新ミサゴ観察日記#5

巣立ちしたあともしばらくは一家は巣の周辺に現れたり現れなかったり。

7月初旬

s-IMG_0674.jpg

もはやどれが子でどれが親なのかなんてさっぱりわからない。

s-IMG_0680.jpg

こっち,ガン見してますね。


7月下旬

s-IMG_1117.jpg

多いときは3羽。
少ないときは1羽。

時々見かけていたんだけど雨の日が多くて,梅雨が明けたと思ったら酷暑が続いてカメラを持って外へ出る気力がなく写真があまりないのです。


8月中旬

まだたまに現れるのねん。

s-IMG_2711.jpg

ピヨピヨと威嚇してきます。

2羽同時に飛び立ってべつの照明塔へ。

s-IMG_2726.jpg

餌を分け合ってるのかな。

s-IMG_2730.jpg

s-IMG_2731.jpg

餌は太刀魚っぽいな。
※太刀魚ではなくダツという魚だというご指摘をいただきました。

今年のミサゴ観察日記はこれで終わりかな。
また来年も来てねー。

この記事へのコメント

  • T@69

    獲物はダツと思われます。
    細長いフォルムと表層を泳ぐ習性なので、獲り易いのでしょうね。
    2020年08月23日 09:08
  • poptrip

    >T@69さん

    あなた,物知りですねえ。マジでちょっと尊敬します。
    水族館もけっこう行ってるんですがダツという名前は知りませんでした(恥)
    2020年08月23日 20:37
  • yuus

    自分もダツかヤガラだと思いました。
    ダツはイカ釣りをしていると釣れることがあって、
    けっこう泳力がありそうです。
    歯が鋭くて、釣れると針外しが厄介なんです。
    ヤガラはのんびり泳いでいるのを見ることもあって、
    鳥にとってはこちらの方が獲りやすく、
    写真の魚はヤガラかなと思いました。
    食べたことはありませんが料亭でもだされる高級魚らしいですよ。
    どちらにしても海の魚なので、この場所は鯖江ではないんだなと思ったのでした。
    三国なんですね。
    2020年08月24日 00:50
  • T@69

    poptrip様
    私の知っている事など、ほとんど役に立たないことばかりです。
    ダツなんて食卓には上りませんから、知らなくて当然ですよ。

    yuus様
    アオヤガラかもしれませんね。
    私は、吻部と尾ビレの形状とエラ付近の色で「ダツかな?」っと思いました。
    2020年08月24日 10:16
  • poptrip

    >yuusさん

    御推察の通り三国ですわ。鯖江では日野川でホバリングしているミサゴを一度だけ見たことがありますが・・・

    >T@69さん

    僕を置いてけぼりにするのやめてもらえません?(笑)
    なんかブログ主だけが無知みたいじゃないですかww

    いろんな知識を持った人からコメントをもらえるのはとってもうれしいです。もちろんヤガラなんて魚も知りませんです,ハイ。勉強になりました。
    2020年08月24日 20:33
  • yuus

    すみません、しつこくて。
    下から2枚目の写真では、魚の頭部が銀色に見えています。
    ダツで間違いないようです。
    失礼しました。
    すばしこい魚なのによく獲れたなぁ。
    2020年08月24日 23:51
  • T@69

    poptrip様
    主様の思料、知識の深さには何時も感銘しています。
    なので、時々書き込んで遊ばせていただいています。
    ちなみに、ダツの骨は綺麗な青色なんですよ。

    yuus様
    やはりダツですかね...
    猛禽類の凄さなのでしょうね、素早い魚も獲れるのは。
    2020年08月25日 10:18
  • poptrip

    >yuusさん
    >T@69さん

    専門家の先生方のご意見が固まったようなので本文も訂正させていただきます。ありがとうございました(笑)
    2020年08月26日 19:26