ふるさと納税で宮崎のキャビアを

お買い物マラソンに合わせて,楽天でふるさと納税をすることに。

うに,またはキャビアを狙っていたんですが・・・まずはキャビアね。
マトモな価格では絶対に自分では買うことがない商品です。

キャビアっていままで何度かは食べたことがあるんだけど,ほんのちょっぴりずつなのよね。何粒あるか数えられるくらい(笑)
これまでに食べたキャビアは200粒くらいでしょうか。知らんけど。

キャビアって輸入品しかないとおもってたら宮崎県,岐阜県,香川県などで生産されているのです(知らんかったなー)。それでもお値段はやっぱり高いのね。宮崎キャビア1983というものがいちばん有名なのですが,小分けにされたものが欲しかったので日南市の日南キャビアを選んでみました。




4g入りの缶が3個で計12g。
ふるさと納税の返礼品は市場価格で納税額の3割以下と決められているので,マトモに正規に正直に購入すると7,000円くらいするわけですよ。
グラムあたり600円ですよ!!!

1週間ほどして届いたキャビア。


さて,どうやって食べようか。
食べ方を知らないよねwww

僕が知っている食べ方と言えば

s-IMG_5993.jpg

ご飯にのせて食べるか

s-IMG_5998.jpg

そのまま食べるか。
の2択ですよ。

ええ,小泉今日子主演の映画怪盗ルビィで真田広之が食べていたのがとにかくうまそうでねえ。

盗みに入ったお店で怪しまれて仕方なく購入したのがキャビアだった真田広之は,それが5,300円もすると聞いてびっくりするわけ。こんなに量が少ないのにって(キャビアなんて食べたことがないのね)。それを食べてみたらとてもうますぎてっていうハナシなんです。あ,メインのストーリーとはあんまり関係ないんだけどこのシーンが強烈に印象に残っててね。

s-IMG_5968.jpg

3つのうち1つは実家へプレゼント。
残りの2つが僕の分(ヨメにも少し分けてあげる)。

s-IMG_5988.jpg

このスプーン,アイスやプリンを食べるときにつかうようなスプーンですからね。
大きさがわかるでしょう。

いちおうヨメの提案で

トマトとチーズにちょっぴりキャビアをトッピングして食べてみたんですが,

s-IMG_5984.jpg

さすがにトッピングの量が少なすぎて(笑),キャビア食べた気にならないの。

ということで真田広之風に

s-IMG_5989.jpg

キャビア丼にしてみました。
しかしキャビアの量が少なすぎる。これはこれで悲しい。

食べてみました。
おいしい。おいしいんだけど・・・思ってたのと違う。

もっと大量のキャビアをウニ丼やイクラ丼みたいにして食べるのが僕の夢だったんだよ。
次はもっと高いキャビアをふるさと納税で,僕だけのために購入しようと思っております。

最後の一瓶はスプーンで直接,一気にいただきました!
うん。おいしい。おいしいけど足りない。やっぱり3瓶まとめて食べるべきだったよ。

s-IMG_6227.jpg

スプーンは金じゃなきゃいけないと美味しんぼで読んだ気はするな。
とうことでメルカリで「美味しんぼ」,買っちゃいました(笑)

s-IMG_20230902_0001.jpg s-IMG_20230902_0002.jpg

美味しんぼから学んだことは多い。
間違った知識も今思えばたくさんあったんですけれどね。

ちなみに日南市,スマホからワンストップ特例申請可能です。書面で出す場合も返信用封筒(送料無料)がついてきました。津市はスマホで申請できなかったし,送料もこっち負担だったのよね・・・

IAMというアプリからオンラインでワンストップ特例申請をしてみました。
マイナンバーカードが必要なんですが,入力項目に「券面事項入力補助暗唱番号」と「署名用電子証明書暗証番号」と2種類の暗証番号を入力する必要があります。なんじゃそりゃ?あ,そういえば2種類暗証番号を設定したよな。市役所の人はこっちの暗証番号はまず使うことがないですから,なんて言ってた番号がたぶん署名用電子証明書暗証番号ってやつだな。おいおい,使う機会があるじゃないか。たぶんこれだな,ってのを入力したらうまくいきました(ホッ)。ホントに暗証番号地獄ですわ。指紋認証とか顔認証ではだめなのかしら。

10月からふるさと納税が改悪されるようですな。まあ金持ちほど得するし本来の主旨とは違う使い方をされているこのふるさと納税という制度はなくなってしまっても構わないのですがね。ただ経済の活性化には寄与しているという面もあるので。これを発案したのは福井県知事だっていう話ですが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック