ひとり山ちゃんからのひとり味仙

岐阜基地航空祭に行ったのはもう結構前ですがネタが渋滞してまして。
愛知県の岩倉というところに宿をとったのですがせっかくなので名古屋まで出て夕食をとりました。

学生時代の5年を過ごした名古屋ですがまだまだ食べたことのない名物があったり行ったことのない場所がいろいろあるのでいろいろ調べてみたんだけど面倒くさくなって,結局定番の2軒をはしご。行ったことのないお店に一人で入るのはちょっぴり勇気がいるもんで。

まずは世界の山ちゃんね。

開店5分前に行ったら店の前に行列ができてました・・・ひえー。

おひとりさまなのでカウンターに案内されます。

生中(550円)と幻の手羽先(605円)を2人前。

s-3A2A9651.jpg

s-3A2A9652.jpg

さっと食って飲んでさっと店を出ます。
17時半にはもうお会計してました(笑)
テーブルチャージがないのがいいですよねー。

おいしいんだけどとんでもなくのどが渇くのでビールをお替りするのをなんとがガマンしました。
生中1杯で2人前の手羽先を食べるのはなかなか難儀でっせ。

s-3A2A9653.jpg s-3A2A9654.jpg

店を出たときにはもう満席で入店を断られているお客さんがいました。



そして,次に向かったのは味仙でございます。
台湾ラーメンと青菜炒めで有名なお店。

実は台湾ラーメンには4系統あって微妙にメニューや味が違ってるらしいの(何年か前まで知らなかったんだ・・・)。
今回訪れた名駅店は藤が丘の味仙の直営店。ここはね,台湾ラーメンの辛さが選べるのよ。あまり辛くないのがアメリカン,激辛がイタリアン。イタリアンって・・・www

今回はアメリカンを頼んでみました。
藤が丘店にも行ったことがないからアメリカンを食べるのはもちろん初めて。

s-3A2A9655.jpg

生中(550円)。

s-3A2A9657.jpg

台湾ラーメンアメリカン(770円)

s-3A2A9661.jpg

確かにマイルド。
でも物足りない。
きっとおいしいのはアメリカンなんだけど求めているのはあの辛さなんだよ。
ヒリヒリしながら口が痛いよーって文句言いながら食べるのがやっぱり正しい台湾ラーメンなの。
次からはノーマルな台湾ラーメンをいただきます。
もちろんイタリアンには挑戦しませんです,ハイ。

s-3A2A9663.jpg

名古屋駅周辺には山ちゃんも味仙も数軒あるのが便利ですよね。名古屋って駅周辺だけでけっこう名物が食えちゃう気がするの。百貨店には矢場とんや山本家もテナントとしてはいってるしな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック