吉野家ほぼ復活

牛丼が11時から24時まで食べれるようになったと盛んにテレビがわめく。
行くっきゃない。

「大盛ひとつ」と注文すればちゃんと牛丼の大盛が出てくる。
やっぱりこれじゃないと。

吉野家復活1.jpg
お新香 (90円)

注文を終えるとショーケースからおもむろにお新香を取り出し、七味をふりかけ、ほんのちょっぴりしょうゆをたらします。
ピリ辛のお新香をつまみながら牛丼が出てくるのを待ちます。

吉野家復活2.jpg
大盛 (480円)

たっぷりの紅しょうがと七味を振り掛けます。卵はいりません。
途中で紅しょうがと七味を二度ほど補充し真っ赤になった牛丼を5~6分ほどで平らげます。
あまりうまくないお茶を飲み干しお勘定。入店からたったの10分。

久しぶりに敦賀店の名物店員さんを拝見することもできたしw、大満足の10分間でした。

この記事へのコメント

  • のんびり

    10分・・・
    食べてる時間は何分?
    2007年03月14日 15:28
  • poptrip

    5,6分でしょう
    吉野家の牛丼を食べる速さには自信ありです。
    2007年03月14日 19:41
  • のんびり

    ぷっ
    そんな事に自信を持たれたって(笑)
    しっかり噛んで食べましょう♪
    2007年03月15日 09:46
  • poptrip

    早く食うことに
    意義があるのです。オレのなかでは。
    早く食い終わったときこそ幸せになれる。
    それが吉野家。
    2007年03月15日 21:01

この記事へのトラックバック