ベンチャーズ JAPAN TOUR 2015@鯖江市文化センター

ベンチャーズのライブ@鯖江市文化センターに行ってきたのです。

s-1439599645502.jpg

特にベンチャーズが大好きってわけでもないんだけど,過去にバンドでベンチャーズのコピーをしてたこともあるワタクシメとしてはせっかく地元の鯖江に来るんだからいちおう行っておこうとチケットを2枚押さえました。

さて誰と行こうか?
ヨメはその日仕事をいれてしまったと。ムスメはヒマそうだけど興味なさそう。ムスコに声をかけてみるけどあまり乗り気ではなさそう・・

ムスコはちょいとした音楽オタクでありまして,ベンチャーズの話をしたら

ムスコ「高橋幸宏は小学生のときにベンチャーズのドラマーのメル・テイラーがWalk Don't Runでスネアドアラムのリムを使い分けて叩いているのに気付いて驚いたらしいよ。」
オレ「じゃあメル・テイラーのドラムいっしょに聞きにいこっさ」
ムスコ「いや,メル・テイラーは1996年にもう死んでるし」
オレ「へー。そうなんか」

・・・っていうかベンチャーズのドラマーの名前まで知ってるんなら行くのはお前しかおらんやろ!!オレはドラマーの名前どころかメンバーの名前誰一人知らないんだから!

ということでムスコと二人でやってきたのです。僕はベンチャーズは自分がバンドでコピーをした曲以外は知らないというにわかファンなんですが・・

s-1439599623134.jpg

18時過ぎに会場に着くと・・たくさんの人。
すげえな。オッサンとオバサンばかりじゃねえか。いや,おじいさんとおばあさんばかりじゃねえか(笑)
オーディエンスの平均年齢は60歳を超えてるんじゃねえかって。この人たちに混じると僕なんかもうひよっこですよ。高校生のうちのムスコなんて卵ですよ,卵。

19時ちょうどに緞帳があがりました。

客はおじじおばばばかりなんですが,ステージに立ってる4人も完璧なおじいちゃん(笑)
今回のライブはリズム・ギターのドン・ウィルソンの引退ツアーなんだそうですが,彼はなんと82歳ですからね。

IMG_1149_don.jpg
ドン・ウィルソン

ドン・ウィルソンってテレンス・リーに似てねえか?などと言うムスコを軽く無視しw,しかしテレンス・リーって最近「ホンマでっかTV」に出てこねえなあなどとテレンス・リーに思いを馳せていると,演奏がはじまりました。

うっ・・いきなり知らない曲だ。
ほとんど知らない曲なんだけど,どこかで聞いたことのあるような曲ばかりというのが不思議です。

3曲目くらいでストーンズのカバー「Paint It Black(黒くぬれ)」を演ってくれまして(ベンチャーズが演奏してるのはしらなかったw)ようやく僕もすこしのってきたのです。

基本的に音楽を聴くこと,プロが演奏しているのを観るのは好きなので楽しんでおりましたが,何にビックリしたかって言うとカントリーソングの定番である「Jambalaya(ジャンバラヤ)」のときにはボーカルがはいるんですよ。
「ぐっばいじょーひがらごーみおーまいおー♪」って。
あと「Secret Agent Man(秘密諜報員)」でも歌を歌ってましたね~。知らなった・・ベンチャーズが歌を歌うとは(「Secret Agent Man」はRCサクセションがカバーしてたから知っている曲です)

「A House Of Rising Sun(朝日のあたる家)」ではギタリストがなんとステージから下りてきて客席の通路を歩きながら演奏してくれました。ははあ,こういうパフォーマンスも面白いねえ。

そして40分ほど演奏したところで緞帳がさがります。
そして場内アナウンスが・・「ここで15分間の休憩を・・」

うん。そうだね。演奏してるのはおじいちゃんたちだもんね。休憩をとらないとね。
お客さんもおじじおばばだから疲れちゃうもんね・・・っていやいやいや。演奏中誰一人立ち上がるものはいないんだから。じっと座って演奏を観るというライブはもうね,さだまさしのコンサート以来ですよ(笑)

休憩の後はアコースティックな演奏に変わり,さらに途中でベースとリードギターが交代するという僕にはちょっとオドロキの展開でした。

「日本ノミナサン,愛シテマス。オ嬢サンダケネ」
などというカタコトの日本語によるアメリカンジョーク?もばっちり決まりライブはいよいよ佳境にはいってきます。
最後の曲は名曲「Caravan(キャラバン)」
このギターは僕どうしても弾けなくてねえ・・まあ若い頃の忌野清志郎もCharもあれは難しくて弾けなかったって言ってたくらいだからねえ。というかあの曲ふつうにピックで演奏するのはやっぱ無理なんだな。サムピック使わないと・・
Caravanの間奏では長い長いドラムソロ(その間他のメンバーはステージから下りて休憩ww)。しばらくしたらベースの人が出てきてドラマーがベースの弦をスティックで叩いて二人でベースを演奏するって言う(チョッパーベースみたいな音がします),面白いものも見せてくれました。

アンコールは「Diamond Head~Pipeline」という名曲メドレー。
ライブの終了は20時59分。ほぼぴったり2時間だ。プロだな。プロ中のプロだw

s-IMG_1149.jpg

おつかれさまでした。ドン・ウィルソン!

"ベンチャーズ JAPAN TOUR 2015@鯖江市文化センター"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: