ギャラクティカ

車を走らせていた。

ふとしたことで,マンガ「のだめカンタービレ」の事が頭に浮かんだ。そして,その主人公(男のほう)の名前を思い出そうと頭をフル回転させたのだが,どうしても思い出せない・・・老化現象(泣)

ということでこのお店へ行って確かめることにした。

フリークス.jpg

問題解決。

千秋先輩だったのね。
「のだめカンタービレ」おもろいなあ。

すっきりして店内をぶらぶらしてマンガの棚を眺めていたら
「リングにかけろ2」を発見してしまい,読みふけってしまった。




相変わらずの車田ワールド

「なにい」

「あれは」

「まさか」

「あの」

っていつものセリフに

ギャラクティカ.jpg

やっぱりキメはギャラクティカ・マグナム

いちおう26巻で完結してるんですが・・終わり方があまりにもしょぼすぎて。
ゼウスの悪役振り(雑魚キャラになっちゃってるし)に幻滅。

往年の「リンかけ」ファンには最後のほうは納得できないと思います(無理やり終わらせた感あり)。まあいろんな事情があるんでしょうな。

このマンガが26巻まで続いたというのが信じられないわけですが・・・
車田先生の次回作にご期待ください(笑)

この記事へのコメント

  • nippar

    あ~~、なんだかおかしいと思っていたら「タイトル」を書く所が無いのですね(^^;;

    のだめ、に反応してしまいましたよ♪勿論全巻もってますし、過去のピアノ教室を思い出し楽しんで読んでます。popさんは現役ですけどね(サラッと紹介)
    深夜でアニメやってて漫画通りに進んでますけどやっぱり録画してみてます(^-^;
    ギャラクティカ・マグナム、知らないですけど車田先生の代表作なんですか??(って、車田先生も知らないです(-o-;)
    2009年05月12日 09:27
  • poptrip

    あなた・・車田先生をご存じない?
    「聖闘士星矢」「風魔の小次郎」とか知りませんか。

    一時期「少年ジャンプ」を背負ってたマンガ屋さんです(これは言いすぎかな)。
    わたし車田先生のこと語りだしたら止まりませんが,あまり同調してくれる人はいらっしゃらないようなので・・・
    2009年05月12日 23:26
  • Herr Katze

    リンかけ2はスーパージャンプ誌上でオンタイムで
    読んでましたが、やっぱダメでしたねぇ

    ほんとによく26巻も出たもんだ
    ジャンプならともかく、スーパージャンプだと
    ページ少ないんでほんとに話進むのタルくて

    聖闘士星矢も新作を始めたみたいだけど
    すぐ連載止まっちゃったなぁ
    月イチ連載すら完遂できないのか車田

    聖闘士星矢は他の作家さんが描いてるやつの
    ほうが面白かったりします
    2009年05月13日 00:35
  • poptrip

    さすがに僕は,
    「車田」と呼び捨てには僕はできないなあ(笑)
    でも,もうカレもいい年だしね・・そろそろ限界なのかもね・・・残念だ。

    聖闘士星矢の新作があったってのは初耳です。
    マンガ喫茶に行ったら探してみますね・・
    2009年05月13日 22:41
  • Herr Katze

    現在新作は秋田書店系でやってます

    車田版は
    「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION~冥王神話」で1巻が出てます。
    ただし、ちょっと高い大判のコミックスなんでマン喫にあるかどうか。

    手代木史織って人が描いてる
    「聖闘士星矢 LOST CANVAS~冥王神話」が少年チャンピオンで
    連載中。
    全然違う世代の星矢を含む聖闘士の話。

    車田版も最初これを視点を変えて描く・・・はずだったの
    ですが、どうやら前作の続編の様相も呈しているという
    ちょっとカオスってる気が。
    もう描ききる力ないんじゃないかな車田には。

    あと、チャンピオンREDで岡田芽武が描いてるのが
    「聖闘士星矢 EPISODE G」
    こちらは前作の時代をやや遡ったところで「G」の
    通りご存知のゴールド星闘士たちが活躍する話。
    ってか主人公アイオリア

    これが一番燃える。
    カコイイ。
    岡田芽武の絵が多少見にくいのが難点。
    2009年05月15日 00:47
  • poptrip

    なるほど。
    なかなかお詳しい。

    秋田書店ってところがひっかかったりするんですが(笑),探してみますね。


    車田先生じゃないひとが書いてるやつはちらっと見た事があるんですが・・・やっぱり車田先生の絵じゃないとしっくりこないっすよねえ。
    主人公アイオリアってところがすげえな。ああいうキャラは主人公になりにくい気がしてたんですがね。
    2009年05月15日 22:22

この記事へのトラックバック