若須岳

久し振りに土曜日は晴れました(といっても快晴ではありません)。
今年の夏は天気が安定しなくて山登りを趣味としている人にとってはいらいらする夏だったんじゃないでしょうか。遭難もありましたしね・・・

北岳に登って以来,僕も山に登る機会に恵まれず(天候とスケジュールによる),かといって遠くまで行く気力もなく。とりあえず体がなまっちゃってるので軽い山に登ってみようかと朝の8時ごろに思い立ちまして。文殊山じゃちょっとアレだし日野山だとお昼までに家に帰ってこれそうにないし・・

先日,実家でもらった「登ってみねの福井の山vol.5」を見ます。この本,最新版はvol.7なんですが改定されるたびにいくつかの山が削除されたり追加されたりしております。vol.6以降は削除されてしまった山のなかで往復2時間30分くらいで家からも適度な距離の山を発見しました。

越前市の若須岳という山です。

登山口がわからなくて多少迷いましたが,

s-IMG_9854.jpg s-IMG_9855.jpg

登山口にはクルマ2台分のスペースがありました。

s-IMG_9857.jpg

しばらくは竹林の急登が続きまして,そこを過ぎると平坦な道に変わります。
そして,左手に僕の大好物である三角点があります。

s-IMG_9917.jpg
三等三角点 上北谷(228.32m)

ここからはアップダウンを繰り返し少しずつ高度を稼いでいきますが歩く距離の割には高度はなかなかあがっていきません(泣)
真夏の低山,しかも早朝ではなく登り始めた時間がちょっと遅かったということもあり暑くて暑くて・・汗の量も半端ない。

しかしこの山,登山道は広くて歩きやすくよく整備されています。途中ベンチも4か所ありましてなかなか快適です。ただね,あまり人気はない山のようで蜘蛛の巣地獄にやられました。まあ慣れてますけど・・

3つめのベンチを過ぎたあたりから急登に変わります。
そして前方に

s-IMG_9877.jpg

山頂があらわれました(ここがこの登山道で唯一,視界が開ける場所です)。
まだ結構あるな・・この辺ではもうヘロヘロです。
荷物は軽いんですけど(いちおうカッパは持ってきた)とにかく暑さが最大の敵。

s-IMG_9888.jpg s-IMG_9889.jpg

4つ目のベンチを過ぎると,林道に出ます。
ええ,この山はね,ここまでクルマで来れるんです!(知ってたけどなんかね・・・損した気分にはなっちゃうよね)

s-IMG_9887.jpg  s-IMG_9890.jpg

ここからもまだまだ急登が続きまして,途中で立ち止まることが多くなります。
うーむ。なかなか手ごわい山じゃないか!(俺がひ弱なだけかもしらんけど・・)

急登をのぼりきると山頂に到着です!

s-IMG_9903.jpg s-IMG_9910.jpg

山頂はなかなか広くて,屋根つきのベンチまであります。

s-IMG_9902.jpg
二等三角点 若須岳(563.94m)

蝶々とトンボとハエ?アブ?ハチ?そんなのがたくさん飛び回っておりました。
もちろん人間は僕一人。行きも帰りもだれとも会いませんでした。

実を言うと,久しぶりにケリーケトルを持ってきたんですけどね・・あまりにも疲れちゃったのでもう火をつけたりお湯を沸かすのも面倒くさくて出番はなし。ちょっとでも体を動かしたくないという・・・エアコンのある部屋で涼みてえよオレは!と叫びたくなりました。
いや真夏に熱いコーヒーも嫌いじゃないんですけどね,さすがにこの状況ではホットコーヒーなんて飲めねえよ!とケリーケトルは魔封波で封印。
ということで若須岳でお湯を沸かすだけという山頂で思いついたダジャレを今回の記事では有効に活用することができませんw

s-IMG_9899.jpg

いちおう山頂からの風景などを。
霞んでなければ白山まで見えるそうなんですが当然真夏のこの時間,この天候ではムリ。

s-IMG_9901.jpg

うん,どれがどの山なのかさっぱりわからんけど,鬼ヶ岳とか三床山は近いから見えてるんじゃないかなあ・・日本海も近いんだけど木々が遮って見えませんでした。

s-IMG_9909.jpg s-IMG_9908.jpg

15分ほど蝶々と戯れたあと,下山。
やっぱ真夏の低山ってキツイっすね。でもやめられねえんだよなあ。ほとんどビョーキかも。ていうか真夏に低山に登るやつはDMなんじゃねえか。(DMってどえむのことです!ww)

なお,登山口は二階堂町というところにあるんですがこのあたりってコウノトリが訪れるところなんですかね。途中「コウノトリ見物者用駐車場はこちら」みたいな看板をいくつか見かけました。
二階堂町なんて初めてきたもんね。山登りをしていると普段は絶対に行かないような土地に行くことができるというのも楽しみの一つです。見慣れない街並みや風景を楽しむこともできるんですよ。

【実績行程】
登山口09:06
一つ目のベンチ09:32
林道出会09:58
若須岳山頂着10:09
若須岳山頂発10:25
登山口11:06

登り:1時間03分(休憩なし)
下り:   41分(休憩なし)
歩数:約10,900歩
標高差:400m
歩行距離:5.8km


"若須岳"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: