ル ミュゼ ドゥ アッシュ(七尾市)

僕が東京に住んでたとき,友人たちが家族で泊まりに来たりしていたのですがだいたい連れて行ってあげるところは決まってました。池袋のサンシャインとか(あそこ地下の駐車場が広いし,食い物屋とかも揃ってるから・・)
その中で,たまに「自由が丘につれてって欲しい」なんて奥さんもいたりして。自由が丘なんて僕的には何にも面白くないところなんですが,やっぱり奥さんたちはああいうところへ行ってみたいようで・・・

その自由が丘で最も人気のあるスイーツ(笑)のお店が「モンサンクレール」。
そこのオーナーパティシエの辻口博啓氏は,石川県七尾市出身だということで,地元和倉温泉屈指のホテル「加賀屋」とコラボレーションしてオープンしたのが和倉温泉内にある「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」というカフェ&スイーツのお店。

↑はネットで集めた情報を要約したもの

ぼくは全く知りませんでしたが,この辻口さんって方はパティシエとしてかなり有名な方みたいです。なんだか料理の鉄人なんかに出ちゃったりして鉄人に勝っちゃってるそうです。

辻口1.jpg

こんなイナカにはふさわしくないオサレで洗練された空間で大きな窓の外に広がる海を見ながら,高級感のあるケーキやお菓子類を食べる事ができます。
まあ和倉温泉というのは観光地ですから,ほとんどお客さんは観光客と思われますが。

辻口2.jpg

平日の3時ごろにお店に行ったんですがイートインを待つお客さんの列。
ケーキ類を何種類か買って帰ろうと思ってショーケースを見ると・・

スカスカスカスカスカスーカ

ほとんど売り切れ状態。
選択の余地なく,かろうじて残っていた4種類のケーキを一個ずつ購入しました。
ワタシがコレを購入したことでショーケースには残り1個だけになりました(マジです)。
「あと30分くらいしたらケーキが補充されます」なんて言ってましたけどそんなの待ってられません。購入した時点でもう15分くらい待ってたんですから・・ショーケースを見て帰っていくお客さんも結構いました。

辻口3.jpg

マンゴープリン 480円
能登ミルクプリン 350円
ルージュエノワール 520円
スフレフロマージュ 420円

辻口4.jpg


この店の致命的な欠点は,

時間帯によっては全くケーキがないこともあり,またケーキの種類も大きく異なる(と思われる)ため食べたいものが食べれないということ。
決して交通アクセスのいいとはいえないココまでやってきて,食べたいケーキがなかったりしたら悲劇ですよ。
ミスタードーナツへ行ったのにフレンチクルーラーが品切れだった。ってのとおんなじですからね。

お味のほうは,まあ普通。
自分の食べたいケーキを選んで食べてたらまた感想も全然違ったんだと思うけれど。まあもう一度行こうとは思いませんな(常時ある程度の種類のケーキがあれば・・)

お好きな方はどうぞ。
午前中の早い時間に来るか予約してから来ることをオススメします。


原料の値上がりもあるんだろうけど,ケーキに500円ってやっぱりもったいない気がする。500円あれば吉野家で牛丼並にお新香付けてもお釣りが来るからね。

"ル ミュゼ ドゥ アッシュ(七尾市)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: