村上春樹新刊発売記念!久しぶりに「村上春樹風に語るジェネレータ」を使ってみた。

本日発売されました「色彩を持たない多崎つくると,彼の巡礼の年」。
買ってきましたよ。
Amazonでも楽天ブックスでもなく店舗型の書店でちゃんとした本(雑誌とかマンガじゃないという意味)を買ったのは久しぶりです。図書カードをいただいたからという単純な理由だけなんですけどね。

この日,老舗一流牛丼店である「吉野家」で夕食を済ませた僕は,買ったばかりのハードカバーを持ってお気に入りのカフェへと向かった。
おそらく書物というものは,図書館で読むよりも自宅で読むよりもオサレなカフェで読むほうがなんとなく,ほんとになんとなく楽しい。
読書と言う活字を目で追うだけの単純な行為それ自体が神聖なものにすら見えてくるから不思議だ(いや,そんなことないって!)

でもマジメな話,
おいしいコーヒーを飲みながらの読書って
素敵な時間の過ごし方だと思いませんか。



そんなこだわりがありまくりの僕。


向かった素敵カフェは


もちろん


マクドナルドしかないでしょ!

たったの100円でなかなかクオリティの高いコーヒーが飲めるんだもん。
内装がチープで椅子が安物っぽくてすわり心地は決していいとは言えないのと子供とかが騒いでいてうるさいのとコーヒーの容器が紙なのと禁煙なのがちょっと残念だけど(←いいところがなかなか見つからないw),とにかくカフェで大好きな作家の新刊を発売日に読むという至福の時を僕は過ごしたのだ・・

ということで久しぶりに村上春樹風にマクドナルドを語ってみようじゃありませんか,なあみんな!

s-IMG_6294.jpg

完璧なマクドナルドなどといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。

s-IMG_5649.jpg

「マクドナルド?」と僕は聞いた。
「知らなかったの?」
「いや、知らなかった」
「馬鹿みたい。見ればわかるじゃない」とユキは言った。
「彼にその趣味があるかは知らないけど、あれはとにかくマクドナルドよ。完璧に。二〇〇パーセント」

s-IMG_5577.jpg

僕が三番目に寝た女の子は、僕のペニスのことを「あなたのマクドナルド」と呼んだ。

s-IMG_5576.jpg

そして今日でもなお、日本人のマクドナルドに対する意識はおそろしく低い。
要するに、歴史的に見てマクドナルドが生活のレベルで日本人に関わったことは一度もなかったんだ。
マクドナルドは国家レベルで米国から日本に輸入され、育成され、そして見捨てられた。それがマクドナルドだ。

s-IMG_5125.jpg

「君の着るものは何でも好きだし、君のやることも言うことも歩き方も酔っ払い方も、なんでも好きだよ」
「本当にこのままでいいの?」
「どう変えればいいかわからないから、そのままでいいよ」
「どれくらい私のこと好き?」と緑が訊いた。
「世界中のマクドナルドがみんな溶けて、バターになってしまうくらい好きだ」と僕は答えた。
「ふうん」と緑は少し満足したように言った。「もう一度抱いてくれる?」

s-IMG_5124.jpg

その夜、フリオ・イグレシアスは一二六回も『ビギン・ザ・ビギン』を唄った。
私もフリオ・イグレシアスは嫌いなほうだが、幸いなことにマクドナルドほどではない。

made with 村上春樹風に語るスレジェネレーター

なお1枚だけマクドナルドじゃない写真が混入していることをおわびします(笑)

この記事へのコメント

  • mika

    おおー!早速買われたんですね!
    私は地道に図書館で順番待ちしたいと思います。
    と思ったらネットに出てないので図書館行ってこなきゃ。

    春樹さんの本が祭りになるたびに、はたして購入した人はみんな満足しているのだろうかと思わずにいられません・・。
    力のある文章は興味ない人でも引きずり込んじゃうんですかねぇ。

    家じゃない場所で珈琲を飲みながら読書!
    分かります。贅沢な時間ですよね~。
    ああゲッコーカフェでくつろぎサイズの珈琲飲みながら読みたい・・。
    叶うのは10年後くらいですかね~(;´Д` )
    2013年04月13日 07:58
  • poptrip

    >mikaさん

    村上春樹は,
    僕が新刊を楽しみにしている唯一の作家ですから。

    半分ほど読み終えたところですが
    やはり春樹ワールド全開でぐいぐいと引き込まれております。
    感想はまた改めて・・・

    ゲッコーカフェのくつろぎサイズ。
    いいですね~
    あそこは喫煙可なのも(お客さんに嫌煙家だとか子供さんが
    いる場合は禁煙になりますw)いいですわ。
    2013年04月13日 08:47
  • nippar

    私も予約しましたよ~♪
    発売前だったので、直接図書館で予約になるんですけど、
    「予約カード」に書く時に・・なんせお題が長いでしょ??^^;
    それ出版社のに文藝のゲイが(カタカナにするとなんか・・・^^;)うまく均整のとれた字にならないし。ちょっと恥ずかしかったです。
    (ちなみに16番目になりました)
    楽しみですね~~♪私はどこで読もうかしラン!
    2013年04月13日 14:42
  • poptrip

    >nipparさん

    先ほど読了しました。
    感想は書かずにおきますね。

    ゲイってカタカナにするとドキっと
    するじゃないですか。
    poptripゲイ疑惑はいまだに
    くすぶっているんですから(ウソ)

    僕には前に15人もいるなんていう状況で
    待っていられませんわ(笑)
    2013年04月13日 18:50
  • ゆか

    緑ちゃん登場は、ノルウエイの森みたいですね。文章がオサレですね。(^-^)
    2013年04月17日 15:52
  • poptrip

    >ゆかさん

    村上春樹の小説に出てくる女の子は
    だいたいが魅力的なんですが,僕の一番好きなのが
    ノルウェイの森にでてくる緑です。
    2013年04月17日 21:05

この記事へのトラックバック