2017年07月27日

ここる(鯖江市)#8

久しぶりの「ここる」です。

いちおう過去記事を検索するとこのお店を記事にするのは8回目で,7年ぶりということになります。いやあずいぶん来てなかったんだなぁ。

s-IMG_8900.jpg

休日だというのに,珍しく嚮陽会館の駐車場はガラガラで,つつじバスが白線を無視して停車中でした。

西山公園を徘徊した後,メシ食おうとヘルシーなランチで思いついたのがこのお店だったんです。手打ちそばののぼりがあり,いつの間にかおそばもメニューに加わったようです。

もちろん日替わりランチ(750円)を。
日替わりランチは結構当たりはずれがあるんですが,今の僕にはそんな選択をする権利はないのです!

メインは生姜焼きとのこと。
あんまりヘルシーじゃねえんじゃねえの・・・

って思ったんですが

s-IMG_8901.jpg

ご覧の通り野菜たっぷりの(主として血をサラサラにするタマネギ)生姜焼きでした。
ご覧の通り,相変わらずのヘルシーランチでした。

なお,ご飯は白米と玄米のハーフを選択。
いや玄米は自宅で食い飽きてるもんでね。

以前だったら苦手なかぼちゃは残していたかもしれない。それに食後にガムシロ&フレッシュ入りのアイスコーヒーを注文していたかもしれない。
でも,ちゃんと完食し食後のコーヒーもなし。水オンリー。オレ,偉いよな(誰もほめてくれないから有森裕子になりきってみたw)

s-IMG_8903.jpg

ごちそうさまでした〜

また来るよ。

posted by poptrip at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

あいびす

職場呑み。
敦賀市郊外にある「友食亭あいびす」でございます。
このお店の利用は3回目かな・・・

s-IMG_8915.jpg
前菜 鱧の子玉〆,小あじ南蛮漬け,桃ッツァレラ

・お造り 旬の天然地魚三種盛り(すずき,はまち,いか)
・焼き物 はまちムニエル バジルマヨネーズ

の写真は撮り忘れ,その間に生中2杯目に突入。

s-IMG_8917.jpg
強肴 豚バラバーベキュー

強肴なんていう言葉,初めて知ったわ。

・揚げ物 天ぷら盛り合わせ(海老,南瓜,茄子,青と,とうもろこし)
・サラダ あいびす風サラダ

の写真は撮り忘れ,生中2杯目を半分ほど飲んだところで

s-IMG_8922.jpg
カルピス

に移行。
ほら,なんかカルピスって体によさそうじゃん。

s-IMG_8919.jpg
酢の物 まぐろほほ肉ジュレがけ

s-IMG_8921.jpg
食事物 あいびす特製ミニラーメン

一時期,居酒屋の一角でラーメン専門店を開いていただけあってかなり本格的なラーメンが出てきます(6年ほど前にラーメンだけを食べに行ったこともありますからな,ワタクシ)

s-DSC_0015.jpg

レンゲはついてこなかったのですが,器をもってスープは2口ルールを適用。昔のオレだったら絶対飲み干してたよな。

s-IMG_8923.jpg
デザート ピンクグレープフルーツシャーベット

ごちそうさまでした〜

で,このお店で職場の別の課の人たちにあってしまったという・・・・田舎あるある(笑)
ホント,田舎って飲みに行くと知り合いに会うよね〜



posted by poptrip at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

雨の西山動物園

ムラカミハルキの小説に,夜の動物園はどうなっているんだろうと動物園に忍び込むというハナシがあったような気がする。

僕にはそんな偏執狂ではないけれど,雨の日の動物園っていったいどんな感じなんだろうと以前から興味は持っていた。いちおう毎日9,000歩以上歩くというのが僕の目標となっているので,雨の日曜日にちょっと出かけたついでに動物園に行ってみることにした(モノ好きだな)。

まあ西山動物園の屋外展示ってレッサーパンダの一部とタンチョウヅルだけなんでそれほど変わり映えはしないはずで,完全に雨の中のレッサーパンダを見てみたいというそれだけの動機だったんですが,

s-IMG_90381.jpg

・・・絶句。

意味ないじゃん。

ということでおとなしく空調完備のレッサーパンダのいえへ(この日は山頂までは行っていない)。

s-IMG_9033.jpg

s-IMG_9037.jpg

s-IMG_9034.jpg

雨の日ということもあって人間は僕しかおらず完全なアウェイ状態なのだが,見事なぐうたらぶり。いままで3匹いれば1匹はサービス精神旺盛な子がいたんだけどこの日はぐうたらがそろい踏み。

しばらく眺めていたのだが,彼らには僕の姿が見えていないようだ(笑)

外へ出ると雨はあがっていた・・そして以前からあった屋外展示場所のレッサーパンダは狂ったように走り回ってました。この違いに呆然とするわけですが,何なんですかね。雨はうれしいのかな。今まで見たことのないような速さで動き回るレッサーパンダにマジで圧倒されたのだ。

s-IMG_9077.jpg

s-IMG_9080.jpg s-IMG_9083.jpg
アグレッシブすぎる

雨も上がっちゃたし,雨中のレッサーパンダを満喫することもできなかったしボリビアリスザルの赤ちゃんでもと思ったのだが,

s-DSC_0032.jpg

エネーチケーのニュースでも取り上げられる注目振り。人気が出てくるとなんか冷めてきちゃうという天邪鬼な困った性格の僕。

ということで普段はあまりスポットライトの当たらない動物たちのほうへ。

s-IMG_9071.jpg
フランソワルトン

このフランソワルトン。色が黒くて見づらいのが難点。屋根があって両側から光が差し込むので見にくさ倍増。飼育のためには仕方ないんだろうけど屋根なしにするともっと見やすくなるんだけどね(そうすると逃げちゃうかw)。難しいところです。

s-IMG_9059.jpg
シロテテナガザルの赤ちゃん

2017年1月4日生まれということでもう半年もたつんだけどまだまだ甘えん坊でお母さんにずっと寄り添っています。お母さんは23歳でお父さんは34歳だそうで・・・なんか人間の結婚・出産適齢期と同じじゃねえかとちょっと驚き。

一時期,シロテテナガザルの大きな鳴き声は西山動物園の名物だったのだが(オレが勝手に思っていただけ),最近鳴き声を聞いていない。以前はうるせえな。と思ってたんだけど聞こえないとなんか一抹の寂しさを感じてしまうのはどういことだろう。

s-IMG_9067.jpg
ミミキジ


s-IMG_9068.jpg
キンケイ

やっぱ鳥って飛んでるところを見れないと楽しくないんだよね・・・これも動物園の葛藤のひとつ。

本日はこんな感じで。


posted by poptrip at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

よい文章とは

僕が文章(文書)を書くにあたってバイブルとしている書物によれば

よい文書とは,見ると読む気が起こって
読みだすとひとりでに終わりまで読んでしまう。
書き手の言おうとすることがよくわかる。
しかもそれによって知識を得たり,
書き手に好意を感じたり,
書き手の期待している行動を起こさせる文書である。


とあります。
松居一代さんにぜひこれを教えてあげたいと思ったりするわけですが(笑)

以前,僕のブログを読んでいる方から僕のブログを見て初めて家族で福鉄に乗ったと報告がありました。いやあうれしかったなあ。

ということで今回も福鉄ひとり旅。
いちおう前回の記事の続きです。

西山公園をあとにした僕は西鯖江駅を目指します。

s-IMG_8995.jpg
西鯖江交差点

昔,この建物の1階にはホットスパーがあり,2階には見聞録(レンタルレコード店)があったんすよ。中学生から高校生のころまではよく利用したよなあ,この建物。いまは僕とは縁のないテナントが入っております。

s-IMG_8996.jpg
西鯖江駅

ずいぶんと立派な建物になりました。
以前どんな建物だったかはさっぱり記憶にないのですが・・・

自販機でフリーきっぷを買うと(←水落駅で降りないのかよ!ww)

s-IMG_9000.jpg

やってきた福井駅経由田原町行きの普通列車770形に乗り込みます。
ええ,一刻も早く冷房の恩恵を受けたくてフクラムを待ってられなかったんです。

s-IMG_9003.jpg
以前より中づり広告が増えた気がする(よい傾向だ)

770形も880形も古いとはいえエアコン完備。普段は乗り心地悪いしうるさいしって文句ばかり言ってるのに夏だけは別。エアコンがガンガンきいてるんすよ。ききすぎじゃねえのっていうくらい。まさに走るエアコン。家で涼んでいるよりこういうところに来るほうがエコなんです。

反対列車(グリーンのフクラム)の

s-IMG_9002.jpg

到着を待って出発。
西鯖江駅ではほとんどの列車が反対列車とすれ違います。

神明駅では

s-IMG_9004.jpg

さくら色のフクラムとすれ違いのため5分ほど停車。まあ5分ほどのダイヤの乱れは福鉄では日常茶飯事なので特に気にしない。

そして幸橋付近で

s-IMG_9005.jpg

オレンジのフクラムとすれ違います。西鯖江で田原町方面行きのフクラムを待っていなくてよかったよ。
しかし最近ブルーのフクラムにあってない気がするのですが,たまたまですかね。今日はブルーデイなのかもしれないな。

電車の中では読書にふける。
いやふけてないからフクラムの写真があるんだけどww

市役所前でスイッチバックして福井駅へ。

s-IMG_9006.jpg

運転士さんは大変です。前に行ったり後ろに行ったり。

hatanaka.jpg
poptripのシングルレコードコレクションより

後ろから前からどうぞ。

畑中葉子と言えば「カナダからの手紙」なわけですが,平尾昌晃先生がお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

canada.jpg trip.jpg
poptripのシングルレコードコレクションより

畑中葉子の「もっと動いて」という第2弾ソロシングルレコードももちろん持っているのですが,機会があればご紹介させていただきたいと・・・

 

閑話休題。

s-IMG_9007.jpg

市役所前電停もついに改修工事が開始されました。昭和の香りが残る停留所はここだけなのですが,近代化は待ったなしなのです。文明開化の音がするのです。

福井駅で電車を降りると,ハピテラスではなんかイベントをやっておりまして

s-IMG_9010.jpg

s-IMG_9014.jpg

s-IMG_9009.jpg
この二人をそろって見るのはヤンヤン歌うスタジオ以来(ウソ)

この人たちのシングルレコードも何枚か持ってるのですが面倒くさいので今回は紹介せず。

僕は一流芸能人たちをチラ見すると,アイスコーヒーを飲むためにプロントへ。
いやとにかく外は暑いんですよ。ハピテラスって屋外だから冬や夏のイベントは結構キツイ気がしますね。

s-IMG_9011.jpg

楽天Rポイントを使用。
期間限定ポイントはこういうところで消費するのです。
そしてアイスコーヒーはノンガムシロップ,ノンシュガーで。

ふと右手首を見ると

s-DSC_0018.jpg

心臓カテーテルを挿入したときにできたかさっぱちがなくなっていることに気づきました。おれにサヨナラも言わず勝手に消えちゃうなんてずるいよ・・・ってなんかしんみりしちゃいました。


っていうか,オレ何しに福井駅前に来たんだっけ?

えっと・・・そう。
電車に乗ることが目的だったんだよ。

そういえばヨメとムスメは西武に買い物に行くって言ってたな。せっかくなので合流するかと電話をかけてみるが二人とも電話に出てくれない。どうも着信拒否されてるようだ(ウソ)

しょうがないので

s-IMG_9012.jpg s-IMG_9015.jpg

ちょうどやってきた田原町行き880形に乗り込みます。

880形は770形とは違い,家庭用エアコンみたいなやつが何台も設置されています。

s-IMG_9019.jpg

これが,またよく効くんだよね〜。
まさにクーラー(死語)と言っていい遺物(現役だっちゅーの)。

s-pi.jpg

このまま田原町まで行ってもよかったのだけれど,鷲塚針原駅発のフェニックス田原町ライン急行には田原町では乗れないっぽい(市役所前8分発から逆算すると)。ということで仁愛女子高前で降車して反対側ホームへ移動してしばらく待つと,4分遅れでやってきたのが

s-IMG_9021.jpg

キーボでした。

キーボは久しぶり。
そして今回の気づき。

s-IMG_9024.jpg s-IMG_9023.jpg

キーボには網棚があるということ(網じゃないんだけどね)。
そして,シートは福井を代表する企業・セーレン製だということ。セーレン製なのはたまたまなのか,あるいは地元企業の製品を使うよう発注時に指定があったのかわからないのですが・・・

電車は水落駅を通過(←下りないのかよ!)します。
ええ,いつもの通り北府駅まで。

北府駅手前の車両基地に

s-IMG_9027.jpg

台車を発見。

ももももしかして,610形は解体されてしまったのかね。

と思ったら,

s-IMG_8776.jpg

いつもの定位置に佇んでおりました。

安心した僕はやってきた田原町行き急行880形に乗りこみます。

s-DSC_0020.jpg
最近あまり見なくなった巻き上げ式の遮光装置(日よけ)

770形はカーテンなんですよね〜。フクラムやキーボは無段階調整できるやつだし。

家久を出たあたりで,突然運賃を表示する液晶モニタが真っ黒になりました。しばらく見ていたらどうもシステムを再起動しているようで

s-IMG_9029.jpg
ネットでしらべてみたところレシップという会社の製品のようです。

こんな変な画面になり,数分後には何事もなかったかのように通常の表示に戻ったのです。
暑い中結構活動した僕もそろそろ家に帰ってリセット再起動する必要があるようです。さすがに水落駅で降車しおとなしく家に帰ることにしました。

ちなみに今回の記事,2枚だけスマホで撮影した画像があるのですが,どれだかわかるかな〜?新しいスマホのカメラはなかなか性能がいいのです(まだ十分使いこなせていないけど)。

この記事を読んで,久しぶりに福鉄電車に乗ってみようか,畑中葉子や平尾昌晃を聞いてみようか,なんて思ってくれる人がいたらうれしいです。


(おわり)


posted by poptrip at 18:30 | Comment(7) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

長泉寺山#14

7月22日(土) くもり時々晴れ

リハビリということで少しずつ休日の活動の負荷を増やしていっているわけですが,そろそろ三床山あるいは文殊山あたりに挑戦してみようかと思っていたところ,西山公園(長泉寺山)の縦走はどうですかというコメントがあったため,なるほどと得心して今回は久しぶりの縦走です。

水落駅に車を置いて(もちろん電車に乗って帰ってくるためです)スタート。

s-IMG_8927.jpg

長泉寺山を北側から登る場合,いつも陸軍墓地(嶺北忠霊場)から登っていたのですが,今回はいろいろな思い出の詰まった喫茶店

s-IMG_8928.jpg
ロレックス

近くの登山口から妙見堂を通るコースを選択。ここへ降りてきたことは2〜3回あるんだけど,ここから登るのは初めてだな。

s-IMG_8930.jpg

NENAの脇の下のようにけっこう毛が,いや草が生い茂ってますが大丈夫でしょうか。不安を抱えつつスタート(13:28)。

しばらく歩くと草は消え,歩きやすいハイキングコースに変わります。

s-IMG_8931.jpg

s-IMG_8933.jpg
妙見堂

を通過。妙見堂ってなんなんすかね。ネットで調べても情報はないし,鯖江市立図書館の郷土資料コーナーでそれっぽい本で少し調べてみたんですがその正体はよくわかりませんでした。情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらコメントいただけると幸いです。

しばらく歩くと陸軍墓地からの道と合流します。

クワガタさんにアリがたかっておりました。

s-IMG_8935.jpg

s-IMG_8938.jpg

ヒアリじゃないよね。
僕はアリにもクワガタにも詳しくないため,クワガタの種類もわからないのです。子供のころいろんな遊びをしたけど昆虫採集だけはほとんどしたことがないんですよ。

s-IMG_8941.jpg s-IMG_8942.jpg

石像の並ぶ道を過ぎ,舗装路と合流するとすぐに山頂です(13:43)。

s-IMG_8945.jpg
三等三角点 御館(110.75m)

今回は負荷をかけてみようと,けっこう飛ばしてみたわけで,fitbitを見たら心拍数は150まで上がってました。最高心拍数は(225−年齢)らしいので僕の場合,179が100%負荷ということになるわけで,まあまあ頑張ったほうなんじゃないかと。山頂直前が心拍数のピークでした。

fitbit00.gif
fitbitは妙見堂から西山動物園(パンダ舎)までをエクササイズと認識したようだ

山頂でしばらく休んで水分補給してから動物園へ。
ええ,リスザルの成長を僕は確認せずにおれないのです。

ただ,この日の最高気温は35.5℃(今年最高値)。

s-IMG_8947.jpg

レッサーパンダの屋外展示は中止(笑)

芝生広場にも

s-IMG_8991.jpg

誰もいない。

ピクニック広場にも

s-IMG_8993.jpg

もちろん誰もいない。

結びの広場にも

s-IMG_8990.jpg

やっぱり誰もいない。

でもすれ違ったアベック(死語)は

s-IMG_8992.jpg

しっかりと手を握っているのです。
「お熱いね〜おふたりさん。ヒューヒューだよ。ヒューヒュー。」
と昭和的な言い回しで心中ではやしたてるわけでして。
「松岡修造」と「いちゃいちゃしてるアベック」が地球温暖化を招いていることは疑う余地がない。

とか,そんなことはどうてもよくてとにかく暑いのです。

こんなときに山歩きするバカは,当然のごとく汗が止まらないので,リスザルを後回しにして冷房のガンガンきいたパンダ舎で涼ませていただくことに。

レッサーパンダの世界では

s-IMG_8949.jpg s-IMG_8950.jpg

こういう寝方がスタンダードらしい(笑)

15分ほど涼んでからお目当てのリスザルを見に。
リスザル舎は,この日は窓を閉め切った状態。もしかしたら空調設備が稼働してるのかもね。ということでガラス越しに写真を撮らなきゃいけなくてなかなか難儀しました。ずいぶん粘ったんですよ〜この暑い中をw

まずは6月11日生まれの赤ちゃんから。

s-IMG_8980.jpg

ちょっと離れたところや高いところに登るときにはお母さんにおんぶされているのですが,お母さんの移動が終わると背中から下りていろんなところに行こうとします。

s-IMG_8954.jpg
水も自分で飲めるようになりました

s-IMG_8972.jpg s-IMG_8962.jpg

目を離すと変なところへ行っちゃうのでお母さんも目が離せません。人間で言うとたぶん2〜3歳児のイメージですかね(赤ん坊の子育てしてたのは遠い昔なのでもうイメージがわかないんだけど)。

ちょっとだけジャンプもできてたし,もうしばらくしたら1匹で歩き回るようになるのかもしれません。



そして7月14日うまれのもう1匹の赤ちゃん。

s-IMG_8959.jpg

先週はだっこの形で時折おっぱいを吸ってたんだけど,この日は見ている限りずっとおんぶされたまま。

この日は,リスザル舎にはなぜか不穏な空気が流れていていたるところで抗争が勃発。この親子も巻き込まれてました・・お母さんは大変です。

s-IMG_8969.jpg
疲れちゃったみたいね・・・

僕は15分ほどリスザルに夢中だったみたいです。

レッサーパンダの赤ちゃんのライブカメラは相変わらず,静止画のようで(実際は動画なんだけど)1分ほど見ていても全く動きがないため,あきらめてこのまま下山。ちゃんと育って公開される日を待ち望んでいます。

s-IMG_8994.jpg

14:30に無事,下山完了しました。

この日西山公園内で出会った人間はわずか10人ほど。
出会った動物のほうが多いじゃねえか(笑)

西鯖江駅まで歩きます。




(つづく)


posted by poptrip at 18:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 長泉寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする