そうだ!大山に行こう(その3・出雲大社と出雲そば)

牛骨ラーメンを食べた後は,出雲大社に向かいました。

鳥取県は名探偵コナンの原作者の出身地のようです。

s-IMG_0044.jpg

コナンのラッピング列車も見かけました。

そうそう。この案内表示もそうなんですが,鳥取や島根の観光案内の看板には必ずと言っていいほどハングルが併記されています。ここまで徹底したハングル併記はほかの地方ではあまり見たことがなくてちょっと面喰いました。大山の登山道の案内表示にもハングルが併記されてましたね~。

話を元に戻します。
えーっと・・出雲大社って思った以上に遠くてですね(下調べをほとんどしてこなかったので距離の感覚とかがイマイチ)・・出雲大社に到着したのは16:20ごろ。
あ,そうそう。島根県に来たのも生まれて初めてなのであります(たぶんもう来る機会はないだろう・・・)。

s-IMG_0045.jpg

s-IMG_0046.jpg

s-IMG_0050.jpg

s-IMG_0056.jpg

s-IMG_0057.jpg

ここって縁結びの神様だということを後で知りました。神様にも得手不得手があるってのもおかしなもんだと思うんですが。まあ,そんなこと関係なくいろんなことをわずかのお賽銭でお願いしてきました(笑)

さてお参りした後は,夕食。
とりあえず出雲と言ったらそばだろ!ってことでおそばやさんを探してみますが・・どのお店も17:00閉店なのです。うーむ。出雲そばって観光客向けのお店ばかりなのかなあ。
見知らぬ土地で食べ物屋を探すのはなかなか大変でありまして,ネットのお力をお借りしてなんとか夜も営業していてかつ駐車場のあるおそばやさんを発見しました。

s-IMG_0063.jpg

そば縁というお店です。

とくにこだわりはなかったのでメニューの中で一番安いやつ(1,200円)を。

s-IMG_0060.jpg

s-IMG_0061.jpg

出雲そばの中では三段の丸い漆器にそばを盛って出す割子(わりご)そばがもっとも有名な形である。これは江戸時代に松江の趣味人たちがそばを野外で食べるために弁当箱として用いられた形式が基となっている。(wikipediaより)

s-IMG_0062.jpg

うん。ふつうにおいしかったよ。
僕はそばは大好きでたくさん食べ歩きましたが,「福井県内のおろしそば専門」なので実はおそばについてはほとんど語ることがないのです。
よくわからないけれどどのお店で食べても大差がないんじゃないかと・・

ちなみに島根県の名物をネットで検索していたら,
ご当地名物が思いつかない都道府県ランキング1位が島根県だというアンケート結果が見つかりました・・ちなみに2位が福井県(泣)



s-IMG_0077.jpg

大山方面へ向かう途中の宍道(しんじ)湖。

s-IMG_0078.jpg

シジミで有名な湖です。

さようなら島根県。

さあ,今晩のお宿を探しましょう。


(つづく)

この記事へのコメント

  • ribahiruto

    九州や中国地方は観光客多いから外国語多いですよ。
    わが別府はとくにハンパなく多いですよ、昔から。最近は留学生がまた山のように。多分、人口比は日本一じゃないか、確信はない(゜ロ゜)
    2014年09月01日 22:44
  • nippar

    そういえば、友人がここで縁結びのお守りを買ってきてくれた後に、すったもんだで結婚したような・・・^^;ありがたや~(?)
    まるで独身のブラリ一人旅ですね^^いいなぁ~♪←そればっかw
    あ、関係ないですが、種池にゴーゴーカレーができてましたよ^^
    2014年09月02日 13:53
  • poptrip

    >ribahirutoさん

    なるほど~そうなんですか。九州も行きたいんですけど・・クルマではちょっと無理ですね(笑)
    京都とか金沢とかでも外国人観光客をたくさん見かけますがハングルの表記を見た記憶はあまりないんですよね・・だから違和感を感じたのですわ。
    2014年09月03日 07:39
  • poptrip

    >nipparさん

    そんなエピソードがあるんなら出雲大社と砂丘にはぜひいくべきじゃないかと(オススメはしませんけどw)。
    いちおう旅行先からはちゃんとヨメに連絡をいれていたことを付け加えておきます。

    あと,ゴーゴーカレーの情報は不愉快なので(笑),削除しますね(ウソ)
    2014年09月03日 07:41

この記事へのトラックバック