文殊山#14

6月13日(土)
ムスメを某所へ送って行ったついでに文殊山。

今回はちょっとタイムに拘ってみようと。
話に聞くと健脚な人は30分を切るらしい。僕のベストタイムはこれまで37分(駐車場から)。

がんばってみます。

s-IMG_9351.jpg s-IMG_9352.jpg 

7:43 駐車場
7:46 登山口

s-IMG_9356.jpg s-IMG_9357.jpg

8:03 七曲合流点
8:10 小文殊

s-IMG_9360.jpg

8:18 文殊山山頂(大文殊)

駐車場からは35分(今までより2分短縮),登山口からは32分でした。
たぶんこれが徒歩の限界。平坦なところや下りで走らないと30分は切れないな・・

しかし疲れました。

s-IMG_9361.jpg

この日は霞がひどくて白山はおろか周辺の山々はほとんど見えない状態。そして疲労度もマックス。ふ~っ。
もうね,下りは腑抜けの状態

まさに僕はホセ・メンドーサと戦った後の矢吹丈。

joe.jpeg

燃えたよ…
まっ白に…燃えつきた…
まっ白な灰に…


燃え尽き症候群です。
もうね,なんもやる気がしねえ。
とにかくよたよたと下っていきます。
おばあちゃんみたいな人に「気を付けてね!」と声をかけられ抜き去られます。それでも僕の闘争心には火が付きません・・・

s-IMG_9363.jpg s-IMG_9364.jpg
ササユリ

写真と撮りながら何度も何度も立ち止まり・・・
急いで登ってもいいことはあんまりないということが分かりました。

s-IMG_9374.jpg
コアジサイ

下山途中,展望台でも休憩をとります・・

s-IMG_9372.jpg
めがね会館にズームアップ

そしてこのあともたくさんの人に抜かれますが気にしません。

小文殊付近で木にぶら下げてあるペットボトルがあったのですが

s-IMG_9376.jpg

スズメバチをつかまえるワナのようです。
ペットボトルの中ででっかいスズメバチがうごめいていました・・・ひえ~

s-IMG_9392.jpg s-IMG_9396.jpg
ヤマアジサイ

疲労はもうとれていたんですけど,なんていうんですかね,気力がないという状態。

s-IMG_9395.jpg

下りはなんと52分(笑)
登りの1.5倍くらいの時間がかかってしまったという・・・やっぱり無理はしちゃダメよ。

【実績】
登り:35分
下り:52分(休憩5分含む)
歩数:9.800歩




この記事へのコメント

  • ツギロウ

    poptripさん こんばんは。

    タイムアタックされたんですね。むふふっ
    それにしても・・・燃えつき加減がハンパなくて、感動致しました。

    これはやったものにしかわからない虚脱感(笑)ですよね~
    今回のブログ、全篇にびっくり日本新記録のテーマと志生野温夫さんのなれーしょんが流れてるような気がしました。「記録・・・それはいつも儚い」

    チャレンジボーイ轟二郎ぢゃなくて・・poptripさんに敬意を表します。
    2015年06月18日 23:19
  • poptrip

    >ツギロウさん

    まあぶっちゃけあなたのバリバリ伝説に触発されてしまったおバカさんであるということは否めません。ええ,でもね僕は意地でも走らないと決めてましたからww
    30分を切るにはまずハイカットの靴をやめて持ち物を極力減らして走れるところは走る!これしかないと思いましたが,もう凝りましたのでしばらくは文殊山はのんびり歩こうと思っております。

    とにかくそんなことよりも「びっくり日本新記録」と言えばやはり大野しげひさなのである(ウソ)
    2015年06月19日 00:13

この記事へのトラックバック