新・ミサゴ観察日記#2

ミサゴ観察日記。

第2章を無事書くことができたということは,そうなの。ミサゴさんは去年と同じ巣に居ついて,ここで子育てをしようとしているんです(たぶん)

4月上旬。
1羽が常に巣の上にうずくまっています。

s-P1050058.jpg

もう1羽は少し離れた木の上,あるいはフェンスの上で見張りをしていることが多い。

s-P1050056.jpg s-P1050091.jpg

4月中旬。
相変わらず1羽は巣に閉じこもっている。

そしてもう一羽がかなりの大物をゲットし食べているところに遭遇。
気付かなかったんだけど,ピヨピヨって鳴くから見つけちゃったよ。

s-P1050107.jpg

飛んでいった先は近くの電柱。

s-P1050108.jpg

よくこんな大きいの捕まえて運んできたな・・・


4月下旬。
相変わらず1羽はニート生活。

そしてもう1羽はあぶれオスを追い払い中。

s-P1050218.jpg

去年もときどき見た光景。
もしかして去年巣立った子供が戻ってきてたりもするのかね?

s-P1050224.jpg s-P1050226.jpg

↑この日の獲物は小物だったようですが,ちゃんと食料を調達できてるのがすごいな。

s-IMG_6717.jpg s-IMG_6722.jpg

s-IMG_6735.jpg

昨年は連休明けからミサゴを観察し始め,6月アタマにヒナの姿を確認できたんだけど,今年はどうなんやろ。

s-P1050229.jpg

暖冬の影響ってあるんやろか。

この記事へのコメント