やきとりの名門 秋吉

ここは僕の中では「餃子の王将」と並んで別格。
我が福井県が全国に誇れる焼き鳥屋さんである。

最近は飲み会にもあまり参加することが無かったので秋吉に行く回数も減っていたので、久しぶりに家族で行ってきました。

秋吉1.jpg
純けい

固いので昔はあまり好きじゃなかったんだけど最近はこれがないと始まらない。ぼくの周りでは福井の人に純けい好きが圧倒的に多い。

秋吉2.jpg
きゅうり

うちの子供はこればかり食う。僕も一回行くと確実に5本は食べる。きゅうりに塩を振った(塩水につけた)だけの何てことの無い食べ物なのだが、焼き鳥の合間に食べるきゅうりは格別。

秋吉3.jpg
串カツ

これも定番。

焼き物はだいたい一本60から70円くらい。いちおう一本単位で頼めるのですが、福井の人はたいてい5本単位で注文してしまう。
関西の人なんかは一本単位で注文する人もいるらしいし、あるいは1セット単位(5本/セット)で注文する人がほとんどらしく、東京・銀座のお店で「けい30、ネギマ10、ハツ5、シロ10、ミノ10」などと注文したら「お客さん、福井の人ですね」なんて突っ込まれた経験があります。

おいしかった。相変わらずの明るい接客も良し。

"やきとりの名門 秋吉"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: