JRに乗っていて思ったこと

神戸にJRに乗っていくのはもう20年ぶりくらい。
遊びに行くときはいつも車でしたから。

鯖江から神戸に行く場合,雷鳥で大阪または京都まで行き新快速に乗り換えるというのが一番スムーズなようです。この場合,尼崎を通過します。
尼崎で思い出すのはやはりあの悲惨な福知山線の大事故。テレビに映し出されたぺしゃんこになった車両は衝撃的な映像であり,日勤教育をはじめとする会社の体質にもかなり驚かされたものです。
大阪から神戸へ行くときには福知山線には乗りませんが,やはり尼崎辺りを通過したときにはなんとなく胸に来るものがありました。

最近,こんな本を読んだから。

福知山線5418M 一両目の真実
吉田 恭一
エクスナレッジ
このアイテムの詳細を見る



夕方になんとか仕事を終え,神戸からの帰途。
大阪からサンダーバードに乗りこみます。
車内放送では
「本日は,北陸地方低気圧接近のためダイヤが多少乱れておりますが今のところこ影響はございません」
てな感じ。俺も「ふーん。そうなんだ」と。
車掌も普通に京都あたりで切符の検札に来たし,気軽に考えていたら突然滋賀県内の聞いたこともないような駅に停車したと思ったら
「本日は富山県内強風のためダイヤが大幅に乱れています。前を行く特急もこの先の駅で停車しております。問い合わせをしておりますがこれ以上の情報ははいってきておりません。新しい情報が入り次第放送いたします」
えーっ!うっそー。
その後,10分おきくらいに車内放送が入るんだけど,全然新しい情報が提供されない。ほぼ同じ文言でお詫びが繰り返されるだけ。
1時間ほどたったところで
「前の列車が××駅を発車次第この列車も発車します。」
とアナウンスがあったのに一向に発車しない・・と思ったら
「お客様にお詫びを申し上げます。先ほどの情報は誤りでした。このままお待ちください。」
ってオイ!
「指令所に問い合わせたところ,敦賀駅が満線状態であくのを待っている状態ですが名古屋方面からも列車が入ってきており云々。今のところこの情報だけお客さまに提供できます」
そして何か分からんけど急に発車したと思ったら一つ駅を進むたびにそこで停車。停車のたびに
「敦賀駅が・・」
って同じことの繰り返し。

【注】あまりにも車内でヒマだったので車内放送の文言を携帯のメモ帳にメモってたので車内放送はほぼ原文のままです

僕の欲しい情報(具体的にどこで運転見合わせが行われているのかあるいは徐行運転しているのか,復旧の見込みはあるのか。だいたいどれくらい待つのか。今どの辺りにいるのか)が一切提供されないんです。
きっともっと具体的な情報ははいってきているはずなんですけど(まあ先に紹介した福知山線事故の本にも掛かれてましたがダイヤが乱れたときの列車無線は混乱していて現場は困り果てているというような記述もありましたから本当に情報が現場には届いていないのかもしれません)。どれだけ情報がはいってきていても提供する気がなければそれまでですし。

情報の出し惜しみはやめなさい

j1.jpg

こりゃあ長期戦だなあと思い食い物を求めるが・・すでにめぼしいものは売り切れ。ありえへん。

またアナウンスの声が異常に小さく,ぼそぼそと話すもんだからiPodを聞いているわけにもいかず・・

ななめ45°の岡安にアナウンスをさせなさい!

なんとか敦賀駅到着。乗り換えのアナウンスは一切なし・・・

j2.jpg
敦賀駅にて

サンダーバードは武生,鯖江は通過しちゃうので普通列車に乗り換え。

j3.jpg
今庄駅にて

この駅でも30分以上待たされたんですが,鯖江駅に停車する特急にも抜かれました。

その後も全く欲しい情報は提供されず・・・今庄駅で停車したとき家に連絡したら,オレを迎えに来てくれるはずの嫁が「風呂にはいっていいか」と聞いてくるんだけど,いったいいつ発車するのかもさっぱり分からんし返事のしようがない。
車掌に聞いても「わかりません。」だけ。
「とりあえず風呂はいっててよ」って電話を切って数分後列車が動き出し・・

結局,大阪から5時間以上。メシも食えず。家に着いたのは24時をまわってました。
仕事に疲れた体にはかなりこたえました。
まさにIt's been a hard day's night!

翌日の朝,JRのサイトを見たら

j4.jpg

せめて大阪駅でこの程度の情報があれば・・弁当だって買えたし他にも対処方法があったんですけどね。列車に乗ってからもこういう情報はなかったし・・・列車内でノートパソコンを開いてJRのサイトで運行情報を見て,「京都で乗ったときもこんな情報なかったな」なんていってた人もいましたが,こっちから情報を集めないといけないとはね。

自然条件で列車が遅れることは仕方がない。
だけど対応方法はいかにもお粗末。トラブルで大変なのは分かります。でももう少しお客さんの立場に立った対応ってできないもんなのかね。
こういう時ってのは迅速な情報提供ってのが一番重要なんじゃないでしょうか。
以前にも何度かJRには頭にきたことがあり,ブログでも書いたんだけど(もう削除した記事もありますが)・・・

福知山線事故の教訓ってのはほんとに活かされているのかしら。
航空会社と比べるのが間違ってるのでしょうか。
以前,アメリカから日本へ帰る飛行機が天候不良で欠航したことがあったのですが,すばやい対応でホテルまで手配されてて驚いたことがあります・・・

長文失礼しました。

j5.jpg
JR鯖江駅前の風景

"JRに乗っていて思ったこと"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: