2019年05月05日

長泉寺山登山とつつじまつりとレッサ−パンダ

5月5日(日) はれ

西山公園のつつじが満開になりそうだということで朝からお出かけ。市役所周辺の臨時駐車場へ。嚮陽会館ではなく離れた駐車場にクルマを停めたのは少し歩いて長泉寺山山頂まで行ってからつつじを見て動物園へ移行という算段(ホントは嚮陽会館の駐車場は2時間を超えると料金がかかるためだったりしてw)。

s-IMG_9017.jpg s-IMG_9023.jpg

市役所の裏から登り始めます。

s-IMG_9026.jpg s-IMG_9028.jpg

9時過ぎに長泉寺山山頂に到着。

s-IMG_9027.jpg

うっすらと白山が見えました。

さて西山動物園へ。

s-IMG_9102.jpg

開園直後だというのにすごい人です。

s-IMG_9064.jpg
ひかりとミンファ

この2匹の関係性はイマイチ理解しがたいものがあるんだけど,まあ特に問題になるようなことはないみたいですね。

一方,新婚さんの

s-IMG_9068.jpg s-IMG_9082.jpg
モッチー/あmつば

モッチーとまつばの展示場の間の扉は

s-IMG_9066.jpg

5月3日同様に閉まっていました。
やはり,意識的な人為的な措置なんだな。
仲が悪すぎるからこうしているのか,あるいはご懐妊の兆候でもあったのかしら。

おねんねするときは(間に柵があるといはいえ),

s-IMG_9195.jpg

こんなふうに並んで仲良さそうに寝るのよ。
まつばもキーキー鳴かないし。


そしてこの日の

フェイバリットは

s-IMG_9090.jpg

ティアラの

s-IMG_9084.jpg

セクスィーな寝姿。

右手がエロいと思いませんか。
ああ,思わないですかそうですか。それが常人の感覚です。

s-IMG_9118.jpg

10時からは仮面女子というアイドルのステージがあるようでいちおう見に行きます。
ここで知り合いに会ってしまいお互いちょっと気まずくなったんですが(笑),

s-IMG_9146.jpg s-IMG_9145.jpg

つつじとアイドルとヲタさんという図を撮影。

s-IMG_9129.jpg s-IMG_9150.jpg

ちょっぴり前の方で撮影しようとしたら係員に「この線より後ろで!」って叱られちゃいました。なんかルールがあるんですかねえ。ヲタさんたちはすげえ場所とってると思うんだけど。
あと周囲に何人かの警察官がいたのも,ちょっとびっくりしました。ぼぼぼく何にも悪いことしてないからね!

さて,仮面女子のステージの途中ですがふたたび西山動物園へ向かいます。

s-IMG_9209.jpg

つつじを楽しみながら。

s-IMG_9210.jpg

だいたい11時前後がレッサーパンダの昼食の時間なのです。
僕の経験で言えば開園直後(9時)が朝食(笹)で11時ごろが昼食(ニンジン,サツマイモ,フルーツ),午後3時ごろがおやつ(笹あるいはフルーツ)という感じ。食事の後は昼寝していることも多いので行く時間によってはみんな昼寝しているってこともあるのでご注意ください。とくにこれからは気温が上がってくるためほとんど動かないレッサーパンダばかりを見ることになるかもしれません。

この日も暑くてねえ・・・

s-IMG_9156.jpg s-IMG_9168.jpg
ティアラ/ライト

暑そう。

レッサーパンダは日陰で行動することが多くなっていました。
僕も上着を脱いでTシャツ一枚に。

一番下の展示場から順番に食事が配られます。

s-IMG_9176.jpg s-IMG_9177.jpg

ニンジンが大好きなたいようとライトです。

孔雀さんは大観衆にこたえるかのように羽を広げ,

s-IMG_9103.jpg

羽をとじるときには

s-IMG_9109.jpg

観衆から思わずため息が漏れます。

s-IMG_9196.jpg
ティアラとムータンのスリーピングランデブー

を見て,帰ることにしました。
ティアラは尺取虫みたいにして前に進んでいました(笑)

西山公園の中腹にあるこの↓看板,

s-IMG_9211.jpg

いままでちゃんと見たことがなかったのですが最近バードウォッチングという皇族のような趣味に足を突っ込もうかというpopさんは興味津々で眺めてしまいました。

この日みかけた鳥は数種類。
でも撮影に成功したのは

いちゃいちゃするバカップル仲睦まじい

s-IMG_9236.jpg

スズメさんご夫婦と

s-IMG_9241.jpg

ヒヨドリさんのみ。

鳥を観察するにはじっと待ってなきゃいけないんだけど・・・せっかちな僕の性分にはあまり合致していないんだよねえ。ははは。

帰りはちょっぴり道を間違って登ったときとは違うところに降りてきちゃったわけですがまあ特に問題なし。



駐車場にとまっていたクルマのナンバーを見てびっくり。

s-IMG_9249.jpg

アルファベットのはいったナンバープレートって初めて見ました。

 自動車用ナンバープレートで、分類番号部分にアルファベットを使ったものの交付が始まっています。4桁数字を任意に選べる「希望ナンバー」のうち、ひらがなと分類番号との組み合わせが枯渇してしまったものから順次導入されます。
 アルファベットが入った自動車用ナンバープレートの交付が始まっています。全国初となったのは、関東運輸局管内の「練馬」ナンバーで、2018年1月12日(金)から。その後「横浜」ナンバーでも交付されたそうです。
 分類番号に使われるアルファベットは、A、C、F、H、K、L、M、P、X、Yの10文字で、視認性を考慮して決められています。関東運輸局によると、まず「30A」あるいは「50A」と、下1桁「A」から決められた順番に使用していくといいます。


のりものニュース(2018年1月18日)https://trafficnews.jp/post/79480より抜粋

知らんかったわ・・・福井ナンバーにはまだ導入されていないんだろうな。

posted by poptrip at 19:00 | Comment(4) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

令和すぎる文殊山(文殊山#22二上コース)

5月4日(土) くもり

早朝文殊山,2日連続。
7:33にスタート。
ユニクロのスキニージーンズにシャツ。
登山用の服は洗濯中につき。

s-IMG_8887.jpg
鳥羽中駅横の踏切にてさくら色のフクラム

前日とは趣向を変えて,

s-IMG_8888.jpg

登山口を右へ進みます。

s-IMG_8889.jpg

やっぱ

s-IMG_8892.jpg

あんまり人が歩いていないようで

s-IMG_8894.jpg

蜘蛛の巣みたいなのがまとわりつくのが




うざ〜い!!

それにキツい。
斜度があるのに加え,今日は少しペースを上げて負荷をかけてみたから。

s-IMG_8903.jpg

7:53に二上コースに合流。
そしてすぐに分岐を右に。

s-IMG_8905.jpg

Hコースに進みます。
こちらはちょっとエッチなスペシャルコースとなっております(ウソ)。

s-IMG_8909.jpg
イワカガミ

8:05に再び二上コースに合流すると

s-IMG_8913.jpg

そこは小文殊。

s-IMG_8915.jpg
八重桜

s-IMG_8916.jpg
スミレ

スミレを見るたびに岩崎宏美を思い出す僕は昭和歌謡曲マニア。

s-IMG_8919.jpg
昨日に引き続き山吹みどり先生

s-IMG_8920.jpg

8:13に展望台を通過。

山頂直前の最後の

s-IMG_8922.jpg

急登が僕はキライ。

s-IMG_8923.jpg s-IMG_8924.jpg

8:16に大文殊に到着。
駐車場から43分。

さて,景色の方は・・・

s-IMG_8926.jpg

何も見えなくて・・・春。
まあ,登る前に文殊山を見たら半分より上はガスがかかってましたからね。予想通りの展開なので特にがっかりするわけでもなく。

水だけを飲んで,

s-IMG_8929.jpg

8:29下山開始。
誰もいない山頂をあとにします。

途中の展望台からは

s-IMG_8930.jpg

日野山すら見えない状態。
令和だなあ(ワケワカメ)。

下っている途中にたくさんの登山者とすれ違います。
基本的に僕はすれ違う人に挨拶をします(それがマナーだと教わったが正しいのかどうかはわからない)。
しかし朝って「おはようございます。」が正解なのか「こんにちは。」が正解なのかいつも迷うのよね。
なんか山では朝でも「こんにちは。」って言う人が多いのよ。
僕が「おはようございます」って声を掛けたら「こんにちは」って返答されてしまうことも多々あり。まその逆もよくあるわけで。

挨拶をしても無視する人はだいたい1〜2割くらいかな・・・意外と若い子はちゃんと挨拶を返してくれることが多い気がしています。

s-IMG_8935.jpg


あやうく踏んじゃうところだったよ。
蛾の名前まで調べようとは思わない。
僕,動物は好きだけど昆虫はあんまり好きじゃないのよね〜。

s-IMG_8937.jpg
ムラサキケマン

毛マンってやらしい名前だな(んあこたぁない)。

s-IMG_8940.jpg s-IMG_8941.jpg

9:03駐車場着。

今日はちょっぴり汗かきました。

s-IMG_8942.jpg s-IMG_8943.jpg

北陸新幹線の工事もGW中はお休みのようで。

s-IMG_8960.jpg
JR大土呂駅付近にてすれ違うサンダーバードとしらさぎ

電車にはじまり,電車に終わる。
こんな令和な文殊山。令和すぎる文殊山。


登り:43分(4,669歩,428kcal)
下り:33分(4,400歩,252kcal)




いちおう登りの心拍数変化。
前日との比較を。

s-4070.jpg s-4069.jpg
(左)本日/(右)前日

posted by poptrip at 23:10 | Comment(2) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

つつじまつり2019

本日2本目の記事です。連投スマソ。

帰省しているムスメはバイトがあってなかなか時間が足りない。

そんななか,ちょっとだけヨメとムスメと僕の3人の空き時間があったので西山公園へ。
つつじは五分咲きということだけれどピーク時はすごい人だったらしい。

s-IMG_8797.jpg

s-IMG_8800.jpg

s-IMG_8864.jpg

僕らが行ったのはもう午後3時ごろだったので人はそれほどでもなく。
ムスメの友達はピーク時は人多すぎて原宿みたいだったと言っていたらしい。原宿は言いすぎだろ!と思ったわけだけどみんな行くところないんだね〜(←お前が言うな!)

s-IMG_8801.jpg

だってつつじまつりはタダですから〜!残念!(と平成を名残惜しむという意味で波田陽区を出してみたw)

s-IMG_8805.jpg

西山公園のスズメは他のスズメよりも人になれているというか・・・結構近くでも撮影できるのよな。

プロのデルモさんの撮影会なんかも開かれていましたが僕のデルモはムスメ(ヨメではないww)。誤解のないようにお願いしたいのだけれどいちおうヨメにも撮りましょうかとお声はかけさせてもらってるんですよ。へへへ。

s-IMG_8806.jpg

デルモはピースなんてしねえんだよ!

いちおう西山動物園もチラ見。

s-IMG_8818.jpg

ミンファおばあちゃんの可愛さはやっぱり神の領域。

そして,この日は

s-IMG_8812.jpg

モッチーとまつばの展示場の間の扉は固く閉ざされていました(笑)
いや笑い事じゃないんだけどな。家庭内別居だったのが完全な別居に変わったわけで。
まあ,モッチーかまつばのどちらかが自分で間違って閉めちゃって開けられなくなっちゃったっていう可能性もゼロではないのだけれど。

s-IMG_8809.jpg

寝顔がかわいいティアラちゃん。

s-IMG_8810.jpg

たいようくんは

s-IMG_8861.jpg

立ち膝(って言うのかな?半立ちっていうとなんかエロいしなw)みたいな感じで笹をむさぼっておりました。
午後3時ごろっておやつの時間なんだな,きっと。

s-IMG_8883.jpg

連休はあと3日か・・・

まだ2回くらいここに来そうだな(笑)

あ,いちおう西山動物園の募金箱に少しお金を入れていますので完全無料ではありませんでしたがまあコスパに優れているスポットじゃないかと思うわけです。

posted by poptrip at 22:20 | Comment(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和最初の登山はやはり文殊山(文殊山#21二上コース)

令和元年5月3日(金) はれ

最初は違和感があった令和ですがもうすでに慣れ始めているという。そんなもんなんだよ。

s-IMG_8741.jpg

早朝のコメダ珈琲店でモーニングをいただきます。
可もなく不可もなく。

しかし・・・

s-IMG_8740.jpg

こういう駐車の仕方ってやめてほしいですね。福井って運転マナーも悪いけど駐車のマナーも悪い気がしています。
早朝のコメダは老人率が異常に高く,駐車場の枠内にクルマを停める能力がないような人がクルマを運転してやってきてるんじゃなかろうかなどと思ったりもしてしまいます(最近の高齢者の事故を鑑みると)。いずれにしても呆れるばかり。

ウララの最新号を読み終え,OPP対策の儀式を執り行い,気を取り直して文殊山へ。

二上の駐車場はまだ10台以上は空きがあり。

s-IMG_8742.jpg s-IMG_8743.jpg

7:57に登山開始。8:00登山口。

s-IMG_8744.jpg

途中でおじいさんに抜かれます。
まあちょっと負荷をかけて無理をすれば抜き返せるんだけど自重。

このスーパーおじいさんについていくことに。

s-IMG_8751.jpg

ちょうどいいペースメーカーを見つけました。
息があがるほどではないけれどかといって楽でもない,ちょうどいい具合のスーパーおじいさんでしたが

ななんと,スーパーおじいさんは小文殊で休憩をとるという予想外の展開。
スーパーおじいさんじゃなく,普通のおじいさんだったのか。いやそれでも元気だと思うけどな。

s-IMG_8755.jpg
小文殊(8:34)

しかたないので小文殊からは自分のペースで歩きます。

s-IMG_8760.jpg
山吹

ヤマブキ新緑のみどり

こ,これは・・・

まさかの

s-yamabuki.jpg

山吹みどり(則巻みどり)先生登場。

んちゃ!

これが令和にふさわしい挨拶な。

s-IMG_8765.jpg

8:45に山頂(大文殊)に到着。

s-IMG_8766.jpg

s-IMG_8767.jpg

思いっきり霞んでます。

遠山にはす〜っと霞の帯を引いたよう(平成で最も面白かった朝ドラ「ちりとてちん」より)。

霞・・・

かすみ・・・

kasumi.jpg

かすみちゃん!・・・orz

新元号,令和になったということで昭和マンガのキャラを二人も登場させてしまいました。あ,僕残念ながら平成のマンガって僕あんまり強くないのよね。だから平成よりも昭和のほうが思入れが強いのよ。

ちなみに僕が最も好きなマンガ(アニメ含む)なキャラは銀河鉄道999のメーテルです。
かすみちゃんと山吹みどり先生では山吹みどり先生ね(←どうでもいいです)。

s-IMG_8769.jpg

本日はコーヒーセットを持参。

コーヒーを飲み終えると(コメダより美味しく感じるのは山で飲むというシチュエーションによるもの),

s-IMG_8773.jpg

下山開始(9:21)。

s-IMG_8774.jpg s-IMG_8776.jpg
イカリソウ/チゴユリ

s-IMG_8781.jpg s-IMG_8782.jpg
小文殊付近のサクラ二種盛り合わせ

s-IMG_8783.jpg s-IMG_8790.jpg
ホウチャクソウ/ショウジョウバカマ

s-IMG_8789.jpg s-IMG_8787.jpg
セントウソウ/ウツギ

この花↓を見るたびに

s-IMG_8792.jpg

乙女座(バルゴ)のシャカを思い出しちゃうぼくはいつまでたっても昭和人間。

s-IMG_20190503_0001.jpg

あ,花の名前はシャガね。

麦が青々と伸びて菜種の花が彩っていようかという本陽気。
たくさんの家族連れの姿があり,その道中の陽気なこと!

100人くらいとすれ違ったんじゃね。
いちいち挨拶するのが面倒くさくなるほど(←そういうこと言わないの!)。

僕はもちろんただの一人。

寂しくなんかないんだからねっ!!と久しぶりの妹キャラ炸裂。

そんなこんなで登山口到着は

s-IMG_8793.jpg

10:02のこと。

s-IMG_8795.jpg

駐車場には10:05に戻ってまいりました。
駐車場は顔シャ,いや満車で路チューいや路駐もたくさんの大賑わい。

すいません,ピエール瀧容疑者のみたいにラリってるんじゃねえかっていうくらい支離滅裂な山行記になってしまいましたが新元号ということで堪忍しておくんなさい。




登り:48分(5,072歩,429kcal)
下り:44分(5,146歩,257kcal)


posted by poptrip at 20:00 | Comment(4) | 文殊山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

popさんの野鳥写真

生き物を見つけると思わず写真を撮ってしまいます。
機材が軟弱なの(EOS kiss X7i,APS-C 250mm)と腕がないのと手持ち撮影なのでイマイチな写真ばかりなのですが,まとめて公開。すべてトリミングしてあります。

名前はネットで調べましたが間違いがあるかもしれません。

s-IMG_6510.jpg
トビ

s-IMG_6640.JPG

↑等倍トリミングです。

s-IMG_6503.jpg s-IMG_6511.jpg
ジョウビタキ/トビ

s-IMG_6483.jpg

s-IMG_6577.jpg s-IMG_6634.jpg
メジロ

保護色半端ねえって。

s-IMG_6637.jpg

s-IMG_6542.jpg
シジュウカラ

s-IMG_6626.jpg

苔をくわえているんですがどうも巣作りの最中のようで。

s-IMG_6500.jpg
ホオジロ

s-IMG_6641.jpg
ムクドリ

s-IMG_6609.jpg
スズメモズのメスじゃないかとご指摘がありました。ありがとうございます。

s-IMG_6974.jpg
キジバト

お寺とかにいる鳩とは違う種類なんですね。

s-IMG_7028.jpg
ヒヨドリ

s-IMG_6975.jpg
ミサゴ

なかなかワイルドなお顔で。
いしかわ動物園で保護されたミサゴを見たことあるんだけどなんかちがうよなあ,野生はやっぱり(って違う鳥だったりして)。
警戒心が強いのかずいぶん離れいたんだけど

s-IMG_6977.jpg

あっという間に飛び去って行きました。

実はこの茂みに入ったのは,キジの鳴き声が聞こえたから。
どうしても撮影したくてずいぶん粘ったのです(何回か通ったw)

何度か見かけることはあってもあっという間に逃げていくため撮影できなかったんすよ。
そしてようやく撮影に成功したのがこちら

s-IMG_6983.jpg
キジ(オス)

s-IMG_7019.jpg s-IMG_7023.jpg
キジ(メス)

なお,ヤマヤの隠語で「キジ撃ち」とは「う●こをすること」です。覚えておいて損はないと思いますが得もしないと思います(笑)

探せば色々いるもんですね〜

探さなくても迷い込んだ鳥も。

寮の玄関のポーチに迷い込んでしまって出れなくなった

s-IMG_6536.jpg
ウグイス

手で追いはらって出口へ誘導しようとしてもうまくいかないのよ。まあポーチは扉部分以外も透明のガラスだからわからないんだろうな。たぶんパニクっていたんだろうし。オレ,触っちゃったよ。ウグイスちゃんに。
茂みで鳴いているウグイスを見つけることは僕のような素人にはほぼ不可能なのに,こんな風に出会うことになるとはね。


posted by poptrip at 22:00 | Comment(6) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする