った白樺のホルモンを凍らせてあったため処分する必要があったのです。
解凍したほうがいいんじゃね。いやそのまま鉄板に乗せて焼けばいい感じになるんじゃね。ということで凍った白樺ホルモンをアツアツの鉄板にのせたものの・・・

表面が焦げるだけでまったく芯の方は溶けてこない。

s-IMG_2240.jpg

ちがう食べ物のようだ。
もともとグロテスクなホルモンがさらに気持ち悪いものに変化。

s-IMG_20190119_0001.jpg
カーズとほぼ一致(笑)

やはりそのまま焼くのには無理があった。
勉強した僕らはもう1袋をちゃんと解凍してから焼いて食べたのです。

s-IMG_2242.jpg

白樺のホルモンは裏切らない。

デイセッションはこれにて終了。



ナイトセッションは,地元の友人たちとの新年会。
忘年会をしたばかりなのにまた新年会て。まいっか。来るものを拒まず。

そして,最近この仲間で集まるときに使っているイベント管理アプリが「調整さん」

s-2738.jpg

LINEをやっていないやつが一人いるので,これは便利。
メモなんかも書き込めるのでこれは重宝しております。

で,この調整さんで調整した結果,参加者は5名。

だったのですが,当日仕事でドタキャン1名,さらに風邪をひいて欠席1名と・・・座敷を予約していたのに3人だけの寂しい宴会となりました。

s-IMG_2245.jpg


水落駅近く(あんまり近くはないかw)の和か侍(わかじ)です。

s-IMG_2246.jpg

この日はハイボールオンリー。
6時半から12時前までハイボールを4杯いっちゃいました。

何度か利用したことのある居酒屋で,

s-IMG_2247.jpg
刺身盛り合わせ

s-IMG_2248.jpg
揚げ出し豆腐

s-IMG_2249.jpg
牛スジ煮込み

s-IMG_2250.jpg
サラダ

途中から調整さんでは×のついていた1名が合流。

s-IMG_2252.jpg
唐揚げ

この日一番おいしかったのはこの唐揚げの後ろで後ボケしてる1匹だけ残ったワカサギのてんぷらでございました。

s-IMG_2251.jpg
ポパイエッグ

肉も魚もバランスよくメニューにある居酒屋さんなのです。

僕の3倍くらいのペースでハイボールを飲み続けたNくんは,途中から爆睡モード。
12時前にヨメのお迎えが来たので後ろ髪を惹かれる思いでNくんを店に残したまま,代行だけ手配して店主に託し散開となったのであります。


posted by poptrip at 19:00 | Comment(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする