文殊山角原コース

ちょこっと時間が空いたので文殊山。
まだ登ったことのない角原コース。

s-IMG_0444.jpg

角原から見る文殊山を「角原富士」と呼ぶらしい。

ふつうはこちら↓に車を停めて歩くのでしょうけれど

s-IMG_0441.jpg

砂利道で凸凹の林道をクルマで行けるところまで行ってみようと・・・かなりの悪路なのでオススメはしません。

s-IMG_0266.jpg

この辺が限界だな・・というところでクルマを停めてさあ出発。

s-IMG_0267.jpg s-IMG_0268.jpg

だらだらとした登りをただただ登り続けます。
眺望はきかないのであまり面白くはありません。

また↓このようにぬかるんだところもあるのでちょっとスニーカーだときついかも。

s-IMG_0436.jpg

このコースの人気のなさの理由がよくわかりました(笑)
だってたくさんの人と出会ったけれどこのコースでは人間を一人も見かけませんでしたから・・

そんなこんなで20分ほど歩くと二上コースとの分岐へ到着。

s-IMG_0410.jpg

ここからは見慣れた,歩きやすい道となります。

s-IMG_0414.jpg

そしてここから10分ほどで山頂に到着。

s-IMG_0421.jpg

この日は,高知県で最高気温が40℃を超えたとても暑い日。

カンカン照りかとおもいきや,霞みすぎだろおめー!っていうくらい遠くは霞んでしまっていて白山だって見えません。

s-IMG_0423.jpg

s-IMG_0419.jpg

写真を数枚撮って下山することにします。
帰りもノンストップで。

人間には出会わなかったけれど,蝶々さんには出会いましたよ。

s-IMG_0295.jpg

s-IMG_0369.jpg

登り:28分(休憩なし)
下り:22分(休憩なし)
歩数:約6500歩

※林道起点からだともうすこし時間がかかるはずです。

この記事へのコメント

  • まゆか

    ワテも『山ガール』になろうかのぉ~
    2013年08月17日 13:13
  • poptrip

    >まゆかさん

    山ガールになるには
    羞恥心というものをある程度捨てる必要があります。
    汗で化粧は落ちるは,虫がよってくるわ,トイレは
    ないわ・・・
    とそいういう覚悟はおありか?(笑)
    2013年08月17日 14:42
  • Herr Katze

    文殊山も長いこと行ってないなぁ
    高校時代はそこそこ走ってたんですが
    (オリエンテーリングのコースがあったんです
    今はもうないのかな?)
    2013年08月21日 00:48
  • まゆか

    おありよ。(笑)

    茂みにかくれて 山ションか・・・。( ̄0 ̄;)

    ちょっとあなた!! わてのケツ、みないでよ!!
    2013年08月21日 15:17
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    オリエンテーリングの表示
    AとかBとかCとか書いてあるやつ。
    今でもちゃんとありますよ!
    2013年08月21日 20:41
  • poptrip

    >まゆかさん

    おありだったか!!

    そうそう。
    茂みに隠れて,パンツを下したら別の繁みが
    股の間から現れて・・・ってオイ!
    君がシモネタに誘導するからっ!
    2013年08月21日 20:44
  • Herr Katze

    まだあるのか!

    久しぶりに走ってみたく・・・
    ならねぇ!
    2013年08月22日 23:33
  • まゆか

    君の切り返しコメントも、なかなかじぁのう~~合格凸◎

    あっちの茂みも、こっちの繁みも ボーボーってか~ (〃゜△゜〃)
    2013年08月23日 17:36
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    ならねぇのかよっ!(笑)
    2013年08月23日 21:03
  • poptrip

    >まゆかさん

    こっちの繁みがボーボーかどうかは
    僕には確認のしようがありません(笑)

    これ以上は
    ノーコメントでお願いスマッシュ!
    2013年08月23日 21:05

この記事へのトラックバック