福鉄に乗って健康診断

健康診断のため,福井市へ。
電車に乗っていきます。

電車と言ったら福鉄,汽車と言ったら国鉄なわけです。
さすがに今は汽車なんて言葉使いませんけどね。汽車とは言わずJRと言います。

福井鉄道福武線。
朝の電車は女子高生が多い。
座れはしなかったけれども東京の満員電車と比べたら混雑具合は知れたもの。

s-IMG_2324.jpg

えっと・・・この写真を撮った翌日。
まさにこの電車が

s-IMG_2453.jpg

脱線!

しかもちょうどうちのムスメが学校へいくためにこの電車に乗っておりまして・・
歩いて学校へ行ったため,見事に遅刻したそうです。
ガタンとなったと思ったら電車が停止して「復旧の見込みがたたないので代行バスに乗ってください」と言われたそうなんですがラッシュアワーのためバスが来るのがいつになるかわからないということで友達と一緒に学校まで歩いたそうです・・

2両目にいた仁愛女子校の1年生は「ガタンと大きな横揺れがあった。まさか脱線とは思わなかった」と当時の状況を話した。学校で試験があり,代行バスを待たずに歩いて登校したという。
同校では10人ほどの生徒の試験時間を遅らせる対応をとった。北陸高では50人以上,藤島高では約30人の生徒が事故の影響で遅刻した
(福井新聞より引用)

ムスメはまだ電車通学をはじめて半年ちょっとなんですが,電車のトラブルは2度目だそうです。1度目は電車が故障して動かなくなったんだとか。2度目だったから全然あわてなかったと。いやいや,こういうのに慣れてもらっても困るんだけど(笑)

私の乗った電車は特にトラブルもなくほぼ定刻通りに福井駅前に到着しております。

s-IMG_2327.jpg

健康診断を終えても,すぐには帰りません。バリウムを飲んだあと,下剤を飲んでますからね。電車に乗っているときに便意が来た場合困っちゃうのですべてを出してから電車に乗ることにしているのです。帰らないのではなく帰れないのです(笑)

アオッサの図書館で本を読みながら,便意を待つのです。

s-IMG_2328.jpg
北陸新幹線の高架を間借りしている京福電車

下剤を飲んで2時間弱で効果を発揮し,白いものが排出されたのですが,これも人によって効いてくる時間が異なるようで・・もともとOPPの僕は効果が表れるのが人より早いようで・・いいことなのか悪いことなのか。

ていうかOPPの僕は下剤を飲む必要がないんじゃないか?という疑問が湧いてきたんですけど万が一バリウムが固まっちゃったりしたら大変なことになるという噂も耳にしているため,下剤を飲まずにはいられないのです。

すっきりしたところで福井駅前の噂の恐竜たちを見に行ってみました。

s-IMG_2333.jpg s-IMG_2334.jpg

恐竜は動くし,吠えたりもするんですよ。
まだ駅周辺は工事中であり景観はイマイチなんですがまあ一度見ておいても損はないかと。

s-IMG_2339.jpg

そして大きなビルが建っていました・・・
このビル,必要なんでしょうかね。と思ってみたりするわけですがまあ僕のような何も考えていないオッサンが口を出すことじゃないですね。もっと言うと北陸新幹線についてもどうなんだろうと・・
なお,恐竜たちについては特に疑問を持たなかった不思議。

s-IMG_2337.jpg

昼食を済ませたところで,また猛烈な便意が。
油断大敵。便意は忘れたころにやってくる。下剤をなめたらあかんのよ!

用を足し,再び電車に乗って帰ります。

s-IMG_2351.jpg

s-IMG_2353.jpg s-IMG_2355.jpg

s-IMG_2359.jpg
そば畑と文殊山

s-IMG_2367.jpg

たまには電車もいいですね。
でも,脱線とか故障だけは勘弁願いたいですよね。
電車はクルマと違って時間の読める交通手段だと思っていますから。


"福鉄に乗って健康診断"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: