やっぱりMac非対応

新しく購入したauの携帯電話。なかなか気に入ってます。
ちょっと重くて大きいのが難だけどLismo対応、ワンセグ機能付き、おサイフケータイOKならしかたないな。

さて、この携帯はUSBを介してパソコンと通信できます(もちろん音楽データのやりとりもできちゃいます)。
今までは「携帯Sync for Mac」というソフトを使ってiMacG5とつないで携帯で撮った写真をパソコンに送ってたんだけど、この機能を使えばそんなサードパーティのソフトも使う必要がなくなるぜ、ってワクワクしながらUSBドライバソフトを見るとやはり見慣れた文字が・・

本ソフトはWindows版のみでのご提供になります

非常に丁寧な言葉遣いですが、わかりやすく言えばMacなんかには使えねーよということですな。
今まで何度も言ってますけどこういう冷たい仕打ちは慣れてますから・・。これがこの世の中のスタンダードなんですからね。
でもマカーをやめたくなる瞬間ってのはまさにこういう時なんですよ。

一応Windowsパソコンも持ってますけどね、Macで使いたいんです。

で、「携帯Sync for Mac」で設定を変えて使おうかと思ったらぼくの持ってるソフトはvodafoneとdocomoにしか使えない。
フフフ。これだから世の中は面白い・・・・(泣)

ということで買ってきました。

mac.jpg

携快電話14(ソースネクスト社、2970円)
Amazon.comのレビューでは酷評だらけのソフトです(笑)

これはハイブリッド版(Win/Mac対応)なのですが、Macには様々な機能制限が・・(やっぱり)
高度な機能は求めてないけど、「携帯Sync for Mac」のほうがMac専用ソフトだけあって使い勝手はよかったですね。

"やっぱりMac非対応"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: