西方ヶ岳~蠑螺ヶ岳縦走(前篇)

先日,荒島岳に登った会社関係の仲間たちと再び登ってきました。
初心者からベテランまで12人の大所帯。
なかには,登山口までやって来た時点でこれから登る山の名前さえ知らない奴もいたり,まあいろいろですわ。今回は敦賀市の西方ヶ岳(さいほうがたけ)~蠑螺ヶ岳(さざえがたけ)の縦走ですからね。

まあ僕も山登りをするようになって初めてこの山の名前を知ったくらいですからしょうがないですね。
敦賀市内の小学生は野坂山に,中学生は西方ヶ岳に遠足で登るようです。

前回,荒島岳にジーンズとスニーカーでやってきてずいぶんとからかわれたAさん。
「新しいジーンズは買ったんか?」などと会社でもツッコまれていたわけですが,ふたを開けてみたらなんとジーンズでもなくスニーカーでもなく・・オイ,そこはあえてジーンズとスニーカーだろ!とみなが思ったはずですがまあ登山にふさわしい服装というものを否定するわけにもいかず(笑)

常宮神社に車を停めて,登りまーす。
登山口が海のすぐそばのため海抜0mから登るという珍しい山なのであります。

s-IMG_9860.jpg
ご覧の通りの快晴でございました




今回もジーンズさん改めAさんは快調に飛ばします。僕は必死についていこうとしますが僕の脚力では全く歯が立たない。あんなに早く歩く人を僕は今まで見たことがありません。ぼくは途中で後続集団に吸収され,のんびりと山登りを楽しむことにしたのです。

s-IMG_9866.jpg s-IMG_9868.jpg
奥ノ院展望所

s-DSCN9856.jpg s-DSCN9864.jpg

s-IMG_9894.jpg s-IMG_9896.jpg
オウム岩

この山,大きな岩がいろんなところにゴロゴロしておりましてなかなか面白いです。しかもちょうど疲れたころに展望所や休憩にふさわしい場所が現れるというなかなか気の利いた山でした。
急登というほどのところもほとんどなく(ロープや鎖,ハシゴはなし)快適な登山道でよかったと思います。ていうか荒島に行く前にこっちに行くべきだったよな,どう考えても・・

s-IMG_9906.jpg

山頂手前の最後の急登には少しへばりましたが,2時間ちょっとで山頂に到着。

s-IMG_9907.jpg s-DSCN9865.jpg

山頂付近にはちょっとした広場と避難小屋があり,切り立った崖にある大きな岩の上からは敦賀湾,蠑螺ヶ岳,遠く白山も望むことができます。ってこの日は霞んでおりまして対岸(南越前町あたりか)が見えるのがやっと・・クスン。快晴であれば最高の景色が楽しめるというわけではないのがまた登山の醍醐味(いや醍醐味じゃないだろ!)なのです・・・

s-koume.jpg
チックショー!!!


s-DSCN9871.jpg
蠑螺ヶ岳方面

会社の寮のおばちゃんが野菜とかの下準備をしてきてくれていて,豚汁を作ってくれました。

s-IMG_9914.jpg

いやー,うまかったね。
嗚呼,山頂で味わう豚汁のうまさよ。

ほかに登山客がいなかったので(こんなに快晴なのに!),ここでゆっくりして記念撮影をしてから蠑螺ヶ岳へ向かいます。
しばらく下っていくと,三角点への分岐があり一応三角点を確認。

s-IMG_9919.jpg
二等三角点 西方ケ岳(763.76m)


・・・長くなったので続く

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック