剣山(徳島県)【前編】

高知市内を出発し,剣山へ向かいます。
昨日から降り続いていた雨も上がり,天気予報はくもりのち晴れ。

高知自動車道に乗り,とりあえず南国SAでモーニングコーヒーを。

s-IMG_9258.jpg

s-IMG_9259.jpg
ひまわりコーヒー

四国限定で販売されている高知生まれのコーヒー牛乳。
”風味に自信あり!絶対に他社のコーヒーには負けません。ひまわりコーヒーは、その風味で、お客様の圧倒的な支持をいただいています。粗挽ネルドリップで抽出したコーヒーと牛乳を、絶妙なバランスでブレンドしました。”(ひまわり乳業HPより)

さて,大豊ICで高速を下り,国道32号線を経て県道45号線へ。ここからがちょっとした山道となりますが,この先には有名なかずら橋があるためそのあたりまではまあ普通に通行できます。

この後,国道439号線を登山口のある見の越までひたすら走ります。この国道がなかなか手強い。すれ違い不可の箇所がたくさんありまして当然のようにカーブの連続。まさに酷道と呼ぶにふさわしい400番台国道の鑑!

なお国道マニアのサイトでは,439号線は酷道ランク★★★★★で
「通称ヨサクと呼ばれ四国最狂(強)の酷道との称号を受けている。京柱峠は四国一の酷道峠としてその名を馳せており、それ以外にも酷な道が続き、全線走破にはかなりの時間と気合い、忍耐力、精神力を必要とする。落石・崩落等の自然災害も多い。初心者は一人で行かないほうが身のため。」とあります。いちおう徳島県側から僕が通った感じではそこまでひどくなかったので(いろんな山に行っていろんな道を通ってるから感覚が麻痺している可能性もあるが・・)
高知県側がかなりヤバいのではないかと。

s-IMG_9260.jpg s-IMG_9261.jpg

対向車もそれなりにあるため気を使います。

9時過ぎに見ノ越に到着。
立派な立体駐車場があります。
まだ上のほうの駐車場が空いてました(少し下ったところにも立体駐車場があります)。
しかし立体駐車場があるってすごいね。そして駐車料金は無料!

s-IMG_9262.jpg

うーん。ガスってますなあ・・・・天気は晴れなのにガスるというがっかりなパターンだなこりゃ。

準備をすませ,リフト乗り場へ。
ええ,リフト使いますけど何か?徒歩だと50分かかるところをリフトだと15分ほどで登っちゃうんですよ。ざっと見たところ半分くらいのひとがリフトに乗ってるんじゃないかなあ。

s-IMG_9264.jpg

リフトからはシャクナゲやツツジが見えるのですがこれらは自生ではないようで。

さて,西島駅でリフトを下りて出発です。
なお,前日の石鎚山でバッテリー切れだった防水デジカメは充電されてバッチリ。しかし今度はデジイチがバッテリー切れ。ガハハ。ということでここからの写真はほとんどがコンデジで撮影したものとなります・・orz

西島駅近くで見かけたお花。

s-IMG_9266.jpg
ウマノアシガタ と表札が立ってました。そんなに珍しい花でもない気がするんですけど・・

この山も百名山だけあって人気の山のようです。コースもいろいろとありますが,もちろん僕は最短距離の直登コースを選びます。9:43登山開始。

s-DSCF6764.jpg

なかなか急な登りですがまあビックリするほどではなく・・そんなことよりもガスがひどいんですよ。バスガスバクハツ状態ですよ,ねえさん。

s-DSCF6768.jpg

s-DSCF6772.jpg

s-DSCF6777.jpg

s-DSCF6781.jpg

s-DSCF6782.jpg

10:06に剣山本宮宝蔵石神社に到着。
お参りをしてから山頂に向かいます。

s-DSCF6783.jpg

ここからはもう平原の中を,整備された木道を歩くだけ。晴れてたら気持ちいいだろうなあ。
あまりにもガスがひどくて眼鏡が曇って前が見えなくなります。湿度100%ですよこれは。ガラスを拭いても拭いてもきりがないのでもう眼鏡をポケットにしまいます。こんな経験は初めて。

s-DSCF6786.jpg

10:12に山頂に到着です。
ガスだらけということに加え,歩いてきた距離が短かったこともあり達成感があまりない・・だって標高差200mですからね。三床山よりも・・・

s-DSCF6788.jpg
一等三角点 剣山(1954.95m)

木道の脇にある三角点にはロープが貼られているので触れることはできません。
いちおうこれで百名山18座目に登頂成功です(登頂というのが恥ずかしいくらいの山だったよ・・)。

これだけガスってると逆にスガスガしい(ダジャレですよいちおう)。
あきらめもつくってもんです。ちょっと待ってたって晴れる気配はありませんから。
風も強くて寒すぎる。

s-DSCF6789.jpg

身も心も冷え切った僕は,予定外ですが一ノ森という別の山へこのまま向かいます。もしかしたら一ノ森を往復したらガスも晴れたりしないかなと一抹の期待を持って。

s-DSCF6807.jpg s-DSCF6808.jpg

s-DSCF6811.jpg s-DSCF6821.jpg

s-DSCF6825.jpg s-DSCF6839.jpg

一ノ森ヒュッテを通過し,一ノ森山頂を探しますがちょいと迷ってしまいまして(恥)

s-DSCF6833.jpg

一ノ森山頂到着は11:11。

s-DSCF6834.jpg
三等三角点 一ノ森(1879.55m)

もちろんここからも何も見えません。
とにかく寒いので,一ノ森ヒュッテでコーヒーをいただくことにしました。

s-IMG_9270.jpg

300円のドリップコーヒー。
小屋のご主人といろいろとお話しさせていただきました。

s-DSCF6829.jpg
小屋前にはヤマシャクヤク

しかし,この天気のためか花を閉じておりました。
さて,戻ります。


(つづく)

この記事へのコメント

  • nippar

    あれ?「いいね!」ボタンがある!!?
    リフト、、、ずるい((* ´艸`))
    2015年06月16日 09:20
  • poptrip

    >nipparさん

    ん。facebookの「いいね」ボタンのこと?
    それは結構前から表示されているはずなんですけどw

    ずるいだって?
    目的のためには手段を選ばないんですよ!!
    ・・いや地元の山とかしょっちゅう行ける山なら,こういうずるいこと(←自覚症状ありですw)しないんですけどいろいろスケジュールも詰まってたもんで時間短縮のために止む無く・・・・・ははは。
    2015年06月16日 21:48

この記事へのトラックバック