文殊山#32(二上コース)

8月24日(月) はれ

平日にお休みをいただきまして。
お前,休んでばっかだなとか言うんじゃないの。
うちの会社はお盆休みってのがないんだから。

そんな平日はアサイチから活動開始。

前回の三床山から1ヶ月以上間が空きましたが久しぶりに山にでも登ろうという気になったわけよ。気が変わらないうちにそそくさと準備をして自宅を出ます。

二上駐車場でクルマを下りると便意に襲われ,駐車場のおトイレをお借りしました。
みなさん,忘れてませんよね。僕が生粋のOPP(おなか・ぴー・ぴー)ブロガーだということを。
綺麗なトイレがある山はあんまりないのでホントにありがたいわけです。

s-IMG_3229.jpg

はりきってまいりましょう。

テンションは多少高めだったものの,1ヶ月以上のブランクはやはり老体にはこたえます。
ペースが上がらず,汗がダラダラと流れ落ちてきます。まだ8時前だというのに。

とにかく

s-ase.jpg

アセがすごいのよ。
溢れてくるの。穴という穴から。
気温はたぶん30℃弱。木々に囲まれてるため日を直接浴びるわけじゃないのに。

たまらず

s-IMG_3235.jpg

七曲分岐のベンチで水分補給。

s-IMG_3239.jpg

何度か山頂まで行かずに引き返そうかなどと不埒な考えもよぎったのですがなんとか持ちこたえました。

s-IMG_3240.jpg

今年初めて見たセミは死体でした・・・南無。

s-IMG_3242.jpg

駐車場から49分で山頂に到着。

s-IMG_3244.jpg s-IMG_3248.jpg

前回来た時には更地になっていた場所に建設されつつある本堂の工事はずいぶんと進行していました。

s-IMG_3246.jpg

建設中の北陸新幹線を眺めながらたっぷりと休憩。

s-IMG_3247.jpg

白山は雲の中。
下山しまーす。

そうそう,登っているときにすげえ違和感があったのね。
二上コース登ってるのにちがうコースあるいは違う山を登っているような感覚に。

s-IMG_3256.jpg s-IMG_3254.jpg

いろんなところに木製の新しいステップが設置されていたからなの。
砂利もいっぱい敷かれてるし,やっぱみんなに愛されている山なんだなあと。
あ,僕は・・・何も協力してませんね。スマン。

僕は三床山派に属しているもので(笑)

s-IMG_3259.jpg


登り:49分
下り:38分


s-IMG_3260.jpg

"文殊山#32(二上コース)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: