郵便車

IMG_4985.jpg

昨日の記事にある「能登かき祭り」で訪れた能登中島駅には郵便車が保存されています。ぼくが子どものころには確かにこういう車両が走っていた(ような気がしないでもない)。

IMG_4988.jpg

かき祭りにあわせて,内部が公開されていました(普段は内部は公開されていないがこういうイベントのときにだけ内部を公開するようだ)。中には実際に乗務員として働いていた方がいらっしゃって,いろいろと説明してくれました。

わたしは鉄オタ,てっちゃんではないので詳しくはないのですが,現存する郵便車は日本中でも10数車両のみで,これと同じ型式(オユ10)の車両は2つしかないそうです。

IMG_4975.jpg

IMG_4968.jpg

ここで郵便物が仕分けされていたのですな。

IMG_4973.jpg

なるべく当時,使用していたような状況を再現したディスプレイにしているとのこと。

IMG_4972.jpg

IMG_4971.jpg

IMG_4970.jpg

この車両は昭和44年から鉄道による郵便輸送が廃止になった昭和61年まで使用されていたそうです。今でもまだ動かすこと(機関車で牽引)ができるそうで,「むかしの車両は頑丈だった。今の車両は10年くらいしか使用できない」とおっしゃってました。ただ塗装だけはどうしようもなくて維持費なんかもかかるとのことでした。


以下,能登中島駅の風景。
待合室には,どなたかから寄付された雑誌なんかが置いてあります。こういうのいいですね。待ち時間の長いローカル線だから。

IMG_4978.jpg

IMG_4993.jpg
「のと恋路号」が展示

IMG_4981.jpg
↑これは現役かな

IMG_4997.jpg


鉄道公園として整備される予定もあるそうです。

なお,のと鉄道というのは七尾市から輪島あるいは珠洲といったところまで延びていた(もともとは国鉄だった)のですが平成に入り廃線となり,今は穴水までしか運行しておりません。

【過去記事】
ぶらり能登半島#3


現在走っているのはこんなキレイな車両です。

IMG_4998.jpg


かき祭りで同じ会社の人間に会ったのですが(もちろん家族連れ),ひとりでカキフライ食って郵便車見てそこそこ楽しかったよ。と言ったら
「××さん(僕の本名),地味に楽しんでますね(笑)」と。

いや,好きで地味に楽しんでるわけじゃないんですけど・・ほんとは家族で来たいんだよ。俺だって。

"郵便車"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: