cafe notes(福井市)

まあとにかくわかりにくい場所にありますな。
意図的にココにコーヒーを飲みに来た人しか来れない,つまり偶然ここを通りかかってふらっとコーヒーでも飲もうかっていうお客さんを期待できないようなロケーション。だいたいの場所だけを調べておいて,迷いながら車を走らせ,見つけたときには思わず笑みがこぼれてしまう。


ノーツ.jpg

↑何も考えず,これを注文

コーヒーは大好きで1日4~5杯は飲みますが,それほどコダワリというものを持ち合わせていないワタシのような「違いのわからない男」でもここのコーヒーはおいしいと思った。

ノーツ2.jpg

なんとなく食ってみた自家製のケーキもうまかった。

スマートな店主,店内の雰囲気,そしてなにより客層も落ち着いていて(←これ意外と重要なんですよね)まったりとした時間をすごす事ができます。

よいお店と思います。

この記事へのコメント

  • nem

    おお
    これはほんと美味しそう。

    して、場所は?
    2008年12月17日 03:35
  • nippar


    器(特にセトモノ)に少々興味がある私は、料理がどのような器で運ばれてくるのかも楽しみにしています。

    で、写真を見ると洋風もの(ケーキ)に和風の器。
    こういうのが落ち着くんだなあ~って思います。

    近くの「さりゅ」というcafeもコーヒーがセトモノのカップ出されますしね。好きなんです♡ケーキはめちゃ高いですけど(>_<")
    下手するとコーヒー+ケーキの値段=一食分くらいします・・・。(勿論カロリーも・・・?)
    2008年12月17日 10:14
  • mika

    Unknown
    notes人気ありますよね。
    先日友人に誘われて行きましたが、数年前に行ったことがあることをお店に入ってから気付きました。
    自家製ケーキおいしそうですね~。私が行った時にはなくて残念。

    ちなみに隣の料理屋さんのお昼定食もオススメですよ~。
    安くておいしくて、ご飯のおかわり有りです。
    前に行ったときはご飯のおかずになるものがたくさんで、ご飯もおいしくて2杯でも足りないくらいでした。食後にコーヒーが出るんですが、めっちゃ見えるところにネスカフェの粉の大瓶が見えますが何となく許せてしまいます(笑)(そしてその後notesへ)
    2008年12月17日 13:23
  • で…
    場所を…
    2008年12月17日 18:37
  • poptrip

    場所は・・
    >nem様
    >ろ様

    某サイトの説明によれば「福武線ベル前駅徒歩2分」とのことです。がんばって探してくださいね~。


    こういう場所が分かりにくいお店って,はじめてくる客が店を探す楽しみも店主が狙ってるんじゃないかと思います(勝手な想像ですが)

    いちおう僕はブログでは店舗の住所とか電話番号を書かないことにしています。ネットで検索すれば親切なサイトがたくさんありますので。
    2008年12月17日 20:58
  • poptrip

    nipparさん
    「さりゅ」は,
    行ったことないです。行ってみたいお店のひとつです。

    器とかには,僕はほとんど興味がないんですよね。残念なことに。そういう楽しみもあるのはいいですね。
    2008年12月17日 21:01
  • poptrip

    mikaさん
    あのケーキにメープルシロップをかけるんですけどね,メープルシロップ好きの僕にはたまらない一品でした。

    隣のネスカフェのお店,気になります(笑)
    やっぱ,違いのわかる男のゴールドブレンドですかね。
    2008年12月17日 21:07
  • AVANTIみたいw
    わかりました。「東京は元麻布…」のAVANTI(みなさんご存知ですかね)のように、探し回ってみます。
    2008年12月18日 00:17
  • nem

    夕刻
    ある出店の人に教えてもらいました。

    分からないと思っていましたが、自分が昔言ったビリヤードのお店の近くでした。これなら分かります。
    2008年12月18日 01:39
  • poptrip

    ろ様
    AVANTIってなんだっけ?
    ってちょっと調べてみたら思い出しました。
    ラジオのアレですね。
    がんばって探してください。cafe notesは実在しますから。
    2008年12月18日 21:26
  • poptrip

    nemさん
    分かる人にはそう難しい場所ではないのでしょうね。ぼくはあの辺りには足を踏み入れたことすらなくって。
    2008年12月18日 21:27

この記事へのトラックバック