初夏の西山公園徘徊

7月2日(日) 雨ときどき曇り

西山公園(長泉寺山)はリハビリテーションにはもってこいの山,お散歩コースです。非常時には山頂までクルマが入ってくることも可能であるし,携帯の電波もバリ3(死語)ですから。
今はクスリのおかげで血液はサラッサラのサラサーティになってるし,LDLコレステロール値が劇的に下がっているため病気が発症する前より循環器の状態はいいんじゃねえかという疑惑もありまして,あとは食事療法と有酸素運動と禁煙(節煙)で少しずつ心肺能力をあげていきたいと。

この日は午後から雨があがったのでちょっと遅めの

s-IMG_8574.jpg

スタート!(15:56)

この階段,SKKS初心者の僕はビビっちゃうんですけど(退院してからはじめての本格的なお散歩だったのです),恐る恐る心拍数が120以下に抑えるような歩き方でゆっくりと。いちおう理学療法士さんから心拍数120くらいを目標にしてくださいねと言われておるのです。

s-IMG_8575.jpg

ギター女子の歌声が響いていました。

蒸し暑い日で,西山動物園につくころにはもうすでに汗がにじみます。

タンチョウヅルはいつもは別々の檻に入れられているのですがこの日は同じ檻にいました。
今は,繁殖期なのかな。

s-IMG_8595.jpg

同じく,繁殖期と思われるクジャク。

僕のフェロモンに反応して

s-IMG_8577.jpg

羽を広げるのです。
いやまあ,羽を広げるのはオスなんですけど。
で,ご承知の通りオレもオス。

禁断の愛!
さしずめ,僕がバンコランでクジャクがマライヒというところか(←全然違うわ!)。


6月11日に生まれたボリビアリスザルの赤ちゃん。

s-IMG_8580.jpg s-IMG_8582.jpg

EOS kissX7iは充電が切れちゃったので(心筋梗塞を発症するなんて青天の霹靂だったので充電器は敦賀にに置きっぱなしだったのだ),KissX2で撮影したのですがやはりカメラの性能が悪く写真もイマイチの出来。

s-IMG_8592.jpg

タンチョウやリスザルの写真は,柵が映らないようにカメラを柵に近づけてピントを動物に合わせて撮影するのですが,レンズを柵に近づけて撮影していたらボリビアリスザルにレンズを叩かれました(笑)

いちおう西山公園のシンボル,ていうか鯖江のシンボルであるレッサーパンダも。

s-IMG_8586.jpg

レッサーパンダってRED PANDAっていうのね。

s-IMG_8588.jpg

見事なまでのカメラ目線のレッドパンダちゃんとお別れして,

舗装路ではなく階段を使って山頂を目指します。

s-IMG_8597.jpg

息が切れます。
fitbitを確認すると心拍数はだいたい120くらい。
なるほど,これくらいの負荷で120なわけね。


fitibit2.png

fitibit3.png

fitibit4.png

fitbitを確認すると,141まで心拍数が上がっていたようです。

そして水分補給も重要(だということを病院でのご指導から学びました)。
今まではポカリとかアクエリアスばかり飲んでたんですが,スポーツドリンクは糖分が多すぎるからやめたほうがいいとの先生のアドバイスにより今回からはお水で。我が家の水道水で充分だ。

s-IMG_8598.jpg s-IMG_8599.jpg
三等三角点 御館(110.75m)

長泉寺山山頂到着(16:20)。

さて,ポケモンGOをやりながらゆっくり下ることにします。
下りは階段ではなく舗装路を利用。

s-IMG_8601.jpg

無事下山(16:36)。
ま,最初はこんなもんだろ。

s-IMG_8604.jpg s-IMG_8607.jpg

しばらくは足羽山,長泉寺山(西山公園)あたりの徘徊が多くなると思われます。8ヶ月後にもう一度検査入院をしてカテーテル検査その他いろんな検査を行うので,そこで異常がなければ本格的に山へ復帰するというのが僕の目論む最も理想的なプラン。
まあ,人生何があるか分からないので順調にリハビリが進むかどうかは不確定要素が多いわけですが,もう何があっても驚きません。ははは。精神的にはタフになっているような気もします。




"初夏の西山公園徘徊"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: