お散歩#2

東京ではもう桜は終りに近かったが、福井に帰って来たらちょうど満開。
子どもを連れて桜見物にでも。
子どもたちは桜なんかにあまり興味を示さないのですが一応喜んでついてきました。

鯖江市の西山公園です。

西山1.jpg

西山2.jpg
動物園のレッサーパンダ

桜が散って一ヶ月もすると今度はツツジが辺り一面に花を咲かせてまた違う風景を見せてくれるのです。

そして、越前市(旧武生市)の味真野小学校の桜。
樹齢100年と言われる立派な桜が校庭にあるのです。これは見応えありますよ。

西山3.jpg
エドヒガンザクラ

味真野小学校には高校生のころ、夜中にプールに忍び込んで泳いだことのある思い出深い小学校なのですが、そのときは桜の木なんて全く気になりませんでしたね。年をとるにつれて季節感とか美しい風景とかそういうものに敏感になってきますね。

すぐ近くの万葉菊花園などというところの山に登って、下を見下ろしたところやっぱりこの桜は目立ってますね。

西山4.jpg

この記事へのコメント

  • のんびり


    一枚目の写真を見て、二枚目の写真…
    思わずファミリーでバトミントンしている横の木の上にレッサーパンダがいてるのかと思ってしまいました。
    桜、満開ですね♪
    2007年04月10日 17:00
  • poptrip

    確かに
    そう見えても不思議ではないかなあ。そんなこと思いもしなかった。人の感性というものは不思議なものですね。
    普段は気づきませんが街の中には桜の木がこんなに多いんだと実感させてくれる素敵な季節です。
    2007年04月10日 21:50

この記事へのトラックバック