「ムスコとボットン便所を見に行く」の巻

賢明な読者諸氏はタイトルを見てうすうす感づいているとは思いますが,今回の記事は,めしどきを避けてお読みになることをオススメします。女子にはいささか絡みづらい内容となっております。


IMG_5510.jpg

武生から家への帰り道。

福井鉄道福武線家久駅の前を通ったときに,

「この駅はボットン便所なんだよ。」

って話をしたら,ムスコが食いついてきてしまい

「見に行きたい!」

と。

どうも,うちのムスコはボットン便所未体験らしい。(ムスメは滋賀県のあるお寺で経験済み)

この日は時間がなかったので翌日,息子と二人でボットン便所を見に行くことにしました(これが日曜日のメインイベントでした。また当然のごとくヨメとムスメはついてきませんでした)。

とりあえず,
ソフトバンクのCMでも使用された西武生駅と双璧をなす古びた駅の風景を。


IMG_5498.jpg

IMG_5509.jpg

IMG_5508.jpg

IMG_5511.jpg
とまれみよ

なんか一昔前の女性の名前みたいだな。


IMG_5504.jpg
警報機がジャンジャン鳴るのでご注意ください





さて,トイレは駅舎の裏側にあります。

IMG_5505.jpg


「トイレ」というよりは「便所」というワードのほうがお似合いなのだが,これはこれで味がある。



さて,ムスコにとっては未知との遭遇。



デンジャラスゾーンへ足を踏み入れてみましょう。



こちらです。



IMG_5507.jpg


思ったより清潔で安心しました。
無人駅なのですが,掃除はいきとどいているようです。あるいはだれも利用しないからなのかもしれません。

ムスコにここで用を足すかどうかいちおうたずねましたが,答えは「NO!」。

写真だけとって退散しました。

ボットン便所マニアの方(あんまりいないと思いますが)は,是非,家久駅へどうぞ。ここの駅舎も老朽化が進んでいるためそのうち立て替えられてしまうかもしれません。なお,福武線の駅には汲み取り式の便所が残っている駅舎がほかにも存在しています。

【参考過去記事】
嗚呼懐かしき和式全穴便器

過去にも同じような題材の記事を書いておりますがワタシは,特にボットン便所マニアではありませんので,一応。


ちなみにワタシが中学生の頃,鯖江中学校はまだ旧校舎を使用していて,そこはボットン便所だったそうです。胸ポケットにいれていた生徒手帳をボットン便所に落としてしまい,それを拾い上げたという強者(女性)をひとり知っています。果たして手のとどく位置に生徒手帳があったのだろうか?あまり想像はしたくないなw。


下品でスミマセン。


最後に,せっかく家久駅まで出かけていったのだけれども,特にムスコが喜んだわけではなかったということを付け加えておきます。




お口直しにさわやかな画像をご覧ください。











IMG_5155.jpg


"「ムスコとボットン便所を見に行く」の巻"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: