トレパーチェ(福井市)

ヨメのxx才の誕生日。ちょっと奮発しちゃいました。

以前カシーナで食事をしたとき、とても素晴しい料理に感動に近いくらいものもあったためもう一度行くぞと心に決めていたのですが、再訪前にそこのシェフがやめてしまいました。
大変残念に思っていたところ、新しくオープンしたお店オステリア・トレパーチェのシェフに就任。僕の脳内の行きたいお店のトップに位置していたんですが、行くならこの機会しかないと喜び勇んでお店に向かった訳です

トレパーチェ1.jpg

決して安いお店ではないので、ランチに予約をいれて多少おめかしをして伺いました。
オープンキッチンのカウンター席と窓際のカウンター席があったが、窓ぎわの方にすわることに(個室のようなテーブル席もあったように思う)。

トレパーチェ2.jpg
窓際のカウンター席はこんな感じ

ランチは2,100円と3,780円の2種類。我々は3,780円のほうを選択。安い方にはメインの一品がついてこないようです。

トレパーチェ3.jpg
オードブルの盛り合わせ
5種類の盛り合わせ。和テイストのものもありました。

トレパーチェ4.jpg
パスタはロングの方を選択

トレパーチェ5.jpg
メインは肉を選択
カツレツなんですけどね。レモンを搾っただけでソースなどをかけずに食べます。ほんのりと味がついていて美味しいんですねえ。

トレパーチェ6.jpg
デザートはチョコレートパフェ

食ったものはどれもハズレなし。

接客もこなれていて、メニューも丁寧に説明してくれました(同行したヨメはさっぱり理解できなかったようですが・・パスタなんかは実際に見せてくれました)。
ボサノヴァなどが流れる店内は、スタッフの談笑なども聞こえてきますのでそんなに緊張しながら食事をするという雰囲気でもありません。スタッフの方達の話し声も決して不快なものではなく、楽しみながら料理を作り、それを運んでくるという印象を受けました。

約1時間のランチタイム。電話で予約したときに「お昼休みでのご利用ですか」と尋ねられたのでお昼休み時間内でも食べれるように配慮してくれるのかも知れません。

不満な点は殆どありませんが、困った点は客が僕たちだけだったことくらいですかね(笑)。「ル・ディアマンローズ」でも同様の経験をしましたから高級店の平日のランチはきっとこんな感じなんでしょう。

よいお店です。

"トレパーチェ(福井市)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: