青春18きっぷの旅~日帰り岡山~(その2・姫路えきそば)

姫路駅で乗り換え。

幸か不幸か20分ちょっとある。

ということは,姫路駅名物えきそばを食べても十分おつりがくるという計算。オレ,早食いには自信ありますから(←これは健康には非常によくないのだけれどなかなかやめれないんだよなあw)

匂い松茸味ひめじ。
って言うくらいですから姫路で食べるものはうまいに決まっている(ウソ)

前回この姫路えきそばを食べたのは2009年の3月。
ということは8年ぶりということか・・・姫路城もあのときはまだ平成の大修理前だったな。

s-IMG_9674.jpg

券売機で「きつねそば」(360円)の食券を購入。

食券を出すとあっという間に出てくるのが駅そばのすごいところ。

s-IMG_9672.jpg
きつねそば

このえきそばの特徴は,

つゆはうどん等と同じながら、かん水を使用した中華そばに近い麺を使用した、いわゆる「黄そば」である。このような駅そばはあまり例がなく、旅行者の間では「姫路のそば」といわれて親しまれている。1949年(昭和24年)10月19日に販売開始。姫路の「えきそば」は他業者の製品が地元スーパーでも販売されているなど完全に地元に根付いた存在となっている。(wikipediaより)


だそうです(他人のふんどしで相撲をとるのは得意ですw)。

そう,このえきそばは僕にも親しまれているのです(まだ2度目だけどな!)。

s-IMG_9673.jpg

で,これがうまいのかと言えばいやまあふつうっていうか想像通りのお味でして。特にうまいというわけでもなく。まあはっきり言ってしまえば駅の立ち食いソバは汁の味でうまさが9割がた決まっちゃうわけで。汁はふつうにうまいので麺はとくに気にならないという(個人の感想です)

食べ終わってもまだ時間は十分にあったので,改札を出てアイコスを吸うことに。

といことで記念すべき2017冬の青春18きっぷの最初の検印は

s-IMG_9875.jpg

姫路駅と相成りました(新疋田は無人駅だから)。

外に出ると,正面に姫路城が。

s-IMG_9675.jpg

うーん。やはりいいお城です。
行っちゃおうか。とちょっぴり思ったのですが初志貫徹が肝要。
僕は岡山へ行くのだ。

s-IMG_9677.jpg

姫路もまた来る必要があるな。もちろん動物園とセットでね。
でも,今度はえきそばじゃなくアナゴだな。でも僕,アナゴもそんなに好きじゃないんだよ(←どないやねん!)

で,問題はこのえきそばはラーメンというジャンルなのかどうかということ。
なぜなら僕はSKKS以降,ラーメンは週一と決めているわけでこれがラーメンだとしたらこの週はもうラーメンを食べることができないということになってしまうのです。

で,僕の出した結論は・・・これはラーメンではなくそばである。ということ。じゃあ中華そばとか支那そばはラーメンじゃねえのかって話が当然持ち上がってくるのですが,じゃあそもそもラーメンの定義って何?ていう話になり非常にややこしくなってしまう。僕のような弱小マイナーブログで扱えるような問題ではない。とにかくこの姫路えきそばは便宜的にラーメンではない!!ということにしておくのが無難。


(つづく)




この記事へのコメント

  • Herr Katze

    そういえば姫路の駅そばは有名でしたね

    わたしも一度食べたことがあったかも

    でも特に思い出がない・・・
    2017年12月15日 00:53
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    ええ,まあ。
    想い出に残るような食べ物ではないのは確かでして・・・ww
    2017年12月15日 20:43